東京3大どら焼き浅草「亀十」のふわふわ絶品どら焼きの催事情報2019

どら焼き

浅草でどら焼きと聞くと「亀十」を思い浮かべる方はおおいのではないでしょうか。亀十は、創業90年以上という歴史ある老舗の和菓子店です。亀十でもっとも人気のある商品が「どら焼き」。メディアなどでも頻繁に取り上げられ、店の前に行列ができることも珍しくありません。今回はそんな浅草の亀十の魅力をご紹介しましょう。

どら焼きで有名な亀十とは

亀十は、浅草の雷門の目の前という絶好のロケーションにあります。都営地下鉄浅草駅からは徒歩3分ほど。浅草界隈では知らない人はまずいない有名店なのですが、浅草が初めてという人にもぜひ寄ってもらいたいお店で、観光がてら行けます。亀十には色々なお菓子が売っています。「松風」なんて有名ですよ。でも、亀十の前にできる行列の目当てはどら焼き!どら焼きを買い求めるお客さんで亀十には開店前から長い列ができるのだそう。では亀十のどら焼きは、なぜそんなに人気を集めているのでしょうか。

おいしさへのこだわりが半端ない亀十のどら焼き

亀十のどら焼きはひとつひとつ手作りにこだわっており、1日3000個限定なのだそう。また原材料にもこだわっており、餡には北海道産のあずき、手亡豆を使用。どら焼きの生地は余計なものは入れず、小麦粉、砂糖、水のみで焼き上げています。

生地に焼きムラができているのがいかにも手作りといった面持ち。このムラは職人技なんですよ。パンケーキのような甘くてしっとりふわふわな生地に甘さ控えめの餡が包まれており、口に入れると絶妙なハーモニーを醸します。餡は白餡、黒餡の2種類。粒餡です。どちらもすっきりとした後味に仕上がっています。

ちなみに亀十のどら焼きの気になるカロリーですが、約450キロカロリーだそうです。

亀十のどら焼きの値段と賞味期限

亀十のどら焼きの値段は1個360円と少々お高めですが、職人さんたちの手間暇を考えると当然な価格ですね。また大きさも一般的などら焼きよりも大きいので、満足感はあります。

亀十のどら焼きを手土産に利用したいという方もいるのではないでしょうか?亀十のどら焼きの賞味期限は3日間。保存料などが入っていないため賞味期限は長くありません。手土産に利用する場合はその日のうちにお渡しすることをおすすめします。

亀十の行列情報

亀十のどら焼きは数量限定で、人気商品のため、午前中で売り切れてしまうことも珍しくないそうです。行列は日によって待ち時間は違いますが、特に土日は混み、1時間以上待ちもザラです。とにかく早く行きましょう。

平日は土日程の混みではなく、運が良ければ夕方でもどら焼きが残っていることがあります。

テレビで紹介された直後はもっと凄い人数の人で賑わうことになるので覚悟が必要。

浅草亀十のおすすめ商品は?

浅草の亀十といえばどら焼きばかりが注目されがちですが、どら焼き以外にも絶品のお菓子がたくさんあります。亀十のおすすめの商品の中からおすすめのものをご紹介しましょう。

亀十の「豆大福」

亀十の豆大福も、どら焼き同様余計なものはいれずにシンプルな素材のみを使って作られています。餡の甘さは控えめですっきりとした味わいです。素材の味を生かした素朴な味わいがくせになり、気をつけないとつい食べ過ぎてしまいそうになります。

亀十の松風

亀十の松風は、どら焼きに次ぐ人気メニューとして名を馳せています。黒糖を使って焼き上げた生地に洋菓子のオムレットのように餡を挟んだお菓子です。

生地は蒸しパンのようなふわっとした食感。中には甘さ控えめのあんこがたっぷり。生地に含まれた黒糖の甘みとあんこの甘みがベストマッチしあとを引くおいしさです。幅広い年齢層に愛される逸品です。

亀十のきんつば

亀十の和菓子がおいしいのは使われている餡がおいしいからでしょう。どのお菓子に使われている餡も、素材の味を引き立たせるように甘さ控えめとなっています。そんな亀十の餡のおいしさを堪能できるお菓子がきんつばです。

小豆本来の風味をしっかりと感じられ餡のおいしさを心ゆくまで堪能できますよ。「甘いのは苦手」という方でも、甘さ控えめであっさりとした後味の亀十のきんつばなら、ペロリと平らげてしまいそうですね。

亀十の最中

亀十の最中は皮からはみ出すほどたっぷり入った餡や栗がインパクトを与えます。最中の皮はサクサク食感と香ばしい風味を感じられます。餡の種類はつぶし餡、黒餡、白餡の3種類。食べ比べてみるのもおすすめです。

こちらも餡は甘さ控えめなので、ボリューム満点ながらしつこくなく最後まで食べきれるでしょう。サクサクとした皮の食感と、滑らかな餡の舌触りを楽しんでみてくださいね。

亀十のどら焼きは通販で購入できる?

亀十から遠く離れた場所に住んでいる方にとって気になるのが「亀十のどら焼きは通販で購入できるの?」ということではないでしょうか。残念ながら通販での購入はできません。ただ店舗に直接電話をして注文すると、直接発送をしてくれることがあるようです。詳しくは亀十に直接問い合わせてみてくださいね。

たまに通販サイトで販売されているのを見かけることはありますが、それらは公式のものではないそう。品質などが保証されていませんし、とてつもなく高い値段設定がされていることもあるので、購入はお控えくださいね。

亀十のどら焼きはどこで購入できる?デパートでの催事はある?

亀十のどら焼きは、浅草の店舗以外にも、曜日限定でデパート等で販売していることがあります。
2019年の秋現在の百貨店の日替わり和菓子コーナーで亀十のどら焼きを購入できる情報をまとめました!
・三越:日本橋店 毎週木曜日
札幌店  毎週水曜日
・東急: 東横店 毎週火曜日
・そごう: 川口店 日曜日
・大丸: 心斎橋店 水曜日

各店舗とも入荷個数に限りがあるので確実に欲しいかたはオープンのタイミングで行った方が良いようですね。
店舗によっては白餡の入荷個数の方が少ない事もあるのだとか。
詳細は各百貨店のHPをご確認、もしくはお問い合わせいただくと確実かと思います。

2019年〜2020年の催事情報は現在あまり出回っておりません。
催事情報としては
2019年10月23日〜29日:小田急新宿本店の地下二階のイベントコーナー

その他ネットで公表されていない情報もお探しの方は直接亀十の本店に電話で問い合わせるとより詳細の予定を教えてくれるそうですよ。

店舗情報
店名:亀十

住所:東京都 台東区 雷門2丁目18-11

営業時間:10:00~20:30

定休日:不定休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。