「塩味饅頭」が有名なお店3選

photo by 元祖播磨屋http://www.ganso-harimaya.com/contents/siomi-manjyu/
饅頭

塩味饅頭(しおみまんじゅう)をご存知でしょうか。

兵庫県赤穂市では塩を使ったお菓子や食べ物が多く、「塩味饅頭」も例外ではありません。兵庫県赤穂市地方のお土産としても人気です。

ここでは、塩味饅頭が有名なお店をご紹介します。

「塩味饅頭」とは?

塩味饅頭とは兵庫県赤穂市の名物菓子で、塩で甘さを抑えた餡子を寒梅粉と白砂糖で作った落雁風の皮で包んだお饅頭です。

江戸時代に生まれた塩味饅頭は、参勤交代の際に赤穂藩の御用菓子として献上されていたというとても歴史の長い和菓子なのです。

現在では塩味饅頭は兵庫県赤穂市内の複数の和菓子屋で製造されています。それぞれ特徴があるので食べ比べると楽しいですよ。

塩味饅頭が有名なお店:元祖播磨屋

塩味饅頭は兵庫県赤穂市にある元祖播磨屋で誕生しました。元祖播磨屋の歴史は長く、嘉永6年にその当時当主であった時三郎さんが赤穂の海に沈みゆく綺麗な夕日に感銘を受けて塩見饅頭が生まれたと言われています。

それから、150年程の長い歴史の中で赤穂の塩を使用して今でも塩見饅頭の味を守り続けながら塩見饅頭を作っていらっしゃいます。

塩味饅頭が有名なお店:かん川本舗

塩味饅頭が生まれた元祖播磨屋の他に同じく、兵庫県赤穂市にあるかん川本舗も有名で人気のお店です。

かん川本舗の塩味饅頭には、普通の白い塩味饅頭と、寒梅粉に抹茶を練り込んで作られた抹茶入りの塩味饅頭があります。

どちらもコーヒーやお茶によく合い、口の中にいれると外側の皮が溶けるように口の中に広がり、甘い餡子と塩が混ざりあい、甘すぎない上品な味を楽しむことができます。

さまざまな風味を楽しみたい方におすすめの塩味饅頭:潮見堂

塩味饅頭が名物のお店はいくつかあり、潮見堂の塩味饅頭もその中のひとつです。塩味饅頭を作るうえで一番大切な塩加減を先々代約100年の歴史の中で店主が試行錯誤を繰り返してきたといわれています。

そんな中完成した塩味饅頭は香り豊かで、近代的な塩味饅頭として愛されています。また、潮見堂の塩味饅頭は種類が豊富なことでも有名です。

抹茶・梅・ゆずをはじめ、ほうじ茶入り塩味饅頭や餅入り、チョコ入りやレモン入り塩味饅頭も販売されています。

抹茶・梅・ゆずの他の味のものは期間限定になりますが、それでも少し変わった風味と鮮やかな色合いの塩味饅頭が楽しむことができるのでおすすめです。

その他の有名な塩味饅頭の名店を一挙ご紹介

塩味饅頭が有名なお店は幾つもあると言いましたが、紹介しきれないのでここで羅列します。

三島屋本店、宮崎蜜月堂、総本家かん川、巴屋あたりはチェックしておきたいところ!

形や色は同じでも、店ごとに塩具合や甘さなどは異なるので、自分の好きなメーカーを見つけてみて下さい。

塩味饅頭が購入できる場所

今回ご紹介した塩味饅頭は、旅行に行った際に店舗に立ち寄って購入することはもちろんですが、播磨屋の塩味饅頭は全国各地のデパートなどでも販売されているので気軽に購入することができます。

また、そのほかの塩味饅頭もネットや電話などから購入することができます。それぞれの店舗にこだわりがある塩味饅頭は食べ比べしてみるのもおすすめです。

塩が入っているので甘すぎるお菓子や和菓子などが苦手な方でも食べやすい饅頭です。なので甘すぎるのが苦手な人への贈り物やお土産にもピッタリです。

ぜひ一度塩味饅頭を購入して、甘い餡子と塩のハーモーニーを楽しんでいただけたら嬉しいです。

お店情報
店名:元祖播磨屋 本店 (ガンソハリマヤ)

住所:兵庫県赤穂市尾崎222

定休日: 無休

営業時間: 8:00~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。