初心者からプロレベルまで!人気のマカロンレシピ5選と基本のガナッシュレシピ

マカロンといえば、カラフルでコロンとした形が可愛いフランスを代表するお菓子。
日本でもその見た目の可愛らしさから、特に女性からの高い人気を得て、プレゼントにするととても喜ばれるお菓子として広まりました。
今では様々なお菓子ブランドから、オリジナルのマカロンがたくさん販売されています。

ですが、実はこのマカロン、作るにはなかなかハードルが高く、“マカロナージュ”という他のお菓子では見られない特別な工程があったり、乾燥具合の見極めが難しかったりと、初めて作る方には難易度の高いお菓子とされています。
※マカロナージュとは、生地とメレンゲの泡をつぶしながら混ぜ、メレンゲの気泡を均一に整える作業です。

今日は、そんなマカロンのレシピを、初心者からプロレベルまで様々な作り方でご紹介します。

初心者の方には、初めてでもできる簡単マカロンから。
簡単マカロンが成功したら、次はレベルアップして本格的なプロのマカロンにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

初心者向けから本格的なプロのレシピまで、ぜひいろんなマカロンにチャレンジしてみてくださいね!色んなレシピを知ることで失敗の原因や、今まで知らなかったコツが見つかるかも。

失敗しない!少ない材料でできる超簡単マカロンの作り方

実は、ヨーロッパで『マカロン』と呼ばれるお菓子には種類がたくさんあり、形も地方によって様々。
中には現在のパリ風マカロンからはちょっと想像できない無骨な形のマカロンも。
カラフルでコロンと丸いのが『マカロン』と思われがちですが、ヨーロッパ各地で古くから伝わるマカロンの中には、現在のマカロンのような手の込んだものだけでなく、家庭でも手作りしやすいように簡単に作れるレシピも多数あります。
そんな手軽に作れるマカロンは、初心者にもぴったり。

今回は、そんな初心者でも失敗しない、超簡単にできるマカロンの作り方を、画像と動画でご紹介します。
難しいマカロナージュの工程も、乾燥の待ち時間もありません。
材料はナッツ3種、グラニュー糖、チョコレート、卵白の4つだけ!
少ない材料で手軽に、初心者でも憧れのマカロンが作れます。

マカロン作りが初めての方も、珍しいマカロンのレシピを探している方も、ぜひ作って楽しんでみてくださいね!


アーモンドプードルなしで簡単マカロンは作れる?

アーモンドプードルの役割とは?

通常、マカロンを作るには卵白、砂糖、アーモンドプードルを使います。
アーモンドプードルとは、アーモンドを粉砕して粉状にしたものです。
役割としてはケーキの材料に使うとしっとりケーキに、クッキーに使うとサクサクに、そしてアーモンドの香ばしさが隠し味となって、少し入れるだけでプロの味に近づけてくれます。

アーモンドプードルの代用品は?

このアーモンドプードル、主に取り扱っているのは製菓材料店となり、最近では大手スーパーや100円ショップ等でも少量であれば販売されていますが、高価なこともあり、手軽に買える材料としてはまだまだ認知度が低い材料です。

そこで、アーモンドプードルの代用として使われる材料として、きな粉、すりごま、コーンスターチ、ホットケーキミックス等が挙げられます。
アーモンドの香りではなくなりますが、きな粉やすりごまなんかはその香りがお菓子のフレーバーになって、新しい味が発見できそうですよね!

“アーモンドプードルの代用”として、同じアーモンドの香りに仕上げるのは難しいですが、新しい味を作るつもりで代用する材料を選べば、お菓子作りの幅も広がるかもしれません。

アーモンドプードルなしで作れるのか?

アーモンドプードルが入っているレシピを、アーモンドプードル抜きで作るのは至難の業ですが、今回の簡単マカロンのようにアーモンドプードルなしで作れるマカロンのレシピも、実はたくさん存在します。
“代用”として何かに置き変えなくても、元々アーモンドプードルを使わないマカロンのレシピとして探してみると、初めて出会う面白いレシピが見つかるかもしれません。
「マカロンにアーモンドプードルは絶対必要」という常識から少し離れて、また違う角度から新しいマカロンを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

抹茶マカロンの作り方・レシピ

抹茶を使ったスイーツが近年大人気!世界に誇れる日本の代表フレーバーになりました。
日本ではすでにその味は定番化され、和菓子だけでなくケーキやアイスクリーム、プリンなど、洋菓子にもたくさんの『抹茶味』が続々と登場しています。
そして海外でもその美味しさは広まり、ヨーロッパを中心に、今やたくさんの国で新しいスイーツのフレーバーとして取り入れられています。

そんな抹茶を使った和洋折衷マカロンの作り方を画像でご紹介します。
お抹茶のカラフルなグリーンが、可愛い洋風のマカロンにぴったり!
間に挟まれたガナッシュも、その彩りを演出してくれます。
そして、マカロンミックスを使えば、難しいマカロナージュや乾燥時間も不要。

ほんのり香る和風の抹茶フレーバーとほろ苦さ、それにホワイトチョコレートを合わせた洋風のガナッシュがマッチした、最高の組み合わせです。

和菓子派の方にもぜひおすすめしたいレシピです。

いちごのマカロンの作り方・レシピ

数あるマカロンカラーの中で、やっぱり一番憧れるのは“ピンクのマカロン”ですよね。
あの愛らしい形に、ピンクカラーが相性抜群!
カラフルなマカロンを作るなら、イエローや抹茶のグリーンと合わせて、ピンクも絶対に外せません。

