パリパリのカラメルが香ばしい!コムクレープは東京のおすすめクレープ

photo by コムクレープ http://comcrepe.com/

コムクレープは、世にも珍しい「クレープブリュレ」が食べられる専門店です。

クリーム表面をパリパリ食感のカラメル状に焼いたクリームブリュレと、ふわふわ柔らかいクレープの最強コンビ。香ばしさと甘さのハーモニーが、口の中いっぱいに広がる絶品です。

本店は富山県ですが、東京にも自由が丘店があります。ショッピングのおともに、ちょっぴり大人なクレープをお召し上がりください。

コムクレープとは?

コムクレープは、2004年に富山県で誕生。コムクレープは富山市中心市街地の活性化を目的でオープンしたらしいです。

コムクレープの創業者がkei hasegawa氏が作るコムクレープのメニューの中でも、特にクレープブリュレは特筆すべき逸品。2005年に発売以来、富山発の全国区スイーツになっています。

コムクレープは東京の原宿や自由が丘に支店をオープンしています。コムクレープのコンセプトである「たかがクレープ。されどコムクレープ」の通り、手軽な手持ちスイーツも特別な一品に大変身!

大人気クレープブリュレをはじめ、手持ちスタイルのミルクレープ「ミクレープ」や、クリームチーズをココア生地で包んだ「ドルチェシリーズ」など、数々のヒット商品を生み出しています。

美味しさの秘密は、その独創性もさることながら、プライベートブランド小麦粉を使いオリジナルレシピを使って作られた生地にあります。まるで薄いパンケーキのような、フンワリとした食感と優しい甘みは、一度食べればきっと虜(とりこ)になるでしょう。

オシャレなテイクアウト用バッグもありますので、お友達へのお土産にぴったり。

コムクレープ富山本店

本店のある富山でもコムクレープは人気です。コムクレープの本店には電車ならJR富山駅からセントラム環状線「中町電停」すぐというアクセスの良さ。曜日や時間帯にもよりますが、東京のコムクレープの支店と比べると混んでなく、スムーズに購入できます。

ただ、コムクレープ本店は外側に少人数分のスペース以外はイートインがないとのことなのでご注意下さい。

コムクレープは様々なメディアでも紹介されているのですが、「日本テレビスームイン!!スーパー全国うまいもの博」では、北日本放送KNB推奨の富山代表スイーツとして、8年連続出店しているのだとか!

他にも、富山県「明日のとやまブランド」登録、富山発スイーツとして百貨店などで期間限定販売されることもあるようです。

コムクレープの人気メニュー

コムクレープの看板メニュー「クレープブリュレ」は、お値段618円。

スイーツ通の著名人を唸らせるほど美味しく、東京自由が丘店は数多くのメディアで紹介されています。コムクレープを初めて訪れた方は、日本初の持ち歩いて食べるクリームブリュレをぜひ注文してみてくださいね。

バニラカスタードクリームの表面は、注文されてから焼いてくれます。手渡された時は、カラメルがアツアツ!火傷に注意しながらいただきましょう。パリパリ食感とほどよい香ばしさに、思わず笑顔がこぼれます。

カラメルの下には、とろとろ甘〜いカスタードクリームがたっぷりと入っています。バニラ甘みとカラメルの苦みが、まるでアメとムチみたい。なんて大人なスイーツなのでしょう。

コムクレープのその他のメニュー

コムクレープに行ってメニューを見ればわかることですが、コムクレープではメニューがたくさんあります。コムクレープのHPでも見ることができますよ。

コムクレープでは、クレープブリュレだけでも幾つか種類があります。クレープブリュレシリーズですね。

クレープブリュレバニラシリーズ、イチゴミクレープシリーズ、ベーコンクーパーシリーズ、コムクシリーズ、ガレシリーズ、タピオカ―ナシリーズ、チーズガレットも。

コムクレープでも店舗によって置いていないメニューもあるようです。シーズナルメニューはそれぞれの店の店頭、もしくはコムクレープのHP(news)で発表されるようです。

コムプレープは通販でも購入できる?

コムクレープの商品は、公式通販店で購入することができます。受注完了から約1~2週間後に、クール便でお届けです。お住まいの地域によって送料は異なりますが、6000円以上の買い物で送料無料になります。まとめ買いがお得です。

個別販売は、店舗と同じ価格で販売中。それ以外にも、ネット限定商品もあります。お中元やお歳暮に、美味しい幸せをおすそわけしてみませんか?

通販はこちら↓

コムクレープ通販店

コムプレープは予約できる?待ち時間は?

予約販売はありませんが、売り切れになることはないようです。ただし、人気店舗のため行列は覚悟しておきましょう。

自由が丘店の開店時間は午前11時、オープンから多くのお客さんが並びます。開店当初は数時間待ちが当たり前だったようですが、現在の目安は1時間ほどです。

コムプレープの店舗情報

コムクレープ東京自由が丘店は駅から徒歩2分、ショッピングモールのトレインチ自由が丘内にあります。カップルから家族連れまで、コムプレープでエナジー補給。クレープを片手に幸せいっぱい、素敵なショッピングになりますね。

以前は原宿店がありましたが、閉店しました。また、渋谷ヒカリエの催事スペースに6年連続で出店中。今後も、原宿や表参道エリアにフランチャイズ店のオープンが期待されています。

2018年9月には西日本・関西初出店となる神戸元町店もオープン。2018年7月には名古屋にも進出。以降、岡山や所沢、伊勢崎、小倉、直近の2020年8月には金沢にオープンしており、富山発のコムクレープは全国区になっています。

店舗情報
店名: コムプレープ 自由が丘店
住所: 〒158-0083東京都世田谷区奥沢5-42-3トレインチ自由が丘 B-101

営業時間: 11:00~19:00

定休日:水曜日