スイーツ激戦区自由が丘で外せない エムコイデ

ケーキ

スィーツ大激戦区である東京 自由が丘で大人気のエムコイデをご存知ですか?

シンプルな店構えと、大人3~4人入れば満員になってしまうほどの狭い店舗ですが、来店は途切れません。

イートインスペースがなく、テイクアウトのみで勝負しています。

人気のケーキは早々に売り切れてしまう事もよくあります。

閉店の20時を待たずに商品が売り切れて店じまいなんて日も多いので、時間には余裕をもって買いに行きたいお店です。

美味しいケーキはここにある

見た目の華やかさと、その見た目を裏切らない美味しさがエムコイデのケーキの魅力です。

看板メニューのジャンドゥーヤはまったりと濃厚なチョコレート、ふわふわの生クリーム、ケーキの中に隠れているナッツペーストのハーモニーが素晴らしい一品です。

数あるエムコイデでは、ムース系のケーキが主力です。
数種類のムースは上にフルーツやナッツで彩られ素材の味を感じられる優しいケーキです。

エムコイデのケーキはどの商品も口当たりが柔らかく、バターやチョコレート、生クリームと濃厚な素材を使ったものでも後味が軽いと評判です。

小出シェフの作り出す美味しいお菓子と、奥様の温かな接客がお店の魅力です。

エムコイデのジャンドゥーヤ

一番人気のメニューが「ジャンドゥーヤ」。フォンダンショコラのようなケーキで、まるでチョコレートを丸ごと食べているかのようなケーキです。
口の中でとろける上品な味で、チョコは濃厚で舌がとろける。

エムコイデのムースピスタージュ

白いムースのケーキです。中には、ピスタチオと真っ赤なカシスが入っていて、周りの白いムースと混ざると非常に美味しいです。

特別なケーキは予約が必須

ご夫婦二人でお店を切り盛りされているため大量に生産はされていません。

そんなエムコイデではクリスマスケーキは他店のように大々的に販売は行っていません。

稀に店頭にクリスマスケーキが登場することがあるとか、ないとか。

もしそんなラッキーな場面に出会えたら、迷わず購入しましょう。

どうしても特別な日はエムコイデのケーキでお祝いがしたいという事でしたら、バースデイケーキやクリスマスケーキとして早めに予約を入れると良いでしょう。

遠方へのお土産はエムコイデの焼き菓子にしよう

エムコイデのテイクアウトの保冷材の持ち時間は30分です。

近隣でないとなかなか口にすることができない、まだまだ幻のケーキです。

でもどうしてもこの美味しさを友人や家族に教えたい!

そんな時は日持ちがする焼き菓子はいかがでしょうか?

エムコイデはケーキが美味しいのは周知の事実ですが、焼き菓子も美味しいと評判です。

個装でお土産として重宝するのがフィナンシェやダックワースです。

ずっしりと重厚感のあるドライフルーツをたっぷり混ぜ込み、大きなナッツやドライフルーツをあしらったパウンドケーキもお土産に最適です。

エムコイデ 店舗情報

お店情報
店名:エムコイデ

住所:東京都世田谷区奥沢6-32-9ローズコート自由が丘(1F)

定休日:毎週月曜、火曜

営業時間: 12:00~20:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。