• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • 追分だんご本舗の和スイーツはカラフルで美しい。あんみつやかき氷のイートインも大人気

追分だんご本舗の和スイーツはカラフルで美しい。あんみつやかき氷のイートインも大人気

皆さん、団子やぜんざい、かき氷などの和スイーツが存分に楽しめる新宿の「追分だんご本舗」はご存知でしょうか。朝に仕込むという「追分団子」は特に有名で、お店のルーツは室町時代にものぼる老舗店です。

追分だんご本舗は東京都民だけでなく、観光客にも大人気の和菓子屋さんで、夏には限定かき氷を求めて行列ができるほどの人気があります。また、追分だんご本舗はイートインや通販でのお取り寄せもできるのでインスタなどでも話題になっています。

今回は新宿にある「追分だんご本舗」の大人気メニュー紹介はもちろん、歴史、イートイン、通販情報などについても丁寧にご紹介します。

追分だんご本舗のルーツは室町時代?

追分だんご本舗の歴史を辿ると、なんと室町時代までさかのぼります。戦国武将の太田道灌が、献上されただんごを称賛したことがきっかけと言われています。その後、団子屋が繁盛し、現在の新宿に移転したことが追分だんご本舗の始まりです。1966年に、地名にちなんで今の店名でもある「追分だんご」の名前で開店しました。

だんご、ぜんざい、いちご大福、かき氷などの和菓子

追分だんご本舗では、オーソドックスな串だんごだけでなく和菓子の定番メニューであるぜんざい、あんみつ、いちご大福、夏にはかき氷、その他にも季節メニューが楽しめます。

追分だんご本舗はイートインできる喫茶室も

追分だんご本舗 新宿本店ではイートインできる喫茶室もあります。だんごや田舎しるこ、あんみつなども落ち着いて楽しめます。

喫茶室にはだんご作りを描いた鎌倉彫りの彫刻が飾られています。喫茶室には青梅(おうめ)街道と甲州街道の分岐点であるお店で、かつての宿場町や歴史に思いをはせてほしいという経営者さんの思いも込められています。

追分だんご本舗で食べたい人気メニュー

追分団子本舗で食べたいおすすめメニューをご紹介します。

追分だんご

皆さんが追分だんご本舗へ訪れた際はまず食べていただきたいのが、「追分だんご」です。みたらしやこしあん、ごまたれや、きなこ、茶あんなど、だんご屋だけあって豊富なラインナップです。お値段は味によって1本172円からです。

いちごやゆずなど、季節限定のだんごが販売されているときもあるので、季節ごとに違う味わいが楽しめます。四季ごとに追分だんご本舗の商品を買い求めるお客さんも多いそうです。

あんみつ(テイクアウト可能)

追分だんご本舗では、あんみつも大人気スイーツです。432円とお手頃価格で、老舗和菓子店のあんみつが楽しめます。豆大福も、甘ったるすぎず美味しいと評判の一品です。

大人気のあんみつはテイクアウトも可能です。テイクアウト専用の容器に入れてもらって自宅や友人宅などで至福の時間を過ごせます。

季節限定のスイーツ

季節限定のスイーツはとても人気です。秋は、旬の栗を使用した、栗大福や、栗あんだんご、お月見だんご、おはぎなどが販売されます。また、冬には、大粒のいちごを贅沢に使用したいちご大福、いちごあん、春には菜の花、桜餅(こしあん・つぶあん)、草餅、桜あんだんごなどが販売されます。年中ワクワクが止まらない和スイーツ店ですね。

追分だんご本舗は予約や取り置きもできる?

おいしいお団子が絶品の追分だんご本舗、通販は生ものなので残念ながらありませんが、和菓子の「予約や取り置き」を電話で受け付けています。確実に商品を購入したい方はぜひご利用なさってくださいね。

【取り置きや予約の問い合わせ先:03-3351ー0101】

追分だんご本舗の店舗情報

最後に、皆さんに追分団子本舗の定休日やアクセスなどの情報をお伝えします。

追分だんご本舗は東京メトロと都営地下鉄の「新宿三丁目駅」C1出口から徒歩3分という好立地にお店を構えています。
新宿駅からも徒歩7分ほどです

皆さんもお近くまでお出かけされる際はぜひ追分だんご本舗に立ち寄ってみてくださいね。

お店情報
店名:追分だんご本舗 新宿本店

住所:東京都新宿区新宿3-1-22

営業時間:
販売 11:00~18:00
喫茶 11:30~18:00(L.O.17:30)

定休日: 1月1日、2日、3日
※営業時間や定休日が変更になる場合があるので、ホームページ等をご確認ください