ベルギー王室御用達のチョコレート「レオニダス」

日本でもギリシャ RSS Feed by https://irenekitakami.com
チョコレート

もうすぐバレンタインですね。皆さまはどのチョコレートにするかお決まりですか?悩んでいらっしゃる方は恋人にも、大事なお友達のプレゼントにも最適なベルギーのチョコレート「レオニダス」をおすすめします。創業から100年以上、世界中から愛されるベルギー王室ご用達のチョコレートです。今回はレオニダスをテーマにお送りいたします。

ベルギーで大人気のチョコレートショップレオニダス

レオニダスは1913年にベルギーで創業しました。小さな菓子店から始まったレオニダスはその美味しさからやがて有限会社になり、今ではパリ、ロンドン、ニューヨーク、東京など主要都市に多く展開し、世界中に愛される存在になりました。

日本ではベルギーチョコレートといえば、ゴディバ(GODIVA)チョコレートが有名ですが、チョコレート通のベルギーではレオニダスが高い評価を受けています。

ベルギーで行われたインターネット投票ではチョコレート部門で3年連続第1位に輝くなど、その人気の高さを証明しています。

チョコバーなどはスーパーでも購入できて身近な存在ですが、高級チョコレートにも引けを取らないカカオ本来の味を楽しめるチョコレートです。
添加物などは出来るだけ使用しないよう、シンプルに仕上げているので素材本来の良さと新鮮さがわかるチョコレートです。

レオニダスは濃厚なチョコレートスムージーがおすすめ

レオニダスはチョコレートはもちろん、店舗でしか味わえないチョコレートスムージーが人気です。

ミルクとビターの2種類のテイストが通年あり、抹茶など季節限定の商品もあります。各値段537円(税別)でプラス値段204円(税別)でソフトクリームをトッピングできるサービスもあります。

チョコレートスムージーはオーダーを受けてからその場で板チョコレートを細かく砕いて作る、手作りの製品です。もったりとした口当たりで、濃厚なチョコレートの味が存分に堪能できます。また、重たくないフレッシュな生クリームがチョコレートにマッチしています。手間暇かけたそのお味は絶品ですよ。

さらに、公式サイトには通販サイトもあるのでチョコレートやゼリーの購入が可能です。

賞味期限は、チョコレートはお届け予定日から1か月、ゼリーは2か月が基本です。
バレンタインシーズンはすべて3月末までの表記の賞味期限設定にしており、同様にホワイトデーも、3月1日~14日の商品は4月14日までの設定にしています。
だいたいの商品は一か月以上日持ちするので、余裕をもってギフトに選べるのも嬉しいポイントですね。

日本全国に展開するレオニダス

お店は北海道から九州まで日本全国に展開しています。東京には12店舗もございます。お住まいの近くにもあるかもしれませんね。

また、百貨店のなかに店舗があるわけではなく、路面店で出店していることが多いです。まるでベルギーの街角にいるかのような気分を味わえますよ。気になる方はぜひお店に足を運んでみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。