熊本の洋菓子店「SWiSS(スイス)」の栗のスイーツ

photo by スイス・コンディトライhttps://swiss.shop-pro.jp/

熊本で初めてオープンした洋菓子店としても有名な「SWiSS(スイス)」。50年以上営業を続ける地元でも有名なお店です。

熊本の名産栗を使ったスイーツが人気。昔からのロングセラー商品も多く、地元には3代にわたって購入してくれる家族なんかもいらっしゃるそうですよ。

今回は、熊本の洋菓子店「SWiSS(スイス)」をご紹介します。

「SWiSS」はどんなお菓子屋?

熊本県内に9店舗を展開する「SWiSS」は、熊本最初の洋菓子店。「SWiSS」の創業は1962年と古く、50年以上営業をされています。元々中国料理店を営んでいた創業者がヨーロッパ旅行の際にスイスに感銘を受けて、「SWiSS」という店名の洋菓子店をオープン。

まだ熊本に洋菓子のお店がほとんどない時代で、美味しいスイーツはたちまち人気となり、地域の人々に愛されるケーキ屋さんに成長していったそうです。

「SWiSS」のスイーツには、地元九州の食材をふんだんに使っています。阿蘇の大自然で育った牛たちの「ASO MILK」のやさしい甘さを活かしたプリンや、伝統ある赤酒を使ったチョコレートなど魅力溢れるスイーツが並びます。

また、「SWiSS」は、カフェ併設の店舗もあり、カフェメニューには、カレーやオムライス、ジェラートなどが登場。スイス上町店のパフェも大人気だとか。

美味しいパティシエの作ったパフェが美味しくないわけありませんね。夏にはかき氷もラインナップ。いつ訪れても旬のスイーツが食べられる洋菓子店です。

熊本の土産におすすめ「SWiSS」のリキュールマロン

「SWiSS」のリキュールマロンは、創業当時から作り続けている看板商品です。昔ながらのバタークリームに栗を合わせ、リキュールシロップを染み込ませたバターケーキでサンド。昔から変わらない緑の包み紙に包まれたスイーツです。

リキュールの香りは栗との相性も抜群。懐かしさもあり、帰省のお土産にする方も多いそうです。

フレッシュなバターを使っているので、バタークリームの中でもすっきりとした味わいを実現。リキュールが効いているので、お酒のお供などにもおすすめ。

「SWiSS」で50年以上続く伝統的なスイーツなので、昭和な時代を感じられるかもしれませんね。最近はバタークリームのスイーツが少なくなっているので、新しく感じる方もいるかもしれません。

「SWiSS」の大人なスイーツをぜひ味わってみてくださいね。

「SWiSS」の人気メニューは?

それでは、「SWiSS」で人気のあるスイーツをご紹介していきます。カフェで食べることもできるし、お家に持って帰ってゆっくりと食べるのも◎。旅行のお土産などにもおすすめです。  

和栗のゴロゴロタルト

贅沢に栗がのった「SWiSS」の和栗のゴロゴロタルトは、その名の通り、タルトの上に渋皮煮の栗がたっぷりと載せられています。

タルトはアーモンドクリームの味わい深い生地。その上に栗ペーストを合わせたディプロマットクリームがのせてあります。

ディプロマットクリームはカスタードクリームと生クリームを合わせたもの。ふんわりとした口溶けとコクのあるクリームです。

見た目だけでもかなり迫力あります。ホールでもカットでも栗好きなら一度は購入したいスイーツですね。

和栗のゴロゴロタルト カット 750円(税込)

熊本和栗ロール

純正の生クリームに刻んだ栗がたっぷりと入ったマロンクリームをサンドして巻いた「SWiSS」の熊本和栗ロール。

周りはシンプルにデコレーション。ロールケーキのトップにはモンブランクリームと渋皮煮が飾られています。

1本で買うと渋皮煮もしっかりとのっているので、食べ応えバッチリ。手土産などにもおすすめです。栗の時期限定の季節商品。ぜひ熊本の美味しい栗を味わってくださいね。

熊本和栗ロール 長さ15cm(2〜4名様用)  1,900円(税込)

和栗のショートケーキ

栗の風味もしっかりと味わって欲しいとスポンジ生地にもマロンの風味が。口溶けの良いふわっとしたスポンジ生地の間には刻んだ栗が贅沢に入った生クリーム。ケーキのデコレーションはもちろんモンブランクリームと渋皮煮です。

県産の和栗を楽しめるショートケーキ。ぜひ味わってみてくださいね。

和栗のショートケーキ 450円(税込)

熊本栗モンブラン

さらに濃厚な和栗の味わいを楽しみたい人におすすめなのが、熊本県産の和栗を使ったモンブランです。モンブランの中には栗が丸ごと一個入っています。

しっかりと感じられる和栗のペーストに包まれたモンブランは、10月ごろから発売されますよ。最新情報は公式インスタグラムなどをチェックしましょう。

熊本栗モンブラン 550円(税込)

「SWiSS」のイートインは?

「SWiSS」のカフェ併設店は、スイス下通店と、スイス上通店です。スイス下通店は、どうやら地下にカフェがあるようですね。両店ともオムライスやカレーなど食事系もあるので、ランチなどにも便利です。トロッとした卵にデミグラスソースがかかったオムライスは子供にも大人気です。

スイーツもケーキだけでなくパフェやかき氷と充実したラインナップ。※季節によってメニューは変わります。

旬のフルーツを使ったパフェでも人気の「SWiSS」。昔からある洋菓子店なので、地元の人でも混み合います。ゆったりとした休日を過ごすのにいもおすすめのカフェです。

カフェで一つ食べて、残りはテイクアウトなんてのも良さそうですね。

「SWiSS」のお菓子は通販/お取り寄せできる?

「SWiSS」のスイーツは全てではありませんが、取り寄せることができます。公式オンラインショップがオープンしているので、ぜひチェックしてみてください。

看板商品のリキュールマロンや、プティマロン。チーズケーキやマドレーヌなどを購入することができます。

熊本三年坂マドレーヌは昭和30年代当時に販売していたレシピを再現しているそうです。卵には熊本県産の有機卵を使用。くるみの入った生地はほっとするやさしい味わいです。

注文が殺到していると、注文してから少し時間がかかるので、注意しましょう。

ニューヨークチーズケーキ 1,300円
熊本三年坂マドレーヌ(5個入り) 1,050円
リキュールマロン(5個入り)1,950円

「SWiSS」のカフェメニューも注文可能!

「SWiSS」のカフェメニューを配達してもらうことも可能です。熊本を中心に展開する「おうちご飯」から注文ができます。

オムライスやカレー、ジェラートなどを扱っているので、近くの人は家で食べたくなったら、頼んでみては?おうちでカフェ飯が食べられるなんて嬉しいですね。

「SWiSS」の行き方と店舗情報

「SWiSS」は、市電A系統の熊本城・市役所前駅から歩いて3分ほど。上町店も歩いて6分ほどなので、どちらも行きやすいですね。城を訪れながら、帰りに甘いものを食べて一休みなんてのもおすすめです。

JR熊本駅にも店舗があるので、旅行などで訪れた人にも便利ですね。東京の銀座熊本館や阿蘇熊本空港の旬菜館などで焼き菓子を購入することもできますよ。店舗情報は公式サイトでチェックしてください。

歴史ある洋菓子店「SWiSS」のスイーツ。ぜひ味わってみませんか?

店舗情報
店名:スイス・コンディトライ(洋菓子)下通店
住所:熊本県熊本市中央区安政町5-2
営業時間:10:00~21:00
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:無休