東京の学芸大学「ポポット」で本格的なガレット&クレープを味わおう

学芸大学駅にあるガレットとクレープの専門店「ポポット」をご存知ですか?フランス国旗が掲げられたポポットは、カジュアルで落ち着ける雰囲気です。シンプルな具材と生地を使ったポポットのメニューは、本場に負けない美味しさ。「東京でこんなに本格的なガレットとクレープが食べられるのか」と、驚かれるフランス人のお客さんもいるほどです。メイン料理からスイーツまで、ポポットでじっくりと味わってくださいね。では、ポポットをご紹介します。

ポポットとは?

学芸大学駅から徒歩5分ほどの場所にあるポポット。ポポットは、東京で人気なガレットとクレープのお店。美食家の芸能人が、お忍びで来店するという噂もあります。その美味しさは海外にも知られているため、外国人のお客さんもよく来店するそうです。

フランス喫茶店風の店内には、写真や絵画皿がオシャレに飾られています。並ぶ洋酒やジャムの瓶を眺めていると、ここが東京の一角だということを忘れてしまいそうです。焼かれるクレープの香ばしい香りに、何を食べようか迷ってしまうでしょう。

そば粉を使った生地で、玉子やチーズを包んだ「ガレット」は、フランスブルゴーニュ地方の料理です。健康志向な若い女性からの支持が、急上昇しています。ガレットの味の決め手は、パリッと焼いて引き出されたほどよい香ばしさ。フォークとナイフで、お上品にいただきます。

甘いクレープは、シンプルなバターシュガーから、フランス定番のクリームチーズを使ったゴージャスなデザートまで種類豊富。コニャックやラム酒を使った、大人味のホットクレープもおすすめです。

ポポットの人気メニュー

ポポットではガレットもメニューも色々な組み合わせがあります。

ポポットのクレープ

ポポットのクレープはシュガーバターだけでも十分美味しいという人も多いです。クレープの生地が美味しいですから、シンプルな方がクレープの美味しさが際立つのかもしれません。

ポポットのおすすめクレープは、チョコレートソースを使ったスイートな1品です。

生地のモチモチを楽しむなら、チョコレートのみ価格918円。アクセントに風味豊かなくるみをあしらったクレープは、価格1015円です。手持ちスタイルの店舗よりやや高めですが、お皿からはみ出るほど大きいので、お値段以上の価値を感じられるはず。

生クリームとアイスクリームのトッピングも可能。アツアツの生地に冷たいアイスの甘さがマッチして、お口いっぱいに C’est bon.(セ ボン)が広がります。

ポポットのガレット

ガレットの名店として有名なポポット、おすすめメニューは「ラタトゥユ タマゴ チーズ」価格1404円です。

こってり濃厚なラタトゥユが、あっさり味のガレットと相性抜群。チーズの塩気を玉子がマイルドに包み込み、極上のハーモニーを奏でます。あまりに美味しくてフォークが止まらず、あっという間に食べ終わってしまうかも?

ランチタイムには、前菜、サラダ、ガレット、クレープをいただけるセットメニューもありますので、大人デートにぴったりですね。

ポポットは予約できる?

ポポットのお席は、ネット予約受付ができません。

営業時間が12時半からと遅めなので、オープン後はすぐに満席になってしまいます。ランチタイムにお食事をするのなら、早めに出かけて開店前から並んでおきましょう。

ポポットの店舗情報

ポポットの店舗は、東急東横線 学芸大学駅から徒歩5分、駒沢通り沿いにあります。店内禁煙可、ペット(犬)連れ可ですので、においが気になる方や家族連れの方はご注意ください。

学生で賑わうオシャレな街を、ブラブラしながらポポットを探してみてくださいね。初めて食べる本場のクレープ、二度三度とポポットに足を運びたくなるはずです。

店舗情報
店名: ポポット
住所: 〒153-0053 東京都目黒区五本木3丁目31−6

営業時間: 12:30〜17:00
19:00〜22:00

定休日:水曜日