• HOME
  • コラム
  • エクレア
  • 必食!りんごの二大スペシャリテ|北沢・麻布の<パティスリー ル ポミエ>マカロンとカマンベールチョコも要チェック

必食!りんごの二大スペシャリテ|北沢・麻布の<パティスリー ル ポミエ>マカロンとカマンベールチョコも要チェック

photo by ショコラショコラ | ル・ポミエ (Le Pommier)http://shop.lepommier-patisserie.com/items/4115102

見ると思わず笑顔がこぼれてしまう、かわいいルックスの干支のエクレアが有名なパティスリー ル ポミエ。

オーナーシェフのフレデリック マドレーヌ氏はフランス、ノルマンディー出身。
マカロンで有名なダロワイヨ ジャパンで腕を振るっていたご経験もある方です。

今回は、パティスリー ル ポミエのお菓子の魅力とやお店の情報をじっくりとご紹介していきます。

パティスリー ル ポミエとは?

代々木上原や下北沢から近い場所にあるパティスリー ル ポミエは、2005年にオープンしたフランス菓子とパンのお店。

オーナーはフランス人シェフのフレデリック・マドレーヌさんで、2021年11月現在は北沢本店と麻布十番に店舗があります。

店名の「ル ポミエ」はどんな意味?

店名の「ル ポミエ」は、フランス語で「リンゴの木」という意味があるそう。
フレデリック・マドレーヌさんの故郷、ノルマンディー地方にはリンゴの木がたくさんあったのだとか。

リンゴの木を思わせるようなルポミエの店舗外観の赤や木のついたて、パティスリー ル ポミエ店内もノルマンディーから取り寄せたというアンティークの床タイルなどが使われ、フランスの空気を感じるとってもお洒落な空間となっています。

オーナーパティシエ、フレデリック・マドレーヌ氏

パティスリー ル ポミエのオーナーパティシエ、フレデリック・マドレーヌ氏は、かの有名なダロワイヨの日本支社でも腕を振るった経歴を持ちます。
2009年2月に、フランス政府から功績のあった人物に贈られるシュバリエという国家功労勲章を受賞している凄い方!

マカロンなどが有名なダロワイヨですが、実は日本では本場に比べて10%ほど甘さ控えめになっているそう。

ルポミエのスイーツも、見た目などはマドレーヌさんのフランス人感覚で、そして味は甘さを控えて作るなど、日本人の好みに合わせたマカロンやケーキを作っています。

パティスリー ル ポミエのリンゴを使った二大スペシャリテをご紹介!

先程もお伝えしたように、ル ポミエはフランス語で「リンゴの木」という意味で、シェフの故郷のノルマンディーにはリンゴの木がたくさんあるそう。
ル ポミエで特に人気があり、フレデリック・マドレーヌ氏の思い入れの強いリンゴを使用したふたつのケーキをご紹介。

タルトタタン

そんなリンゴの産地で育ったシェフが作り出すタルトタタンだから美味しいに決まっています。ル ポミエのタルトタタンはサクサクのサブレの上に、生クリームとリンゴのキャラメリゼがたっぷり。

リンゴのキャラメリゼはリンゴのシャキシャキ食感が絶妙に残った秀逸な仕上がりです。

ポミエ

パティスリー ル ポミエのスペシャリテ『ポミエ』は、フランス国土の象徴的な形でもある六角形をモチーフにしています。
青りんごと赤りんごのペア使いをヘーゼルナッツのガナッシュと合わせるという素材のチョイスがフランス発想!

パティスリー ル ポミエのケーキの美味しさは折り紙付き

中学卒業直後からパティシエの修行を始め、フランス国内の有名ホテルや3つ星レストランでパティシエとして腕を振るっていたシェフの作り出すパティスリー ル ポミエのケーキたち。

今までの経歴を考えれば、その美味しさは折り紙付き。
バースデイやクリスマスなど特別な日のケーキとしてもル ポミエは多くの人に選ばれています。

フレジェ

フレジェは、フランスの春シーズンには必ずお目見えする定番のケーキ。

色々なお店で見かけるこのケーキ、こだわりは中のクリームです。
ル ポミエのフレジェは挟まれたバタークリームが甘さ控えめで濃厚。苺の甘酸っぱさと相まってとってもバランスの取れたケーキになっています。

ショコラショコラ

その名の通り、パティスリー ル ポミエのショコラを堪能できるケーキ。食感の違うショコラを組み合わせることで生まれる複雑な味わいが魅力です。
100%ショコラを楽しみたい方におすすめ!

