武藤菜穂子

洋菓子店で゙勤務後、学校やお菓子教室にて非常勤製菓講師をしています。
長年、学校の生徒さん達に製菓実習を行ってきた経験を活かし、事前に失敗する可能性のある内容を説明しながら、満足のいくお菓子作りを心がけています。
なぜ卵を温めるのか、なぜ生クリームは冷やして泡立てるのか。また、シューが膨らむ理由を知った上で、膨らむためのポイントを説明することも大切にしています。
「ルクールブリアン」を主宰し、自宅でオンラインのお菓子教室も準備中です。
洋菓子製造1級技能士、フルーツアーティスト(フルーツアカデミー®️認定)の貴重な資格を活かして、フルーツカッティングやケーキのデコレーション、チョコペンレッスンと幅広いレッスン内容を行っていきたいと思います。

クッキー ケーキ

手塚郁実

パティシエールとして勤務しながら、24 歳の時にフランスに渡り、パリのグルニエアパン、ブルターニュのホテルテルメスマリーンにて約1年間研修しました。
帰国後は、横田秀夫氏がオーナーシェフを務める菓子工房オークウッド(埼玉・春日部)のオープニングスタッフとして6年間勤務しました。横田氏がプロデュースした銀座ミキモトラウンジで、シェフ ド パルティエとしての経験もあります。
2009年より、“家庭で作れるプロの味”を目指す「Sucre Epice」を主宰しています。
人を幸せにするお菓子作りがモットーで、お菓子を作る楽しさや、お菓子の奥深さを伝えていけたら…。
受賞歴は2019年メープルスイーツコンテスト優秀賞受賞、2020年ブコクリームチーズコンテスト準優勝などがあります。

小川恵利

空や海の色のように、自然に寄り添ってからだや心を癒す力がある水色。その一番好きな色を入れた「水色喫茶室」の名前で活動しています。
かねてより興味のあったマクロビオティックを鎌倉のホールフーズスタジオにて学び、KII認定マクロビオティックインストラクターの資格を取得しました。
都内の菜食料理レストラン「ainsoph.」の新宿店と池袋店両店の店長としてメニュー開発や店舗運営、スタッフ教育に従事した経験を活かし、より多くの人に菜食料理を知ってもらいたいという思いで個人活動をスタート。
からだと心と環境にやさしい植物性由来のお菓子と料理の教室を開催するほか、ギャラリーでの出張喫茶、出店販売などさまざまな活動をしています。

永田かおり

初心者からプロ志望まできらめく宝石のような、美味しく、美しく、感動を呼ぶお菓子作りを伝える、ジュエリースイーツ®・デザイナー。​
“家で作れるジュエリースイーツ”で笑顔の輪を広げるをモットーに、自宅サロン「JSD」を開設して16年。紹介したレシピは500を超え、のべ7000名以上の生徒さんを迎えた実績があります。
お菓子作りだけでなく、ステキを呼び込む写真の撮り方や、写真映えのするテーブルセッティングについてトータルで実習を行っています。
著書に、「キャラメルスイーツの本」(グラフ社)「家で作れる生スイーツ」(日東書院)など。

鈴木貴子

小さい頃からお菓子を作るのが好きで、本を読んで独学でアレンジレシピを作ってみたり。
その後、さまざまな教室の先生に師事し、日本菓子専門学校でも本格的に技術を学んで、製菓衛生師の資格を取得しました。
米粉をメインに、グルテンフリーの材料を使って作る“安心安全”の体に優しいお菓子教室
「HappySweets」を主宰しています。
3人までの少人数制で、1人ずつ仕上げる実習形式が好評。2020年5月よりオンラインレッスンもスタートしました。
フリーアナウンサーの顔も持ち、団体のレッスンも得意としています。