日本を代表するショコラトリー「ベル アメール」の季節感あふれるチョコレート

photo by ベル アメールhttps://www.belamer.jp/

「ベル アメール」は、代官山で始まった小さなショコラトリーです。季節感を表現する日本に合うショコラを目指して、美味しいチョコレートを提供しています。

現在、「ベル アメール 目黒店」が閉店し、2021年4月より、自由が丘にカフェを併設した新しい店舗をオープンしています。他にも、全国に販売店がある日本でも有名なショコラトリーなんです。

「ベル アメール」のカフェでは、人気のアフタヌーンティーやケーキ、パフェなどが食べられます。販売店では味わえないおしゃれなデザートが待っていますよ。

もちろん、バリエーション豊かなチョコレートも見逃せません。シリーズごとに30種類を超えることもあるんです。

今回は、チョコレート専門店「ベル アメール」をご紹介します。

「ベル アメール」はどんなお菓子屋?

「ベル アメール」は、日本の四季にあったチョコレートを提供する、チョコレート専門店です。名前の由来は、フランス語で”美しい=Bel(ベル)” 、“苦み=Amer”。甘いだけでなく、カカオのビターな味わいも堪能できるチョコレートを提供しています。

「ベル アメール」は、材料にもこだわりがあります。国産のフルーツをピューレ状にしてガナッシュに練り込んだ「Fruits Pop」や、季節ごとに登場するボンボンショコラなど、どれも魅力的な商品がラインナップ。

もちろん、「ベル アメール」の商品は全て職人の手作りです。心を込めて丁寧に一粒ずつ仕上げるチョコレートたちは、どれも美味しいと評判です。プレゼントにも大人気。

テンパリングなど繊細な作業の多いショコラティエの仕事は、本当に職人技が必要なので、その技術を守りながらも、全国に「ベル アメール」の販売店を増やすチョコレートショップは日本でも珍しいです。

現在は、フランス・リヨンにある「セバスチャン・ブイエ」の国内店や、高級洋菓子店「ラ・メゾン白金」などを手掛けるジェイ・ワークス株式会社のメインブランドとして全国に展開しているようですね。

美味しいチョコレートをたくさんの方に味わってほしいとチョコレート作りを続けているのが「ベル アメール」です。そこには、シェフショコラティエ小杉さんの想いが詰まっているのです。

「ベル アメール」は全国に展開!

代官山の小さな店で始まった「ベル アメール」ですが、現在は全国に販売店があります。東京をはじめ、神奈川や静岡、愛知、京都、大阪、愛媛、福岡と店舗を展開しています。

気になる店舗は、東京・大田区にある「久が原ファクトリーショップ」。「ベル アメール」のチョコレート制作を担うラボをメインに販売店が併設しています。ラボ併設店ならではの商品やソフトクリームも購入できるそうです。

また、カフェが併設されている「ベル アメール」もぜひ行ってみてほしいです。カフェが併設されているのは、自由が丘店と京都別邸のみ。それ以外は百貨店の常設店ばかりです。

「ベル アメール」の百貨店に常設された販売店では、自慢のチョコレートやケーキ、焼き菓子などを購入できます。店頭に並ぶ絶品スイーツたちは種類が豊富で、迷ってしまうこと間違いなし。好みや色合いなどで揃えるのがおすすめです。

美味しいチョコレートは、お土産や贈り物にも最適。ぜひ、近くの方は足を運んでみてくださいね。店舗情報はこちらを確認してください。

「ベル アメール」のシェフショコラティエ小杉氏

「ベル アメール」は、フランスの有名ショコラティエであるミッシェル・ショーダン氏に師事した小杉和之氏が始めたショコラトリーです。

フランス由来のチョコレートを日本の味わいと合わせたいと様々なチョコレートを展開。四季の移り変わりを表す日本らしいチョコレート店として話題になり、ここまで大きくなってきたのですね。

小杉さんは、はじめはフランス料理の盛り付けやデセールを学び始めたそう。そのうちパティシエ・ショコラティエの仕事に惹かれ始め、ヨーロッパに行った際にお店を食べ歩いたそう。

まだ当時の日本では、ショコラトリーという概念もなかった頃。次に人気となるのはショコラトリーだと目を付けたそうです。

チョコレートを食べ歩き、専門店でチョコレートの修行をし、シェフショコラティエとしても働いたそう。そして、「ベル アメール」が誕生したのです。

季節ある日本でのチョコレート作りが、素敵なチョコレートスイーツが生まれる「ベル アメール」を作っているのですね。

「ベル アメール 自由が丘店 & カフェ ベル アメール」とは?

