• HOME
  • コラム
  • パフェ
  • ブランドフルーツがもりもりのパフェや月替わリメニューが人気!「オールダイニング ヒカリ」の魅力

ブランドフルーツがもりもりのパフェや月替わリメニューが人気!「オールダイニング ヒカリ」の魅力

photo by オールデイダイニング ヒカリhttps://alldaydininghikari.owst.jp/

口コミや評判がとても良く、厳選したブランドフルーツがもりもりもりのパフェが自慢の人気店「オールダイニング ヒカリ」を紹介します。「よそでは食べられないパフェ」が食べられるのでスイーツファンの必見です。
間違いなくおいしいフルーツパフェを食べたい人、フォトジェニックなスイーツを探している人などは特におすすめです。

オールダイニング ヒカリはどんなお店?

オールダイニング ヒカリは高石市でもひときわ存在感のある佇まいをしています。全面ガラス張りでスタイリッシュな外観が目を引きます。

また、オールダイニング ヒカリは地元である高石市の図書館と連携して、たくさんの書籍を置いている「地域密着型のカフェ」でもあります。

内観はガラス張りで明るく開放感があります。見る角度によって違った印象を与える点も楽しめます。おしゃれで洗練された店内にワクワクする人も多いです。「お料理だけでなく良い雰囲気も楽しみたい!」という人にも持って来いのお店といえます。

オールダイニング ヒカリ自慢のメニューですが、スイーツを食べたい人、本格的な食事を求めている人、とことん飲みたい人と様々なお客さんに対応できるようにバラエティに富んでいます。どれもこれもお店の自慢の逸品となっています。

厳選したフレッシュなフルーツのパフェが自慢!

オールダイニング ヒカリで外せないメニューといえばフレッシュなフルーツをふんだんに使った「フルーツパフェ」でしょう。ありそうでなかった「フルーツ」が主役のパフェになっています。それもそのはずです。ロイヤルホテルの元パティシエの店主が「よそがマネのできないもの」を目指して作っているのです。

皆さんが今まで食べてきたパフェの概念が覆ってしまうかもしれません。ここまでフルーツの産地や味にこだわり、それをアイスやシリアルなどとのバランスを考えたパフェはあるでしょうか?それくらいオールダイニング ヒカリのパフェは自慢のメニューであり、味や食感も格別です。

「大阪まで足を延ばすのは厳しい。」という関東圏の人などは、「高島屋」の催事に出店した過去もあるため、またそのような機会を狙うのも良いです。これだけ話題になっている人気店だとまた期待したいところです。
催事に出店した際はやはり強烈なインパクトを多くのお客さんに残し、大盛況だったようです。このお店のスイーツは飛ぶように売れるのがわかる美味しさです。

12時から提供されるパフェはとにかくボリューム満点!

楽しみに待ちたいのが12時を超えてから提供されるビッグなパフェです。注文後テーブルに提供された自慢のパフェに思わず「イメージ以上に大きい!」「何これ~。」と嬉しい悲鳴をあげるお客さんが後を絶ちません。 

お店の外を通る人がビッグすぎるパフェを見て思わずパチリと写真を撮って行くほどの珍しいボリュームです。

パフェはボリューミィなだけでなく、みずみずしいフルーツと濃厚なアイスクリームやシリアルなどの絶妙なハーモニーがたまりません。贅沢な甘さにとことん癒されます。

とっても疲れた日、がんばった自分をねぎらいたい日、スイーツ好きな人をごちそうしたい時にももちろんおすすめですよ。

オールダイニング ヒカリでぜひ食べたい人気メニューは?

メニュー名 桃のロッククライムパフェ

特徴 その名の通りまるで山のふもとから頂上まで、桃がもりもり盛り付けられたパフェです。インパクトのある大きさと味も自慢。山梨県産と長野県産のブランド桃「大糖領」「太鼓判」合計4個の桃を使用。

メニュー名 苺の山登りパフェ

特徴 桃のパフェ同様に、厳選した苺がこれでもかと盛り付けられたパフェでブランド苺のうま味をじゅうぶんに感じられる。苺の山盛りシリーズは他にもあるが、これが最も苺の数が多い。

値段 2,200円(税込)

メニュー名 いちじくのブリュレパフェ

特徴 おいしいいちじくとこんがりと焼いたパリパリキャラメルがたまらないパフェ。無くなり次第終了。

オールダイニング ヒカリはランチや夜カフェメニューもおすすめ!

オールダイニング ヒカリが自慢できるのはパフェなどのスイーツメニューだけではありません。
ランチや夜カフェにももちろん力を入れています。夜はプランも豊富でバースデープラン、女子会プラン、本格イタリアンの飲み放題プランなど、どれも満足できるメニューばかりです。

パフェだけでなくランチやディナーもぜひお邪魔することをおすすめします。ランチはランチ、ディナーはディナーで落ち着いたおしゃれな雰囲気を楽しめます。

ランチメニューも魅力たっぷり

ランチタイムは人気のワンプレートランチ、パスタランチ、パスタスペシャリティなどが選べます。ホットサンドも人気があり、定番の玉子やスモークサーモン&アボカドチーズの他にロースかつがサンドされたものもあります。

さらにガッツリ食べたいという人向けにローストビーフ丼もありますよ。ランチメニューも男女どちらにも好評でおすすめできます。

ランチ後のスイーツになんと16種類もフレーバーがあるソフトクリームはいかかですか?いちごやチョコといった定番フレーバー以外にマンゴー、パッションフルーツ、キャラメル、ブルーベリー、マンゴー、パイナップルなど毎日通っても飽きないくらい揃っているんです。

日の入る明るく洗練された店内で気の合う人同士、おいしいランチを楽しむのもおすすめです。

ディナーメニューも絶品

オールダイニング ヒカリはディナータイムもまた違った大人向けのムードがあり食事をじっくり楽しめます。メニューはステーキやパスタのセット、飲みたい人には鮮魚のカルパッチョ、チーズ盛り合わせなどのアルコールのつまみもあるので安心です。

このようにデート、親子で過ごすひと時、女子会、男性同士での食事会にも最適なお店です。オールダイニング ヒカリは魅力一杯のお店です。

オールダイニング ヒカリはInstagramで新メニューの情報を発信!

嬉しいことにオールダイニング ヒカリはInstagramでも新メニューの情報を適宜発信しています。そのためファンの人も初めて行く人も参考にすることができます。お店からの発信なので詳しい料理内容やこだわりポイントなどもチェックできます。

また、大阪や横浜の「高島屋」の催事に出店する情報などもあるため、オールダイニングヒカリが遠くて行けない人も要チェックです。

メニュー開発に余念のないオールダイニング ヒカリ、今後も「フルーツ」をメインとしたボリュームのあるおいしいメニュー、絶品カフェメニューなどの新メニューを発表するかもしれませんね。

Instagram

オールダイニング ヒカリへの行き方は?

オールダイニング ヒカリへの行き方を案内しましょう。オールダイニング ヒカリの最寄り駅は南海本線高石駅東口で、徒歩約3分程で着きます。

南海高師浜線高師浜駅出口からだと徒歩約16分、南海高師浜線伽羅橋駅出口からだと徒歩約18分かかります。

店舗情報
店名:大阪府高石市綾園1丁目9-1 アプラたかいし1階 オールダイニングヒカリ
住所:大阪府高石市綾園1丁目9-1 アプラたかいし1階
営業時間:月、火、日、祝日、祝前日: 11:00~23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)水: 11:00~18:00 (料理L.O. 17:30 ドリンクL.O. 17:30)木~土: 11:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日:第3火曜日