• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • 金沢の名店「うら田」の最中やおしるこは 菓子の都の品格と愛嬌を兼ね備えた和菓子

金沢の名店「うら田」の最中やおしるこは 菓子の都の品格と愛嬌を兼ね備えた和菓子

菓子どころとしても知られる古都金沢。

茶の湯文化が栄えた金沢には、昔からレベルの高いお菓子が多く作られていると言われています。そんな和菓子のクオリティが高い金沢の中でも人気の菓子店うら田は、金沢市御影町に本店を構える金沢でも有名なお店です。

今回は、金沢の有名店うら田をご紹介します。

古都金沢に息づく「うら田」自慢の和菓子

情緒的な金沢の街に佇む菓子屋うら田は、地元金沢で愛されるお店です。

伝統とモダンがうまく混ざり合ったうら田のセンスは、格式高いのに親しみやすく、ノスタルジックを感じさせるのにどこか斬新です。その相反する要素が絶妙なバランスを保ちながら、時代に流されずしかしながら時代とともに菓子屋うら田の歴史を重ねています。

パッケージが可愛らしい!うら田名物「起上もなか」

こけしのような愛くるしい表情をした、うら田名物「加賀八幡起上りもなか」。

真っ赤なパッケージながら、素朴で新しさを感じさせる「加賀八幡起上りもなか」は、うら田を代表する和菓子です。子どもの健康を願って配られたと言われる金沢を代表する郷土玩具をモチーフとした「加賀八幡起上りもなか」は、出産祝いや入学などのお祝いの贈り物としても重宝されています。

うら田で季節限定のお菓子を堪能しよう

うら田では季節に応じて限定商品を販売しています。

冬のおしるこは、金沢らしい一品。金沢の三カ所の茶屋街で継承されている芸妓文化にちなんで、鼓を模したもなかの中に、おしることお餅が入っているというもの。
鼓のもなかをふたつに割ってお湯を注ぐだけで美味しいおしるこができます。冬だけの味なので、うら田のおしるこファンは毎年待ち遠しいようです。

商品名 おしるこ
値段 単品(簡易包装)1個270円(税込) 他
※店頭販売のみ・通販不可

季節感を感じさせるうら田の和菓子は、定番商品と並んで人気が高く、多くのファンに愛されています。華やかな見た目、舌触り、味、すべてにおいて計算され尽くしたうら田の和菓子は、レベルが高い金沢の和菓子の中でもトップクラスの人気を誇るお菓子です。

食べるのがもったいない!店頭限定の生菓子もおすすめ

金沢市御影町にあるうら田の本店では、店頭限定で販売している生菓子を味わうことができます。

桜餅のような季節限定の生菓子もあれば、通年販売している和風シューやかりんとう饅頭といったお菓子もあります。いずれも賞味期限がかなり短く、持ち帰るのには不向きですので、うら田の生菓子を食べられるのは店頭を訪れた方の特権とも言えるでしょう。

わざわざ足を運んでまで食べたいうら田の生菓子。金沢を訪れたら、ぜひうら田に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

うら田のお菓子は通販で購入可能

和菓子店うら田のHPにはオンラインショップがあるので、お取り寄せができます。遠方に在住の方も気軽に利用できるのはありがたいですね。うら田のオンラインショップには加賀八幡起上りもなかはもちろんのことですが、その他たくさんのお菓子がありますのでぜひ覗いてみてください。

ご利用はこちら↓

うら田のオンラインショップ

金沢市内に4店舗!うら田のお菓子をお土産に

金沢市御影町に本店を構える和菓子店うら田は、金沢市内に4つの店舗を展開しています。泉野店、八日市出町店、金沢駅にあるショッピングモール金沢百番街店です。

観光客が一番アクセスしやすいのは、やはり金沢百番街の中にあるグルメやお土産探しが楽しめるエリア「あんと」内の店舗ではないでしょうか?その他、うら田の商品を取り扱っている場所として、小松空港やアピタ金沢店などもありますので、うら田のお菓子は比較的お土産として購入しやすくおすすめです。