• HOME
  • コラム
  • クッキー
  • 【お菓子の贈り物に絶対オススメしたい!】目黒・碑文谷 <ジュンウジタ>の幸せ感じる絶品焼き菓子とケーキ

【お菓子の贈り物に絶対オススメしたい!】目黒・碑文谷 <ジュンウジタ>の幸せ感じる絶品焼き菓子とケーキ

ジュンウジタは鎌倉の有名店などで腕を振るっていたシェフが2011年に独立開業した洋菓子店。
住宅街の中にあるジュンウジタは、洋菓子だけでなく落ち着いた店の雰囲気もお洒落だと評判です。
ジュンウジタはテイクアウトだけでなく、イートインでゆっくりとスイーツをいただくのもオススメ。ジュンウジタのイートインではあの丸山珈琲と一緒にできたてのケーキを楽しむこともできるんです。

2021年サロンドショコラパリに続き、サロンドショコラ東京にも出店。

【サロンドショコラ公式】www.salon-du-chocolat.jp/archives/2021/brand

ジュンウジタのおすすめ

スイーツならジュンウジタという人もいるくらい多くのファンを持つジュンウジタ。
鎌倉の店でのシェフ時代からのリピーターもいます。食べる人によって好みは違うでしょうが、ジュンウジタのスイーツはどれも人気です。特におすすめはタルト系のスイーツです。

ジュンウジタといえばタルトカフェ

タルトの上には塩キャラメルやクルミ、そしてコーヒーの香り漂うコーヒームースがぎっしりと詰められています。
それぞれの素材を最大限に活かして甘さや苦さ、塩味が丁度良くミックスされたタルトカフェは、ジュンウジタの人気商品。
いくらでも食べたくなるクセになる美味しさです。美味しさの期限は30分以内です。

ジュンウジタの手間暇かかったタルトタタン

タルトタタンを扱う洋菓子店の中でも、ジュンウジタのタルトタタンの色は一際濃い色をしています。
時間をかけてタルトタタンが作られていることは、食べた時のトロっとした食感でわかるはず。リンゴの酸味や食感を堪能できる逸品です。
蒸留酒の効いたシャンティークリームがのせられたジュンウジタの上品なタルトタタンは季節限定。見つけたら必ず食べてみてください。

ジュンウジタのムースマント

メレンゲ、ミントムースに土台はショコラムースのケーキです。
ミントは強くなく、ショコラととても相性の良いムースケーキになっています。

ピスターシュフランボワーズ

最近特に色々なスイーツで見かけるピスタチオ。ジュンウジタでは以前より洗練されたピスタチオスイーツが存在しています。
鼻から抜けるピスタチオのかぐわしい香りとフランボワーズの甘酸っぱさが絶妙な組み合わせのケーキです。

焼き菓子が美味しいジュンウジタ

ケーキだけでなく、焼き菓子もとても美味しいと評判のジュンウジタでは、どちらかを選ぶなんて無理・・と、ケーキと焼き菓子の両方を買う人も。
特に焼き菓子はケーキなどの生菓子と違い、少し日持ちするので手土産や贈り物にも最適!
あげる方も受け取る方も嬉しくなるスイーツです。

人気のアルレット

ジュンウジタのアルトレットは黒めのビジュアルが特徴のパイ菓子。シナモンの香りがほどよく効いており、甘すぎずサクッとした食感の丁寧に作られたパイ生地の層が楽しめる、少し大人のパイ菓子です。
アルレットはジュンウジタの焼き菓子を語る際には外せません。

ガレット ブルトンヌ

ジュンウジタのガレットはシンプルな素材で作った素朴な焼き菓子ですが、だからこそのバターの香りと風味がしっかり味わえるのが特徴。一口かじれば口の中に広がる幸せなお菓子です。

ホワイトデーに美味しいお菓子を贈りませんか?

バレンタインデーに美味しくて素敵なチョコレートをもらったけど、ホワイトデーでどんなお返しをしようかと悩んでいる方に真っ先におすすめしたいのがジュンウジタの焼き菓子です。
美味しいこんがりとした焼き色が美しい焼き菓子たちは、美味しいものを知っているあの人に絶対喜んでもらえる逸品ですよ!
種類もたくさん揃っていますので是非ジュンウジタのお店に行って、大切な人の顔を浮かべながら美味しい焼き菓子を選んでくださいね!

行きにくくても行きたくなるジュンウジタの店舗とは?

最寄駅から離れているジュンウジタはアクセスは良いとは言えません。それでもジュンウジタのスイーツを求めて多くの人が足を運んでいる日常の様子は、ジュンウジタのスイーツの美味しさの証拠です。わざわざ行きたくなるような美味しいスイーツを提供してくれるジュンウジタは、スイーツ好きなら見逃せない洋菓子店です。

ジュンウジタの店舗情報
[店舗]東京都目黒区碑文谷4-6-6
[電話]03-5724-3588
[営業時間]10:30〜19:00 [定休日]月曜(祝日の場合火曜)