【かるかんやかすたどんが人気】鹿児島土産の定番 鹿児島県”薩摩蒸氣屋”

photo by 薩摩蒸気屋http://www.jokiya.com/

鹿児島県の銘菓”かるかん”や”かすたどん”をご存知でしょうか?この2つの銘菓を作っているのが、鹿児島県内と九州を中心に和洋菓子の店舗を展開する”薩摩蒸氣屋”です。鹿児島土産としても人気の高い2つの銘菓。鹿児島県を訪れるなら、是非チェックしてほしいお店が、薩摩蒸氣屋です。今回は、鹿児島土産にオススメしたいお菓子と薩摩蒸氣屋について詳しく紹介していきます。

薩摩蒸氣屋ってどんなお菓子屋?

薩摩蒸氣屋は、鹿児島県で昭和63年に創業した和菓子屋です。鹿児島県内を中心に、宮崎県や福岡県など九州各地に19店舗、その他にも空港や百貨店内にも売り場を構え、現在は和菓子だけでなく、洋菓子部門も展開しています。

中でも特に有名なのが”かるかん”と”かすたどん”で、鹿児島土産といったらこの2つは外せません!”かるかん”は、なんと300年以上の歴史をもつ薩摩の郷土銘菓といわれ、山芋を使用したやわらかくしっとりと上品な味わいの和菓子です。「かるかん」や「かるかん饅頭」という名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

また”かすたどん”は、薩摩蒸氣屋の創業当時から変わらない不動の人気商品で、名前の通りカスタードクリームの入った創作和菓子です。この他にも、どうなつやどら焼き、羊羹、最中など人気の和菓子が数多く揃っている薩摩蒸氣屋。

19店舗のうち、かるかん饅頭の作りたてを味わえる店舗や、どうなつの実演販売をしている店舗など店により様々な特徴や魅力があります。また、鹿児島空港・福岡空港、博多阪急・福岡三越など空港や百貨店にも店舗があり、薩摩蒸氣屋のお菓子に出会える機会は多くあります。

かるかんの歴史

かるかんは、1686年〜1715年頃に薩摩藩で誕生したと言われています。当時の薩摩藩の献立に、羊羹などと共にかるかんの記載があったそう。かるかんが誕生した経緯は、薩摩藩内の土地で原料となる山芋が自生していたこと、琉球や奄美などから砂糖の入手がしやすかったからと考えられています。

長い歴史の中で、鹿児島県を代表する郷土銘菓となったかるかんは、鹿児島県内の和菓子屋で製造されているだけでなく、家庭でも作れるレシピが数多くインターネット上にも掲載されており、手軽に作ることができます。

かるかん作りに欠かせないのが山芋(自然薯)。山芋(自然薯)をすりおろし、砂糖やかるかん粉・水と混ぜ合わせゆっくりと蒸し上げると、白くむちっと弾力のあるスポンジの様なかるかんが出来上がります。

中に餡を包んで蒸した、かるかん饅頭も有名です。かるかんは漢字で書くと「軽羹」と書きますが、これは生地を蒸すと、蒸す前より軽くなっていることが由来とされています。

今では、年間を通して食べられているかるかんですが、昔は大名家の冠婚葬祭の場面で食べられていたそう。
そのなごりで、現在も冠婚葬祭の場で選ばれる贈答菓子としても有名です。

薩摩蒸氣屋でオススメのお菓子

薩摩蒸氣屋に行くなら食べてみて欲しい、人気のお菓子を紹介します。鹿児島土産としてもオススメのものばかりです。是非一度、チェックしてみて下さいね。

かすたどん

薩摩蒸氣屋のオリジナル菓子で、創業当時から変わらない蒸気屋の名物です。蒸氣屋の中で最も人気のあるかすたどんは、やわらかいスポンジ生地でカスタードクリームを包んで蒸した、和と洋がコラボしたおしゃれ銘菓です。

生地と中のカスタードクリームには、鹿児島県産の厳選卵が使用されています。ふわっと軽い食感の生地と優しい甘さのなめらかなカスタードクリームの相性が抜群で、お子様からお年寄りまで、幅広い年代の方にオススメです。少し冷やして食べると、また一味違う美味しさが楽しめオススメ!

かすたどん1個 108円
かすたどん8個入り 1,026円
かすたどん12個入り 1,512円
かすたどん16個入り 1,944円
(24・32個入もあります)

かるかん

前述でも紹介してきた通り、鹿児島県薩摩を代表する銘菓であり、伝統の味です。薩摩を訪れるなら是非とも味わって欲しいお菓子。薩摩蒸氣屋のかるかんは、天然の山芋(自然薯)と米粉・白糖から作られており純白で上品な見た目。シンプルですが、昔ながらの伝統の味を最大限味わう事ができます。

かるかん小 1本 756円
かるかん大 1本 2,160円

かるかん饅頭

郷土銘菓かるかんの生地に小豆あんが包まれた饅頭です。真っ白で美しいかるかん生地に、国産小豆を使用したこしあんが入ってとても上品で飽きのこない美味しさ。贈り物や手土産、お祝いの席でのお菓子など様々なシーンで利用しやすいお菓子です。

かるかん饅頭1個 130円
かるかん饅頭8個入り 1,203円
かるかん饅頭12個入り 1,776円
かるかん饅頭16個入り 2,297円
(24・32個入もあります)

もぜかるかん

薩摩蒸氣屋オリジナルの一口サイズのかるかん。あんの入っていないシンプルなタイプで、個包装になっているので、手軽に味わう事ができ手土産にもオススメです。もぜかるかんの「もぜ」とは、鹿児島県の方言で「かわいい」という意味で、その名の通り一口で味わえる可愛いサイズのかるかんとなっています。

