千疋屋総本店で味わう大人パフェおすすめ4選

最近、飲み会後のしめパフェがブームとなり、大人向けのパフェに注目が集まっています。

「大人なパフェを味わいたい!」という方におすすめしたいのが、千疋屋総本店のパフェ。こだわりのフルーツをふんだんに使ったぜいたくな味わいは、まさに大人にピッタリ。

千疋屋って実は暖簾分けで3つあるんです。そこで今回は、千疋屋総本店のパフェの中からおすすめメニューをご紹介しましょう。

世界初のフルーツパーラー千疋屋総本店

千疋屋は、1834年創業の老舗果物店です。現在は高級果物店としてその名をはせていますが、創業当初は安売りの店だったそう。

現在のフルーツパーラーの前身、「果物食堂」ができたのは大正2年のこと。そしてこの頃、千疋屋ののれん分けが始まり、1881年に「京橋千疋屋」、1894年に「銀座千疋屋」の2つの店舗が誕生しました。

現在大元の店舗は「千疋屋総本店」という名称となっています。

フルーツパーラー開業以来、さまざまなフルーツのデザートを生み出してきた千疋屋ですが、その代表格ともいえるのが「フルーツパフェ」です。こだわりのフルーツの味を引き立てるよう計算しつくされた味わいは、子どもに食べさせるのはもったいない!大人にこそ味わってほしい逸品です。

千疋屋総本店の代表メニュー4選

千疋屋総本店の代表メニューをご紹介します。迷った時はこの中から選んでみてはいかがでしょうか?

「千疋屋スペシャルパフェ」

値段:2,160円
口が広めの器に、7種の季節のフルーツを美しく盛り付けたフルーツパフェ。生クリームと果物を食べると、中から三種のアイスが顔をのぞかせます。フルーツソース、生クリーム、アイス、のハーモニーがたまりません。全店舗で人気ナンバーワンだそうです!

見た目はボリューミーですが、あっさりとしており女性でもぺろりと完食できそう。千疋屋総本店に訪れたら、ぜひ味わってほしい逸品です。

季節限定のぜいたくな味わい「ピーチパフェ」

値段:2,484円
千疋屋総本店で味わえるのが、これでもかとみずみずしい桃をふんだんにあしらった「ピーチパフェ」です。甘い桃の香りとみずみずしさを、存分に堪能できますよ。

このピーチパフェが味わえるのは、桃が旬の時期のみ。味わえる期間が決まっているところが、ますますぜいたく感をあおります。桃好きな方にはたまらないですね。お値段もぜいたくなところも、大人のパフェとよぶのにふさわしいのではないでしょうか。

芳醇なメロンの香りにうっとり「マスクメロンパフェ」

千疋屋総本店 値段2,916円

芳醇なメロンの香りに思わずうっとりしてしまう「マスクメロンパフェ」。こちらのパフェは一年中味わうことができます。

メロンのおいしさがこれでもかと引き出されており、メロンの良さを味わい尽くせるパフェに仕上がっています。マスクメロンパフェは店舗によって値段が異なりますが、「ぜいたくをしたい!」という方は、日本橋総本店のものがおすすめです。

秋の味覚を楽しめる「マロンパフェ」

値段:2,160円
秋の味覚の代表、栗がたっぷりのった千疋屋総本店のマロンパフェは、季節限定のメニューです。

ごろっとした大きな栗をふんだんに使用。秋らしくきなこやナッツをトッピングしており、味のハーモニーを楽しめますよ。ほくほくとした栗は甘さ控えめで、栗本来の味や食感を楽しめます。濃厚な生クリームとの相性も抜群。ボリュームがあり濃厚なのに、くどさを感じずいくらでも食べられそうです。

千疋屋総本店のフルーツは通販でもお取り寄せ可能

パフェは直接店舗に足を運べる人でないと食べられませんが、千疋屋総本店のフルーツは通販でお取り寄せ可能です。また、フルーツ以外にもゼリーやアイスクリームなどの商品もあるので、ぜひ見てみてください。

千疋屋総本店の公式オンラインショップの他、楽天市場店やヤフーショッピング店があります。

公式ショップ

楽天市場店

ヤフーショッピング店

千疋屋総本店 日本橋本店 フルーツパーラーの情報

最後に千疋屋総本店 日本橋本店のフルーツパーラーの店舗情報をお伝えします。明るくホワイトで統一された店内で素敵なスイーツ時間をお過ごしください。

お店情報
店名:千疋屋総本店 日本橋本店 フルーツパーラー

住所:東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2階

定休日:不定休

営業時間: 11:00 – 21:00(LO 20:30) ※2021年1月より当面の間18:00までの営業