そのままでも充分可愛いのですが、ピンクのマカロンはその存在感から、ケーキやパフェのデコレーションとしても人気です。
ちょこんと飾るだけで、お菓子がより一層華やかになるのもピンクカラーだからこそ。

そんな可愛いピンクのいちごマカロンの作り方を、画像でご紹介します。
ほんのり甘酸っぱいいちごの香りと、ガナッシュの甘さの組み合わせがやみつきになるお味。

見て楽しい、食べて美味しい女の子憧れのいちごマカロンを、ぜひ手作りしてみてください。
プレゼントにするととっても喜ばれますよ☆

プロのマカロンレシピ・作り方~ショコラマカロン~

マカロン作りで難しいと言われるのが、『マカロナージュ』と『ピエ(焼いた時に立ち上がる足の部分)』。
特にマカロナージュは空気の抜き加減が難しく、何度か作ってみないと手加減がわかり辛い難易度の高い工程です。
そしてそのマカロナージュされた生地の状態が、仕上がりの美しさに大きく影響します。
難易度は高いですが、マカロナージュが上手にできれば綺麗なピエが出て、マカロンのあの独特の形を作り出すことができます。

マカロン初心者も、経験者も、必見!
見るだけで、プロの技が習得できる、プロのマカロンショコラの作り方を、動画と画像でわかりやすくご紹介します。


雲マカロンの作り方・レシピ

最近SNSを中心に話題となっている『雲マカロン』。
韓国で人気の『トゥンカロン』から派生して生まれた新しい形のマカロンです。
『雲マカロン』とはその名の通り、形は“雲”をイメージして作られており、そのもくもくした形とマカロン特有のコロンとした形が相まって、可愛いもの好きな女の子達の間で大人気に!
そんな雲マカロンの作り方を、画像でご紹介します。

カラフルに色付けしたり、ガナッシュでさらにボリュームアップしたり、アイデア次第で楽しみ方は無限!
ぜひ、オリジナリティ溢れる雲マカロンを作ってみてくださいね☆

マカロンのガナッシュ(いちご・抹茶・チョコ)の作り方

マカロンに挟まれたクリームを『ガナッシュ』と言います。
マカロン自体のフレーバーは実は薄めで、味の決め手はガナッシュで決まると言っても過言ではありません。

そしてその種類はマカロンの色に合わせて、いちご、抹茶、チョコ、レモン等など、たくさんの種類が存在します。
フレーバーだけでなく、そのレシピも様々。

今回は、中でも人気のチョコ、いちご、抹茶のガナッシュの作り方を、画像でご紹介します。

マカロンだけでなくケーキやクッキーに挟んだり、コーティング等にも使えるガナッシュのレシピは、覚えておけば色んなお菓子に応用できて超便利!

まずはチョコ、いちご、抹茶からお好きなフレーバーを選んで、一度作ってみてください。
アレンジの幅が広がりますよ☆

チョコガナッシュ

チョコマカロンをはじめ、チョコサンドクッキーやチョコレートケーキのコーティングとしても使えるチョコガナッシュの作り方を、画像でご紹介します。

チョコレートと生クリームを合わせた時の『分離』にさえ気を付ければ、意外と簡単に作る事ができますよ。

まずはガナッシュの基本として、このチョコガナッシュの作り方を覚えておきましょう!

いちごガナッシュ

マカロンやラングドシャに人気の、ピンクのいちごガナッシュの作り方を、画像でご紹介します。
このガナッシュのおすすめは、ハート型のマカロン!
白いハート型のマカロンにピンクのガナッシュを合わせたり、ピンクのハート型マカロンに合わせてピンク×ピンクの総ピンクマカロンも可愛い。

女子ウケ間違いなしのピンクのいちごガナッシュで、いろんなお菓子をラブリーに変身させちゃいましょう☆

抹茶ガナッシュ

クリーミーなホワイトチョコと、ほろ苦い抹茶の組み合わせが絶妙な抹茶ガナッシュの作り方を、画像でご紹介します。

抹茶ガナッシュの特徴は、なんといってもそのほろ苦さ。
甘さの後に、鼻に抜ける抹茶のほろ苦さは、和風だけでなく洋風のお菓子にもマッチします。
いつものお菓子を、ちょっと大人の味に仕上げたい時にもおすすめ。

ぜひ和菓子と洋菓子、両方にアレンジして使ってみてください☆

余ったガナッシュ(いちご・抹茶・チョコ)アレンジ・活用方法

マカロン作りで余ったガナッシュは、いろんなお菓子にアレンジ可能。
ガナッシュは基本、生クリームとチョコレートでできているので、その割合を変えて生チョコやボンボンショコラ、チョコレートホイップ、チョコレートソース等にアレンジする事ができます。

今回は、中でも一番アレンジしやすい生チョコの作り方をご紹介します。
ガナッシュの材料はそのままで、形を変えて仕上げるだけなので、マカロンを作った後のお楽しみとして、ぜひひと手間加えて作ってみてくださいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 【葛粉を使ったプロレシピ】片栗粉なしの葛餅とアレンジパフェのレシピ・作り方

  2. 【コクがありながらも後味さっぱり!】アロエヨーグルトアイスのレシピ・作り方

  3. 【よもぎ粉で作る】簡単よもぎ餅のレシピ・作り方

  4. 【もちもちカリカリ食感が人気】本場のチョコがけプレッツェルのレシピ・作り方