食べないと損と言われるほどおいしい!老舗和菓子店「柴舟小出」の銘菓たち

photo by 柴舟小出https://www.shibafunekoide.co.jp/

石川県金沢市に来たら絶対に食べてほしいお菓子があります。それは「紫舟小出(しばふねこいで)」の和菓子で、「紫舟小出のお菓子は食べないと本当に損するよ!本当に。」と言われるほどおいしいと大人気です。

「紫船小出」の和菓子がどれほど魅力的なのか丁寧に紹介します。金沢市で何か手頃なお土産ないかな?と探している方も紫舟小出を要チェックです。

「紫舟小出」はどんな和菓子屋さん?

「柴舟小出」について紹介します。柴舟小出は職人さんこだわりの色とりどりの和菓子がいつも豊富に店頭に並べてあり、買いに来るお客さんの目を楽しませてくれます。柴舟小出で買えば間違いなしと言われるほどおいしい和菓子屋さんです。

柴舟小出を訪れるお客さんも年配の方から若年層の方までと、とにかく幅が広いのも特徴です。大人の方に連れれられた小さな子どもさんも思わず笑顔になるおいしさです。

SNSなどでも「金沢市内で間違いない和菓子と言えばココ!」と柴舟小出をあげるう声も多く、和菓子好きにも洋菓子好きにもおすすめの商品ばかり取り揃えています。

柴舟小出のすばらしい点ですが、和菓子がバラエティーに富んでいてその味が間違いないことはもちろん、素材へのこだわりや食感へのこだわりも徹底しているところです。柴舟小出のお菓子を一度食べた人ならいつも人気でお客さんが途切れないお店、というのも納得できるでしょう。

「紫舟小出」は100年余りの歴史がある

紫舟小出の歴史にも触れておきましょう。柴舟小出は大正6年、石川県金沢市で菓子職人によって創業されたのが始まりです。当時は小さな菓子工房でした。柴舟小出はここから三代に渡って和菓子作りの道を歩んでいくことになります。

石川県金沢市の歴史は400年を超えますが、柴舟小出は頑なにおいしさや親しみやすい味などにこだわってきたこともあり、だんだんとどの和菓子も人気を博していきまた。
柴舟小出が決して時代に迎合することなく「ひたむきにお客様に喜んでもらいたい。」とお菓子作りに向き合ってきた結果が今に至っているのです。

こうした柴舟小出のの歴史を振り返ると、お菓子作りの職人としての並々ならぬ意志が感じられるのではないでしょうか。柴舟小出はこうした努力を地道に重ね、丁寧に作った数々の和菓子が押しも押されぬ人気商品となったわけですね。

「紫舟小出」では工場見学もできる!

金沢市内でも有名でとにかく一度食べていただきたい柴舟小出のお菓子ですが、なんと工場見学もできてしまいます。実際に職人さんが真剣なまなざしで一つ一つ和菓子を手作りする光景を見られるのです。

看板商品の柴舟小出の煎餅が一枚一枚焼きあがるまではおよそ3分かかりますが、あの独特の薄く反った形状の煎餅が完成するのを見ると、思わずゴクリと喉を鳴らしてしまうかもしれません。
柴舟が焼きあがった後は職人さん達によって生姜と砂糖を湯煎した特製の密を手作業で塗っていきます。そのスピードにも驚かされるでしょう。まさに職人技、たった一秒ほどで一枚塗り終えてしまうからです。
この技術を習得するにも1年や2年ではきかないでしょう。私たちが食べる柴舟小出のおいしい和菓子は高い技術で日々作られているわけですね。

「大人になってからお菓子の工場見学は行ってないな~。」という方にもぜひ柴舟小出の工場見学をおすすめします。新鮮で楽しい体験になるでしょう。あなたもこの機会に柴舟小出の銘菓が作られる工程をのぞいてみませんか?

お菓子作りの裏側を間近で見るとお気に入りのお菓子がますます好きになってしまうかもしれませんね。

「紫舟小出」の口コミや評判は?

頬が落っこちてしまうくらいおいしい和菓子を紹介する前に、「紫舟小出」に関する口コミや評判を紹介しましょう。

看板商品の紫舟は「硬めでパリパリした食感がおいしい。じんわり体が温まるのは冬に嬉しい。」、「生姜の風味がたまらない。初めて食べる味で新鮮!」という声などがあります。

「この煎餅、ほどよい厚みでパリッとして大人のおいしさ。金沢市内のマイベストワンせんべい!」と絶賛する口コミもあります。また、「最初は辛いと思ったけどどんどんクセになる味で、とりこになってしまった…。」という人もいます。

続いて柴舟小出のきんつばに関する口コミや評判はどうでしょうか?「きんつばは薄皮とあんこが絶妙にマッチしてる。私毎回買ってしまう。」、「うちは金沢へ行ったらいつもここです。きんつばはココで買うと決めてます。」と柴舟小出に足しげく買いに来る人もいますね。

「見て、きちんとあんこの粒がほっくり残っているのが他とは違うの。」ときんつばの魅力を説明する人までいます。確かにきんつばはあんこの食感がシッカリとわかり、見た目もツヤツヤとしてつい何個も手を伸ばしてしまうおいしさです。

最後に柴舟小出の水てまりの口コミや評判を紹介します。「私が好きなのは水てまり、食べた感想はプルプルして、でもトロトロっとしていて夏にもってこいの水菓子だよ!」、「個包装のてまりのイラストもほんわか温かい気持ちになるね。」という声があります。

また、柴舟小出の和菓子全体をほめる感想も聞かれます。「ここのお菓子はどれも外れなし、だから友達にお土産で配ったりご贈答品としても安心できる。」

このように数ある口コミからも柴舟小出の和菓子がどれほど魅力的か、一度食べたらとりこになるのか、よくわかります。

以上の口コミや評判からも、柴舟小出の和菓子のおいしさやおすすめ度がわかりますね。

「柴舟小出」で絶対に食べておくべきおすすめ商品は?