フレゼット

本場フランスではいわゆる『ショートケーキ』は存在しません。この「フレゼット」は、ル ポミエの日本版フレジェ。つまりパティスリー ル ポミエでの「ショートケーキ」になります。

海外のパティシエが日本でお店を開くにあたり、この『ショートケーキ作るか問題』で悩むパティシエが多いそうなんです。

日本人が大好き、でも母国のケーキには存在しないほどのシンプル過ぎるケーキ。
葛藤の中、お店オリジナルのケーキを作ってくださって・・シェフに感謝です。

そんな経緯のあるパティスリー ル ポミエのフレゼット。是非ご賞味ください。

プール モア

フランボワーズのジュレとピスタチオムースのケーキ。全体的にソフトなケーキなので土台のサクサク感がアクセントになっています。
ナッツの芳醇な香りと木苺の酸味が相性抜群。

カシュカシュ

フランス語でかくれんぼという意味のクリームチーズケーキ。
ホールケーキ(アントルメ)でも販売されており、バースデイやクリスマスなどにおすすめ。

パティスリー ル ポミエといえば干支エクレア

ル ポミエで有名なスイーツの一つがエクレアです。

毎年の干支に合わせて作られるル ポミエのエクレアは、さっくりとした香ばしく焼かれた生地の中にたっぷりクリームが詰まっているもので、毎年味が変わる楽しさがあります。
ちょっと細めで食べやすいので、差し入れや手土産などにも重宝しますよ!

パティスリー ル ポミエでは1年を通して、犬のデザインとその年の干支デザインの2種類のエクレアを販売。
ル ポミエのエクレアは手土産としても大人気のため、早い日にはお昼過ぎには売り切れることもあります。

そんな大人気のル ポミエのエクレアですが、実は大晦日だけは翌年の干支も登場して3種類になるのをご存知ですか?
大晦日やお正月の集まりに、思わずみんなが笑顔になれそうな素敵なお菓子です。

過去に発売された干支エクレアを少しご紹介!

2018年

2019年

2020年

2021年

パティスリー ル ポミエのアントルメ(ホールケーキ)は誕生日ケーキにマスト!

華やかなビジュアルの美味しいル ポミエのアントルメ(ホールケーキ)は、記念日やお誕生日などのお祝いのテーブルをより一層華やかにしてくれるものばかり!

しかも、冷凍便で配送してくれるケーキもあるんです。
お店まで買いに行けないという方でも、パティスリー ル ポミエのケーキでお祝いできるなんて嬉しいサービスです。

【配送可能】アントルメ(ホールケーキ)メニュー

  • マルジョレーヌ(12cm)3,780円(税込)
  • ショコラショコラ(12cm)3,660円(税込)<15cm,18cmもあります>

【ブティック限定】アントルメ(ホールケーキ)メニュー

  • フレジェ4,158円(税込)
  • ポミエ(16cm)5,346円(税込)
  • プール モア(12cm)3,974円(税込)

ホワイトデーにオススメ!パティスリー ル ポミエのマカロン

美味しいマカロンで有名なダロワイヨでシェフパティシエを勤めていたフレデリック・マドレーヌ氏。
もちろんマカロンも絶品です。

どんなフレーバーがあるの?

  • バニラ
  • フランボワーズ
  • ピスタチオ
  • チョコレート
  • リンゴ
  • キャラメルサレ
  • ヴィオレット

「リンゴ」味がラインナップされているあたりが、ル ポミエらしいですね!

上質なアーモンドがたっぷりと使われたメレンゲと素材の風味がしっかりと味わえるクリームがル ポミエのマカロンの最大の魅力です。

パティスリー ル ポミエのマカロン詰め合わせ、種類と値段は?

