長野銘菓「巣ごもり」を販売する老舗和菓子屋「いと忠」の人気メニューを徹底解説

photo by いと忠https://www.sugomori.co.jp/

巣ごもりというお菓子が有名ないと忠では、巣ごもり以外にもおいしいお菓子がたくさんあります。巣ごもりについてはもちろん、それ以外のいと忠メニューのおすすめをご紹介します。

巣ごもりでおなじみの「いと忠」

本店が長野県にある「いと忠」は、明治に糸屋さんから始まった和菓子屋さんです。
看板商品である巣ごもりは長野の銘菓で賞も受けています。

昭和22年創業で、昭和35年に巣ごもりを開発したことから人気を集めました。
当時はホワイトチョコレートの存在すらあまり知られておらず、和菓子で洋風の味わいを楽しめると話題になりました。

いと忠で食べたい巣ごもりシリーズ

いと忠の看板商品である長野銘菓の巣ごもりには、たくさんの種類があります。
今回ご紹介するのは、いと忠巣ごもり、フルーツな巣ごもり、カスタード巣ごもりの3種類です。

いと忠巣ごもり

いと忠巣ごもりは、黄身餡をホワイトチョコレートでコーティングしたものです。

新鮮な卵黄を使っており黄身餡は舌触りがよく、すっきりと甘すぎないほどよい甘さです。コーティングしているチョコレートは高級品で、生クリームのようなまろやかな味わいが特徴となっています。

芸能人もご用達で、黄身餡とホワイトチョコの相性に驚く人が多いです。

甘さを抑えるために研究を重ねた甲斐あり、甘さ控えめであっさりとした和菓子になります。

6個入りで1,080円(税込み)です。

いと忠のフルーツな巣ごもりたち

いと忠のフルーツな巣ごもりたちという商品は、りんご、いちご、ブルーベリーの3種類あります。6個入りで1,080円(税込み)です。

いちごは、ふんわりとした餡といちごの甘酸っぱさがアクセントになります。りんごは黄身餡と信州りんご、ホワイトチョコとのハーモニーを楽しめます。ぶるーべりーは黄身餡にブルーベリーを練り込んだものです。

果肉もごろっと入っていて、フルーツもしっかりと味わえます。

いと忠のカスタード巣ごもり

カスタード巣ごもりは8個入りからで、値段は1,361円(税込み)です。

いと忠すごもりの中の餡を、新鮮な卵を使ったカスタード味にしたものです。
まろやかな甘さで、カスタードを楽しめます。

いと忠の期間限定巣ごもり

いと忠の巣ごもりは期間限定のものもあります。
今回は桜、青梅、栗きんとん、抹茶あずきの4種類をご紹介します。

いと忠の桜巣ごもり

春の巣ごもりは桜です。
2月下旬から4月中旬までの季節限定で、値段は6個入り1,145円(税込み)です。

塩漬けにした桜の葉を細かく砕いて黄身餡に混ぜ込み、さくらの香る味わいに調整しています。中の黄身餡はきれいなピンクの桜色になっています。

緑茶ととっても合い、つい手が伸びてしまいますよ。

いと忠の青梅巣ごもり

夏の巣ごもりは青梅です。
4月下旬から9月上旬までの季節限定で、値段は8個1,447円(税込み)です。

甘い餡とホワイトチョコに青梅の組み合わせは、なかなか想像できないですよね。黄身餡に梅の果肉が残っていて、シャリっとした食感です。爽やかな酸味と甘さが絶妙にマッチします。

いと忠の栗きんとん巣ごもり

秋の巣ごもりは栗きんとんです。
9月中旬から12月上旬までの季節限定で、値段は6個1,404円(税込み)です。

生栗のきんとんを、栗の粒を残しながらたっぷりと黄身餡に加えたもので、栗の風味が口の中に広がります。

いと忠の抹茶あずき巣ごもり

冬の巣ごもりは抹茶あずきです。
12月中旬から2月中旬までの期間限定で、値段は6個入り1,145円(税込み)です。

抹茶あずきの巣ごもりは、特製の抹茶餡に北海道産小豆を加えたもので、抹茶の香りが漂います。
お歳暮や正月のお菓子としても人気で、贈り先にはきっと喜ばれますよ。

巣ごもりの日持ちはどれくらい?

巣ごもりの賞味期限は夏:5日、冬:7日となっています。
また、巣ごもりは冷凍保存で1か月、日持ちします。冷凍庫から出して自然解凍で10分ほどで食べられるようになります。

冷たいデザートとして食べる巣ごもりもとってもおいしいです。

いと忠の基本情報

いと忠の巣ごもりを買える店舗は上郷本店だけではなく、百貨店やスーパー、サービスエリアなどでも購入することができます。

駐車場は2台ありますが少ないため、近くのコインパーキングに止めることになるかもしれません。

長野銘菓であるいと忠の巣ごもりを、ぜひ食べてみてください。

店舗情報
店名:いと忠 上郷本店
住所:長野県飯田市上郷飯沼2218-1
営業時間:9:00~18:00
定休日:元日