「ベル アメール 自由が丘店」は、東京で唯一カフェが併設されたお店です。店内では、美味しいチョコレートのスイーツを食べることができます。

「カフェ ベル アメール」のメニューには、ガレットやサンドイッチ、サラダなどのヘルシーメニューから、カカオを使ったスペシャルバーガーやカレー、パスタなども登場。ランチもいただけるのは嬉しい限り。

気になる「ベル アメール 自由が丘店 」のスイーツメニューには、ミルフィーユショコラやティラミスを皿にきれいに飾ったアシェットデセールなどがラインナップしています。

夏のかき氷をはじめ、他の季節にもその季節ならではのスイーツが登場するとあって、いつ行っても楽しめます。もちろんチョコレートをベースにしたケーキなども展開。

まさにチョコレートづくしなんです。

夏には、かき氷のデセールも登場します。ふわふわのかき氷にかけられたフランボワーズのソースの上には、ピスタチオのアイスやクリームがたっぷり。

夏のかき氷とフランスのスイーツが融合した絶品スイーツが登場しますよ。

ショコラピスタチオ&フランボワーズ 1,760 円(税込)

さらに、クリスマスには、おしゃれなキャンドルを模したアシェットデセールも。ホワイトチョコで見立てたキャンドルの中には、イチゴのムースやハイビスカスのジュレ、ピスタチオのビスキュイなどが詰まっています。

キャンドルの周りには、バニラクリームとイチゴのシャーベット、ホワイトチョコレートが飾られています。

季節のデセール キャンドルケーキ 1,760円 (税込)

「ベル アメール 自由が丘店 & カフェ ベル アメール」のアフターヌーンティー

もう1つチェックしたいのは、「ベル アメール 自由が丘店」で食べられる人気の「アフターヌーンティー」です。週末には、予約で埋まってしまうこともあるようですね。

来月の予定を立てたら、すぐに確認をしてみるのが良いかもしれません。

食事系にはサンドイッチやキッシュなど。スイーツの段には、焼き菓子とチョコフォンデュやショコラのケーキなどが並びます。

クリスマス時期には、可愛らしいサンタのマカロンやトナカイのクッキーなども登場します。せっかくのクリスマス。美味しいスイーツを楽しみたいですよね。

クリスマス アフタヌーンティーセット 2名 7,150円 (税込)

2名から注文することができるので、ぜひ友達やカップルで訪れてくださいね。

「ベル アメール」の人気チョコレートは?

それでは、「ベル アメール」の人気チョコレートをご紹介していきます。

パレショコラ

パレショコラは、「ベル アメール」の看板商品。直径約6cm、厚さ約6mmの板チョコレートは、それぞれ違う味わいやデコレーションが施され、ラッピングされています。

30種類ものバリエーションがあるので、好みに合わせて箱詰めすることも可能です。

もちろん、チョコレートにもこだわりが。「ベル アメール」のチョコレートは、なんと10種類ものチョコレートをそれぞれの味わいに合わせてブレンド。

ビターなチョコレートには、ペカンノワールやマンディアンノワール、ティラミスなど。

ほんのり甘いミルクチョコレートには、ムースショコラブランやキャンディミルク、ほうじ茶など。

甘さと香りが楽しめるホワイトチョコレートには、ブルーアールグレイやキャラメルサレブラン、フランボワーズブランなどが展開しています。

見た目も鮮やかで美しい「ベル アメール」の板チョコレート。ぜひセットにして贈ってみては?

パレショコラ 1枚 292円(税込)

パレショコラ 5枚 1,728円(税込)
パレショコラ 10枚 3,240円(税込)
パレショコラ 12枚 3,780円(税込)

ボンボンショコラ

「ベル アメール」は、ボンボンショコラの種類も豊富です。季節ごとに味わいが入れ替わるものもあるので、シーズンには30種類を超えることも。

プラリネ ノワゼットやキャラメルサブレなど、どれも味わってみたいものばかり。オランジュやフィグカシスなどフルーツを使ったチョコレートも見逃せません。

キャンディのように可愛らしい「Fruits Pop」もボンボンショコラになります。国産フルーツの実力を味わってみてくださいね。

ボンボンショコラ 1個 270円(税込)
Fruits Pop 1個 432円(税込)

ショコラギフト 4個 1,296円(税込)
ショコラギフト 6個 1,836円(税込)
ショコラギフト 10個 2,916円(税込)