  • アソーティメントマカロン12/マカロン12個入り3,754円(税込)
  • アソーティメントマカロン9/マカロン9個入り2,857円(税込)
  • アソーティメントマカロン6/マカロン6個入り1,959円(税込)

お手頃なサイズから、もらったら絶対嬉しい12個入りの詰め合わせまで。
あげる相手や予算に合わせて選べるのもうれしいですね!

サロン・デュ・ショコラでも常連!パティスリー ル ポミエのチョコレート

ル ポミエは、毎年開催されるチョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラにも出展しています。

リンゴをかたどったルポミエのボンボンショコラ「ポムダムール」

きれいな赤とグリーンのリンゴは光沢も見た目もまさにリンゴそのもの。赤リンゴはお酒カルパドスのガナッシュが入っています。
グリーンの方はキャラメルリンゴ味。ル ポミエのショコラと言えばこれ!

期間限定フレーバーもあります。

団子をモチーフにしたル ポミエのダンゴ・オ・ショコラ

チーズなの?チョコなの?「カマンベール・オ・ショコラ」

本物のカマンベールチーズのようなビジュアルのこのル ポミエだけのショコラは、生乳で作ったカマンベールガナッシュに、イチジク・ラズベリー・はちみつそれぞれを組み合わせた珍しいフレーバー。

なめらかでクリーミーな舌触りをパティスリー ル ポミエでぜひ味わってみてください。

表参道&麻布十番の人気カフェ“ル ポミエ”

さらにパティスリー ル ポミエの店舗には甘いスイーツだけではなく、軽食になるクロックムッシュなども販売しています。

また、表参道と麻布十番にある、カフェル ポミエではスイーツからお食事まで店内でゆっくりと楽しめます。

表参道や麻布十番のお買い物、お散歩の合間に是非足を運んでみてください♪

2021年 パティスリー ル ポミエのクリスマスケーキ

2021年のクリスマスもル ポミエから華やかで美味しいクリスマスケーキがたくさん登場しました!

予約方法は?

お電話や店頭での予約はもちろんのこと、ル ポミエ公式オンラインショップでケーキの予約購入ができますので、お早めにご覧ください♪

なんと12月23日までOK!予約締切

ル ポミエでは、なんとクリスマスケーキの予約が12月23日の閉店まで受付OK!
“うっかりして予約を忘れていた・・”というクリスマスケーキ難民の方々の救世主のような存在です・・!
とは言っても、ケーキの数には限りがありますので、お目当てのクリスマスケーキをGETする為にも、お早目のご予約をオススメいたします!

ケーキの受け取りは?

12月23日から26日の間、北沢店、麻布十番店いずれかで店頭受渡しのみの対応となります。 注文時の注記欄に引き取りご希望の日時、店名をご明記ください。(公式より)

↓こちらは2020年のクリスマスケーキです!

パティスリー ル ポミエオンラインショップ通販でお取り寄せもできます♪

ル ポミエでは通販ができます。

ケーキやチョコレート、焼き菓子などたくさんの商品が用意されているので、遠方の方もぜひ利用してみて下さい。

ご利用はこちら↓

ルポミエのオンラインショップ

パティスリー ル ポミエの情報はインスタやFacebookで!

パティスリー ル ポミエに行かれる前には、必ずInstagramFacebookで最新の情報をチェックしてから行かれるのがオススメ。

店舗の営業情報だけでなく、旬の素材を使った美味しそうなケーキの事前情報が確認できますよ♪

ル ポミエに電車で行かれる際は下北沢ではなく東北沢下車で6分!

ル ポミエ、いかがでしたか?

有名なエクレアの他にも、ル ポミエにはケーキやチョコレート、焼き菓子など美味しいフランス菓子がたくさん並んでいます♪
最新情報は、インスタFacebookでこまめに更新されていますのでチェックしてみてくださいね!

是非、ル ポミエに足を運んで美味しいフランス菓子をご堪能ください!

ルポミエの店舗情報

北沢本店

東京都世田谷区北沢4-25-11
OPEN11:00 – 19:30 不定休

麻布十番店

東京都港区麻布十番3-9-2
OPEN11:00 – 20:00 年中無休