魅惑のかき氷!仙台「梵くら」フワフワ氷の口溶けが癖になる

じわじわ全国にその人気を轟かせた知らない人はいないかき氷の名店中の名店「梵くら」。

「ぼんくら」という読む人気のかき氷店は、ふわふわのかき氷を年中食べられます。年中夏はいいけど冬なんて食べたくならないでしょ?なんて思ったあなた。「梵くら」は一度食べたら冬だって関係なく食べたくなってしまうお店なのです。

今回は、そんな絶品かき氷の「梵くら」をご紹介します。

仙台のかき氷有名店「梵くら」とは?

「梵くら(ぼんくら )」は仙台にあるお店です。仙台の定禅寺通り、ビルの3階にあります。木に「梵くら」と書かれた看板が立っているのが目印です。店内も木目調で落ち着いた雰囲気です。

店内はカウンター4席と相席の8人掛けテーブルがあります。こじんまりとした店内で座れるのはわずか12席。待ち時間が発生するのも納得です。でも、人が注文したメニューを見れるのはラッキーかも。

お子様連れの方も行けますが、狭いのでちょっとベビーカーは厳しいかもしれません。

2018年に食べログスイーツ百名店・東日本で選ばれている程の名店で、仙台市民だけでなく、全国からも客殺到の人気店です。

「梵くら」のかき氷は整理券をゲットしよう!

「梵くら」では、11時開店と同時に整理券が配られます。配られる際に、入店できる目安時間を教えてくれるので、それまで近くを散策したり買い物したりして時間を潰すことができます。

夏場暑い中待つのは辛いもの。整理券を配ってくれて、だいたいの入店時間を教えてくれるのはありがたいですね。

ただ、整理券をもらうのに開店前から並ぶのは覚悟しましょう。なにがなんでも「梵くら」で食べたい人は開店時間が11時なのに9時過ぎから並んでるほどです。美味しいかき氷を食べるにはちょっとした気合いが必要ですね。

こだわりの手作りシロップ!「梵くら」のかき氷の値段は?

すべて手で氷を削って、自家製のシロップや練乳がかけられます。削る姿も見られるのです!ワクワクしますよ。

メニュー表を見るとどれも1,000円を超えます。「梵くら」=高級といわれるのにも納得。3,000円くらいするものまであります。

それでも人気が絶えないのはやはり口の中で優しく溶けていくフワフワ感と見た目のボリューム、こだわっている素材や味の絶妙なバランスがお客さんをやみつきにしているからでしょう。

着色料不使用!安心安全の「梵くら」のかき氷

「梵くら」の提供メニューはどれも綺麗な見た目をしています。

鮮やかなフルーツシロップが上からかけられていますが、自家製で合成着色料や添加物は一切入っていません。果物そのものから出ている色味なのです。お店で使われている練乳やあんこなども全て自家製です。

かき氷には通年メニューと季節限定メニューがあります。季節限定メニューは公式facebookで紹介されているのでチェックしてから向かいましょう。

それでは、気になるメニューを紹介します。

「梵くら」の定番かき氷メニュー

定番メニューはかき氷屋らしいメニューばかり。どれも定番の味わいです。

宇治抹茶

ミルクや金時などの定番バリエーションも人気の王道かき氷です。苔玉のようにも見えるボリューム抜群のふわふわかき氷。気になりますよね。

黒蜜

黒蜜もミルクと金時のバリエーションがあります。きなこをかけてきなこミルクにもなりますよ。ぜひ試してみてください。

阿波和三盆

見た目は真っ白に見える阿波和三盆。上品な甘さがミルクと相まって、なんとも言えない味わいです。

珍しいタヒチアンミルク&ダブルベリー

タヒチアンミルクが氷にかかっており、2種類のべリソースを別でもってきてくれます。トータル3つの味が楽しめるというわけです。まずはタヒチアンミルクを堪能しましょう。そして2種のベリーソースをかけるのです。さっぱりと美味しく3つの味がいただけますね。

値段 2,580円

多良間島黒蜜金時ミルク(手作りきな粉付き)

氷の中に甘さ控えめに作られた金時が入っています。これがまたかかっている黒蜜とベストマッチ!美味しいです。きな粉の量は少なめなのですが、なんと梵くらではきな粉も自家製でしっかりこくがあります。

値段 2,680円

季節限定「梵くら」のかき氷メニュー

時期によってメニューは異なりますが、提供されたことのあるメニューをご紹介します。

無農薬ブルーベリーヨーグルトチーズ、メロン、桃、パンプキン、ラムレーズンなどの旬の野菜やフルーツを使ったものから、オリーブオイルやブラジル式エスプレッソ「匠」と合わせたものなど、本当にいろんな味が提供されています。行くたびに新しいメニューに出会えること間違いなし。フルーツは無農薬のものばかりです。

梵くらの季節限定メニューは公式facebookで確認しましょう。

「梵くら」で絶品かき氷を楽しもう

ちょっと価格は高い方ですが、一度食べるとハマっちゃうほど美味しいかき氷。夏はもちろんのことですが、冬でも食べたくなったら伺うのをおすすめします。冬のメニューは、夏には食べられないメニューばかりです。

12月の22日からはクリスマス限定メニューが食べられます!
・パスカル・ル・ガック ガナッシュ&利平栗のモンブラン
・みかんヨーグルト
・ビターキャラメル&タヒチアンバニラミルク
など

12月の27日〜1月5日まではお休みです。お休み情報は公式Facebookを確認しましょう。

「梵くら」の店舗情報と行き方

仙台駅からは、バスで12分ほどバス停からは歩いて5分。電車なら南北線の勾当台公園駅で降りて、徒歩11分です。
仙台に行ったついでにも十分行くことができるお店です。

時間があったら、ぜひ朝から並んでみてくださいね。今年もやってくる暑い夏!火照った体に梵くらのかき氷がしみますよ。

店舗情報
店名:梵くら

住所:宮城県仙台市青葉区立町23-14

営業時間:
11:00~売切れ次第終了
12:00~18:00(秋冬)
日曜営業

定休日:月曜日(火曜日休みのことも多い)