スティックショコラ

「ベル アメール 京都別邸」の看板商品とも言える「スティックショコラ」。口溶けの良い軽い食感のチョコレートスイーツを日本らしく棒に付けた、棒付きチョコレートです。

見た目は、まるでアイスキャンディーのよう。

その味わいがどんなものなのかも気になりますよね。ここでは、一部をご紹介します。

黒糖きなこ:黒糖風味のミルクチョコレートときなこ・コーンフレーク・アーモンド
カスタードベリー:いちごカスタード風味のホワイトチョコレートと、ビスケット、アーモンド

…など、どれもサクッとした食感が楽しめる「ベル アメール」のチョコレートバー。

京都らしく、抹茶や八女茶、ほうじ茶などお茶のシリーズや、伊予柑やあまおう苺と合わせたフルーツキャラメルシリーズなども用意しています。

「ベル アメール」のスティックショコラも種類が豊富でどれにしようか迷っちゃいますね。京都土産にもおすすめです。

スティックショコラ 各540円(税込)

スティックショコラ お茶プラリネ5本 2,700円(税込)
スティックショコラ クランチ5本 2,700円(税込)
スティックショコラ フルーツキャラメル 5本 2,700円(税込)

「ベル アメール 京都別邸」のカフェは外国人にも人気

「ベル アメール」を展開する、ジェイ・ワークス株式会社は、古来から栄える魅力あふれる古都・京都でチョコレートショップ「ベル アメール 京都別邸」をオープン。世界に向けて日本のチョコレートを発信したいと誕生しました。

「ベル アメール」の京都別邸は、日本へのこだわりが産んだお店とも言えますね。日本の素材や伝統的な技術なども取り入れ、季節感あふれるチョコレートを作っているお店です。

升に見立てたチョコレートの中に日本の素材を閉じ込めたり、岡山県産和紅茶や素焚糖を使ったりとどれもひと工夫されたチョコレートばかり。

さらに、「ベル アメール 京都別邸」に併設されたカフェスペースでは、ショコラ専門店ならではのスイーツを味わうこともできます。店内は、京都の町家を改装した素敵な作り。趣きのある空間で絶品チョコレートが味わえると、国内外の観光客にも人気のお店です。

もちろん東京の店舗では味わえないメニューばかり。

「ベル アメール 京都別邸」

せっかくなので、そのメニューの一部をご紹介。

京抹茶のモンブラン 1,650円(税込)
京抹茶とショコラのパフェ 1,320円(税込)
京抹茶のスフレ 1,320円(税込)
フォンダンショコラ 〜燻製〜 1,320円(税込)

アフタヌーンティーセット 2名分 5,500円(税込)
など。

さらに、カカオを使った食事メニューも。
熟成ショコラカレー 1,540円(税込)
カカオ風味のスパゲティ ボロネーゼ 1,430円(税込)
ショコラ風味のミートボール&ほうれん草とベーコンのキッシュ 1,760円(税込)

カカオ風味のカレーやスパゲティ。一体どんな味わいがするのか気になりますよね。ショコラ風味のミートボールなども興味津々ですね。

季節のメニューは定期的に入れ替わるので、どんなメニューが登場するのかは、公式サイトでチェックしましょう。

東京のお店では買えないチョコレートもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「ベル アメール」のお菓子は通販/お取り寄せできる?

「ベル アメール」には、公式オンラインショップがあります。12月にはクリスマス商品が並ぶので必見です。

秋口から販売される和栗アソートやショコラアップルパイなども見逃せません。遠くに住んでいる人には、店舗に行かなくても最新のチョコレートが買えるので便利です。

発送は最短で4営業日以内が目安となっているので、届けたい日まで、少し余裕を持って贈ると良いでしょう。配送はヤマト運輸さんです。支払いには、クレジットカードやAmazon Payが利用可能。

チョコレートは、季節によっては白っぽくなってしまうこともあるので、自宅用なら問題ありませんが、真夏などは気をつけましょう。

「ベル アメール」の行き方と店舗情報

カフェを併設している「ベル アメール」の自由が丘店。日本の素材などにもこだわったチョコレートやスイーツを味わえると人気です。

アフターヌーンティーなどは、予約も可能です。予約はこちらから確認できます。

自由が丘の駅から歩いても、たったの3分ほど。自由が丘で散策をした後の休憩にもおすすめです。

美味しいチョコレートスイーツで、優雅なひとときを過ごしませんか?

店舗情報
店名:ベル アメール 自由が丘店& カフェ ベル アメール
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-4 岡ビル1F
営業時間:10:30~19:30(カフェ L.O.19:00)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:無休(年末年始除く)