カラダに優しく美味!吉祥寺「ウッドベリーズ」の生フローズンヨーグルト

photo by ウッドベリーズhttps://www.woodberrys.co.jp/menu-1?lightbox=dataItem-j0sfdhww1
ケーキ

吉祥寺のウッドベリーズは、自家発酵ヨーグルトと産地直送の果物をその場で混ぜて作る生フローズンヨーグルトで人気のお店です。フローズンヨーグルト専門店として、20年以上も愛されて続けているウッドベリーズの魅力に迫ります!

吉祥寺で人気のスイーツ店!ウッドベリーズ

吉祥寺駅南側「井の頭公園口」から徒歩1分のところにあるウッドベリーズ。ちなみに吉祥寺にはもう1店舗、ウッドベリーズマルシェ店があります。

生フローズンヨーグルトの専門店として有名です。トッピングのフルーツも種類が多く、ジューシー。

可愛い看板にポップな雰囲気の店構えが特徴で、多くの人が訪れています。男性もたくさんいますよ。

フローズンスイーツやフルーツが並んでいて、ウッドベリーズはまるでアイスクリーム店のよう。

注文方法が書いてあるので確認して下さいね。

季節限定メニューもおすすめ。

ウッドベリーズの「生」フローズンヨーグルトとは?

ウッドベリーズの「生フローズンヨーグルト」は、自家発酵した加熱殺菌処理をしていない「生」のヨーグルトに、乳製品や砂糖、はちみつといった自然素材を合わせて作られており、店頭で「生」の果物や野菜などを選んで混ぜ合わせるスタイルのフローズンヨーグルトです。「食べた後気持ちよさを感じるおいしさ」をコンセプトにしているからこそ、本当に美味しい材料を使う必要があります。そのため、ウッドベリーズの果物や野菜は、充分に熟した本当に美味しいものだけを、信頼できる契約農家さんから直送してもらっています。缶詰や加工品にはない、自然な味わいをそのまま楽しめるのが、「生」フローズンヨーグルトの特徴です。チョコ味やカラフルなトッピングが一切ないのは、本物の自信があるからこそ。ヨーグルトの自然な味わいが体にすんなりと染み込んでいく、それがウッドベリーズの生フローズンヨーグルトです。

【ウッドベリーズ 生フローズンヨーグルト】S 350円~

ウッドベリーズの生フローズンヨーグルトは持ち帰り&お取り寄せできる!

ウッドベリーズの生フローズンヨーグルトは、お持ち帰りもできるので、ちょっとした手みやげや差し入れにもぴったりです。また、オンラインストアで注文も可能ですので、遠方の方への贈り物などにも。身体に優しいフローズンヨーグルトは、小さな子どもからご年配の方まで、多くの方に喜ばれています。

ウッドベリーズマルシェには、フルーツサンドやパフェなど豊富なメニューあり!

フランス語で「市場」を意味する「マルシェ」。ウッドベリーズマルシェでは、フローズンヨーグルトと旬の果物を盛り合わせたパフェや、フルーツサンド、ランチなどの豊富なメニューがそろっています。また、ウッドベリーズ自慢の有機フルーツの販売もあります。

さっぱりとしたヨーグルトクリームとフルーツの相性が抜群なフルーツサンドはボリュームがあり、昼食にもびったりです。

ウッドベリーズマルシェのパフェは、そのほとんどがフルーツとヨーグルト。元気がないときでも身体に滋味が浸みこんでいく、そんなパフェです。通年提供されるオリジナルフルーツパフェには、季節に合わせた3種類の旬の果物がトッピングされています。また、その季節に一番おいしい果物をふんだんに使った季節限定のメニューも登場します。

冬限定で提供される、フローズンヨーグルトに甘酒を加えた「甘酒フロート」や、身体に染み込む「ホットヨーグルト」もおすすめです。

ウッドベリーズにはクリスマスケーキも!

フローズンヨーグルトとヨーグルトアイスを使ったウッドベリーズのクリスマスケーキは、さっぱりとした味わい。こんなケーキならごちそうの後でも、ぺろりと食べられてしまいそうです。

ウッドベリーズのヨーグルト石鹸もお試しあれ

フローズンヨーグルトが美味しいと話題のウッドベリーズでは、石鹸を取り扱っており、これもおすすめ。

その石鹸とはヨーグルト石鹸。

お試し用は高くないので、気軽に購入できます。

匂いはないので安心です。泡立ちは誰もが満足できるくらいで、柔らかめの泡ができます。

色素や香料、品質安定剤は一切入っておらず、肌には最高の石鹸です。

お子様にもおすすめ。

ウッドベリーズのヨーグルト石鹸、試す価値有りです。

お店情報
店名:ウッドベリーズ本店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビル1F

営業時間: 12:00~22:00

お店情報
店名:ウッドベリーズマルシェ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-14

営業時間: 11:00~21:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。