「柴舟小出」で絶対に食べておくべき和菓子をご紹介します。どれを食べても職人のこだわりが感じられることでしょう。

商品名 紫舟(しばふね)
特徴 ピリっとした生姜密がきいた反った形状の煎餅。柴を積んで川を下った舟の形をイメージして個の形状になった。表面にうっすら雪をまとっているように見える
値段 14枚(化粧箱入り)770円(税込)/15枚(化粧箱入り)825円(税込)/20枚(化粧箱入り)1,100円(税込)/30枚(化粧箱入り)1,650円(税込)/40枚(化粧缶入り)2,200園(税込)/60枚(化粧缶入り)3,300円(税込)
賞味期限 常温保存で製造日から100日

商品名 山野草(さんやそう)
種類 山/野/草
特徴 3種類のカステラでできていてほんのり控えめな甘さ
値段 8個(化粧箱入り)1,540円(税込)/12個(化粧箱入り)2,310円(税込)/16個(化粧箱入り)3,025円(税込)/20個(化粧箱入り)3,685円(税込)
賞味期限 常温保存で製造日から山・野21日/草15日

商品名 栗法師(くりぼうし)
特徴 栗丸ごと1粒を羊かんで薄く包んだ和菓子
値段 8個(化粧箱入り)2,310円(税込)/10個(化粧箱入り)2,915円(税込)/15個(化粧箱入り)4,290円(税込)/20個(化粧箱入り)5,720円(税込)
賞味期限 常温保存で製造日から14日

商品名 ふくさ
特徴 北海道産のつぶ餡を茶袱紗に似せて薄皮で包んだ生菓子
値段 150円
賞味期限 常温保存で製造日から3日

「紫舟小出」のお菓子はギフトにもおすすめ

「紫舟小出」の絶品和菓子はギフトとしてももちろんおすすめできます。ここの商品を贈れば間違いなく喜ばれるはずです。老若男女問わずニコっと笑顔になります。

もちろん、柴舟小出の和菓子はお正月やパーティ、クリスマスなどの大人数で集まる時にももってこいです。ここぞという手土産にも良いですね。洋菓子の中に和菓子というちょっとしたサプライズになることでしょう。

プレゼントをするのに他の人との違いを出すのにも最適です。バレンタインにプレゼントするのもグッドアイデアです。さんざんチョコレートやマシュマロ、クッキーといった洋風スイーツを食べてきた大人のバレンタインにも良いと思いませんか?

もちろん柴舟小出のお菓子は和菓子好きな女性にホワイトデーや日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントするのも良い思い出になることでしょう。

その他の行事で言えば母の日、父の日、もちろんお中元やお歳暮の菓子折りとしても選びたいのが柴舟小出のお菓子です。「あの人気和菓子屋さんの?」と贈った相手に喜ばれることも多いですからね。

「話題の洋菓子をひと通り食べつくしてきたわ。」というスイーツ通な人、お土産や内祝いなどで「クッキーやケーキ以外に何かおすすめないかな?」と探している人にももちろん柴舟小出はおすすめできます。

「紫舟小出」は通販はある?お取り寄せできる?

紫舟小出を買うためには現地に行って買う以外にも方法はあります。嬉しいことに便利な通販やFAXでの注文もできるのです。

柴舟小出は公式のオンラインショップや高島屋のオンラインストアなどもあるので、ぜひ好きなサイトから好きな時間に色とりどりの和菓子を選んでみてください。あの絶品銘菓を自宅で気軽に味わうことができますよ。毎日がんばるご自身や大切な人の幸福なスイーツタイムとなることでしょう。

オンラインショップの魅力は、時間や周りを気にせずじっくりおうちで選んで買えることでね。体調があまり良くない時にも助かるという人もいます。

もう一つの購入方法のFAXでの注文ですが、指定の注文用紙をホームページよりダウンロードして必要箇所を記入して送信するだけです。こちらはクレジットカード決済ができないなどの案内も明記されています。詳しくはホームページをご覧ください。

公式オンラインショップ
www.shibafunekoide.co.jp/online/
高島屋オンラインショップ
www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400002977/

お菓子屋は予約できる?混雑状況は?

大人気の老舗和菓子屋「柴舟小出」ですが、残念ながら煎餅の「柴舟」の工場見学以外は予約はできないようです。ただしいつも混みあって買えない、選べない、ということもないようなので安心してくださいね。

「できるだけ空いている時間が良い!売り切れも嫌だ。」という人は柴舟小出のオープンして間もない時間帯を狙うと良いかもしれません。

「紫舟小出」の店舗情報

こちらが紫舟小出の店舗情報です。本社の他に金沢市内に8店舗展開していて、工場も別にあります。その他の地域の販売店は富山、東京、大阪などに13店舗あります。

なお、金沢市内の野町店は2020年12月現在休業中とホームページに記載があります。全国にお店があるので、近くのお店を探して購入することが可能ですね。

店舗情報
店名:柴舟小出 本社 横川店

住所:石川県金沢市横川7丁目2-4

営業時間:平日/9:00~18:30(日祝/9:00~18:00)※変更の場合あり

定休日:1月1日、2日