もぜかるかん6個入り 495円
もぜかるかん12個入り 1,127円
もぜかるかん18個入り 1,633円
もぜかるかん24個入り 2,150円

蒸気屋焼きどうなつ

油で揚げずに焼き上げたプレーンの焼きどうなつです。油で揚げないためヘルシーで、ふわふわ食感のどうなつは、お子様からお年寄りまで食べややすくオススメ。鹿児島県内の霧島民芸村店・谷山店・菓々子横丁では、どうなつの実演販売も行っており、焼きたてのどうなつを食べることが出来ます。

また、プレーン以外にチョコ・いちご・こがしバター・ごまの味付きどうなつも販売されているので合わせてチェックしておきたいですね。

蒸氣屋焼きどうなつ(プレーン)1個 98円
蒸氣屋焼きどうなつ(プレーン)10個入り 1,134円
蒸氣屋焼きどうなつ(プレーン)20個入り 2,160円
蒸氣屋焼きどうなつ(プレーン)30個入り 3,197円

”霧島焼どうなつ”という、薩摩蒸氣屋の地域限定商品もあり、霧島民芸村店・国分店・隼人店の3店舗のみの限定販売となっています。蒸氣屋焼きどうなつ同様、油で揚げないプレーンの焼きどうなつで、1個98円。電話でのみ発送も行われています。

薩摩蒸氣屋のお菓子はお取り寄せできる?

薩摩蒸氣屋のお菓子は、公式オンラインショップからお取り寄せが可能です。
また、楽天市場でも取り扱っておりかすたどんやかるかん饅頭のお取り寄せができます。
お茶請けに、手土産にもぴったりの薩摩蒸氣屋のお菓子の数々。
気になるお菓子を是非チェックしてみて下さい。

薩摩蒸氣屋公式オンラインショップ
www.jokiya.com/

薩摩蒸気屋はケーキも人気

和菓子だけでなく、洋菓子も扱っている薩摩蒸氣屋には”ケーキ園 トレーンベル”という店舗があります。かるかん本舗中央駅前店から駅を挟んだ向かい側あたりに位置し、駅からも近くとてもアクセスしやすい場所となっています。

洋菓子部門ということで、ケーキが豊富に揃っており、安いのにクオリティの高いケーキが購入できるとあって地元でとても人気の店舗です。特に栗をたっぷり使用したモンブランや、季節限定で販売されている桃をまるごと使用したケーキが口コミサイトでも高評価を得ています。ケーキ園トレーンベルを訪れる際は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

薩摩蒸氣屋の茶房限定メニューって?

薩摩蒸氣屋の19店舗のうち、菓々子横丁・宮崎神宮東店・都城鷹尾店には茶房”珈菓子(かかし)”が併設されており、店内で茶房限定のイートインメニューをいただくことができます。

茶房併設という共通点がありながら、3店舗の雰囲気や店構えはまったく別。

菓々子横丁は、横丁という名の通り奥行きがありいろいろなお菓子を見てまわったり、広場でくつろいだり、ギャラリーがあったりと様々な楽しめる要素散りばめられた店舗です。昔懐かしい駄菓子のコーナーもあるそうですよ。

宮崎神宮東店は、宮崎神宮のそばということもあり、和を基調とした店構え。
屋久杉や松を使用した木造の建物は、1階が菓子の販売や陶器の販売コーナー、2階が喫茶となっています。
隠れ家のような癒しの空間がコンセプトとなっていて、宮崎神宮参拝のあとにお土産探しや休憩に訪れると良さそうです。

都城鷹尾店は、平成20年にオープンした比較的新しい店舗で、1階が和菓子・洋生菓子の販売、2階が喫茶となっています。宮崎限定の商品もあるので、宮崎県を訪れた際はお土産探しに立寄ってみるのもオススメです。

では、茶房”珈菓子”ではどんなメニューをいただけるのでしょうか?
メニューの内容は、薩摩蒸気屋のお菓子を味わえるセットから、薩摩蒸気屋のお菓子を使ったアレンジメニュー、茶房でしか味わえない限定メニューなど種類が豊富です。

中でも一番人気なのが、薩摩蒸気屋の銘菓であるかすたどんを使用した「かすたどんパフェ」。
和食器に入った可愛いサイズ感のパフェには、1個を3カットにしたかすたどんがメインに入っていて、その他フルーツやホイップクリーム、白玉、あん、アイスなどが入っておりボリュームたっぷりです。

銘菓かすたどんをも味わえて、ボリュームたっぷりのパフェは580円と価格は低めでとてもお得感のある一品で、茶房を訪れるなら味わってほしいオススメメニュー。

パフェの他には、「蒸氣屋和菓子膳」という薩摩蒸氣屋の季節の生菓子と和菓子、お茶がセットになったものや、「スイーツどうなつセット」という薩摩蒸気屋名物の焼きどうなつにアイスがトッピングされたオリジナルメニューなどが人気です。
ドリンクメニューも豊富なので、旅の合間の一息にもってこいの茶房です。

薩摩蒸氣屋へのアクセス方法

薩摩蒸氣屋 かるかん本舗中央駅前店への主なアクセス方法は、電車です。JR「鹿児島中央駅」の東口、正面玄関から道を挟んだ向かい側にあります。駐車場はないので、お気をつけ下さい。

いかがでしたか?
長い長い歴史の中で生まれた鹿児島県の郷土銘菓。知っている方も初めての方も、かるかんやかすたどんを味わって鹿児島気分を味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:薩摩蒸氣屋 かるかん本舗中央駅前店
住所:鹿児島県鹿児島市中央町21-1
営業時間:9:00〜19:00
定休日:無休