函館「ラパンドネージュ」|売り切れる前にゲットしたい!絶品シュークリーム

photo by ラパン・ド・ネージュhttps://ameblo.jp/lapin-de-neige/

函館は北海道を代表する観光都市の一つです。北海道の玄関口として栄えてきた函館には、名所や観光スポットが多数点在しています。エキゾチックな街並みも印象的ですね。地元の食材を使ったご当地グルメもはずせません。そんな函館には、美味しいスイーツ店もいろいろあります。今回は、地元で美味しいケーキ屋さんと話題になっている「ラパンドネージュ」をご紹介します。

ラパンドネージュはどんなお店?

JR函館駅から歩いて10分ほど、函館市大手町にあるラパンドネージュは、2011年にオープンした地元で人気の洋菓子店。ブルーの板張りが目を引く北欧テイストの可愛らしいお店です。

店名の「ラパンドネージュ」は、フランス語で「ゆきうさぎ」という意味だそうです。店内には、店名のゆきうさぎにふさわしく、至る所にうさぎの置物やうさぎがモチーフの飾りが並んでいます。

ラパンドネージュは、東京で修業を積んだパティシエが、出身地の函館に戻って開いたケーキショップです。ラパンドネージュは全てのケーキをシェフが一人で作っている小さなお店ですが、こだわりの食材や旬の果物などを使い、丁寧に作られた洋菓子の美味しさにハマる人が続出。ラパンドネージュは今では地元でも人気のスイーツ店になりました。

特に、北海道産の乳製品の美味しさが活きているシュークリームがお店一番の人気商品です。その他にも、ラパンドネージュにはチーズケーキやシェフ自慢のタルトタタンなど絶品スイーツがたくさんあります。毎日20種類くらいのケーキが並びますが、人気のケーキはすぐ売り切れてしまいますので、お目当てのケーキがあれば、お早目がおすすめです。ラパンドネージュにはお土産に最適な焼き菓子もいろいろあります。

店内にはテーブル席があり、イートインもできますので、函館散策の途中にラパンドネージュで美味しいケーキとコーヒーでひと息入れるのもおすすめです。

ラパンドネージュのホームページでは、販売開始したケーキのお知らせなどが掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。11月に入り、タルトタタンの販売が開始されているそうです。

函館に訪ねる機会があったら、ぜひ寄ってみたいケーキ屋さんですね。

ラパンドネージュの人気メニューは?

ラパンドネージュでは、シュークリーム、チーズケーキ、サンマルクが人気ですが、口コミを見ると、週末にだけ登場する大きなプリンもあるそうです。では、ひとつひとつ紹介します。

シュークリーム

ラパンドネージュで一番人気のスイーツはシュークリームです。香ばしいシューと中にたっぷりと詰め込まれた生クリームとカスタードクリームをミックスしたリッチな味わいのクリームが好評です。ラパンドネージュのシュークリームは見た目も普通のシュークリームより大きく、インパクト抜群。甘さは控え目で上品な味わいです。

レアチーズケーキ

ラパンドネージュのチーズケーキ類もかなりレベルが高いと評判です。レアチーズケーキは爽やかな酸味で、甘さ控えめ。雪うさぎの形をしたかわいいレアチーズケーキもあるそうです。口どけの良いふんわりとしたレアチーズに、香ばしいクッキー生地。チーズ好きは外せませんね。

サンマルク

サンマルクは、ラパンドネージュで売り切れ必須の商品とか。それもそのはず、一日に販売される数が数個と限定されているため、早い者勝ちだそうです。また、毎日作られているわけではないので、たまたまお店で見かけたらラッキーですね。

ラパンドネージュのシェフの説明によると、サンマルクは非常に手間のかかるお菓子で、仕込みの日は徹夜作業になるそうです。そのため、1回で仕込める量に限りがあり、少しずつ店頭に出しているとか。さらに、店頭に続けて並ぶのは4~5日程度で、一回販売終了となると、再販までしばらく期間があくそうです。

ちなみに、運よく食べられた方の話によると、キャラメリゼが香ばしく、ややビターな感じ、下の生クリームはホイップ加減も甘さ具合も絶妙な、ちょっと大人の組み合わせだそうです。

タルト

ラパンドネージュは、タルト好きにも絶賛されているお店です。季節のフルーツを使ったさまざまな種類のタルトは、どれも甘すぎず、層のバランスも良く、フルーツ、生クリームもカスタードもかなり美味しく、リピーターが多いようです。

ちなみに、ホームページをチェックすると、シャインマスカットのタルト、タルト・タタン、いちじくのタルト、さつまいものタルト,金柑タルトなどが販売されています。

本年も11月からタルト・タタンの販売がスタートしました。タルト・タタンとはりんごのケーキですが、シェフによると、紅玉シーズン限定の商品で、七飯産のこだわりの紅玉を飴色になるまで、じっくり焼き上げているそうです。

いちぢくのタルトも販売されていますが、いちぢくの入荷が不安定なため、店頭に出ない日もあります。

週末プリン

下の画像が週末限定のプリンです。かなり大きいので二人でシェアしてもよいかも。
週末になると、ショーケースに並んでいてその大きさにびっくりするそうです。ちなみに、お店の方のお話では、「週末プリン」は、毎週金曜、土曜、日曜の3日間に販売しているそうです。テイクアウトできますが、ぜひカフェスペースで食べたいですね。

口コミによると、大きいけれど、あっさりした甘さなので食べやすく、生クリームとの相性も抜群で、上にのっているイチゴやさくらんぼで味の変化も楽しめるそうです。

お店の混雑状況は?

ラパンドネージュは人気店ですので混んでいることが多いようです。1日20種類くらいのケーキを用意していますが、お昼過ぎには売り切れてしまう日があるそうです。口コミを見ると、11時ごろに一通りのケーキが並んでいるので、その時間がおすすめとか。タイミングによってはお目当てのものが購入できる日もあるそうですが、気になったら、早めに行ってみてはいかがでしょうか。

ラパンドネージュの店舗情報

ラパンドネージュはJR函館駅から歩いて10分程、函館市役所の近くにあります。市電を利用すると、市役所前電停からすぐです。函館市消防署の向かいにあるお店です。

店舗情報
店名:ラパン・ド・ネージュ
住所:北海道函館市大手町16-1
営業時間:10:00~19:00(日曜と祝日は18時閉店)
定休日:火曜日、月1日不定休あり