• HOME
  • コラム
  • パン
  • 閉店したカヤバベーカリーが根津に引っ越し!「根津のパン」として再オープン

閉店したカヤバベーカリーが根津に引っ越し!「根津のパン」として再オープン

もともとは東京都台東区上野桜木「上野桜木あたり」という施設に店舗を構えていたカヤバベーカリー。そんなカヤバベーカリー、2018年5月に閉店してしまいました。

「もうカヤバベーカリーのパンを食べられないの?」と残念に思っている人に朗報です。カヤバベーカリーの職人・野口さんが根津駅に「根津のパン」をオープンしていたんです!

今回は、根津のパン…その前身であるカヤバベーカリーの魅力について迫ります。

2018年5月に閉店したカヤバベーカリー!閉店理由は?

カヤバベーカリーについて

昭和13年に建築された古民家を改装した複合施設「上野桜木あたり」でカヤバベーカリーは2015年から営業していました。約70年もの間営業していた喫茶店・カヤバ珈琲の姉妹店としてオープンしたカヤバベーカリー。

カヤバ珈琲のたまごサンドも味わうことができたお店でした。ですが、2018年5月にカヤバベーカリーは閉店してしまったのです。

閉店理由は不明

閉店のお知らせに閉店理由は書かれていませんでした。

定番商品だけでなく珍しい種類も取り扱っていたお店がなくなったことを残念に思っていた人も多かったはず。

でも、カヤバベーカリーのシェフ・野口さんが根津駅近くでベーカリーをオープンとの情報が!ちなみにカヤバベーカリーの跡地にはVANER(ヴァネール)というお店がオープンしているようです。

カヤバベーカリーが移転!シェフ・野口さんがオープンした「根津のパン」

カヤバベーカリーのシェフ野口さんがオープンさせたパン屋・根津のパンではカヤバベーカリーの商品も食べることができちゃいます!

谷中から根津に場所は変わりましたが、カヤバベーカリーに通っていた人・興味がある人はぜひ足を運んでほしいお店です。もともとはお豆腐屋さんがあった場所で、レトロさ溢れる外観も魅力的ですね。

駅から徒歩1分と立地も最高です!

カヤバベーカリーのおすすめメニューは?

パンドミ

カヤバベーカリーのおすすめメニューと言えば、「パンドミ」です。

フランス語で「中身のパン」という意味を持つ商品で、水分がたっぷり入っていてもっちもち。そのまま食べても良いですが、トーストすれば外側はカリッとして違ったおいしさを感じることができます。

チーズやハムなど好きなものをサンドして食べるのもおすすめです。このパンドミ、根津のパンでも購入することが可能です。

【パンドミ 1斤】
価格:480円

根津のパンのアクセスや営業時間、定休日などについて

根津のパンは、東京メトロ千代田線・根津駅から徒歩1分の場所に存在します。根津のパン、と書いてある黒板が目印。

10時~19時までが営業時間となっているものの、商品がなくなり次第クローズしますのでご注意を。また、定休日は月ごとに異なります。

商品の残り具合や販売種類などはTwitter確認を!

根津のパンの公式Twitter(@nezunopan)アカウントをチェックしてから店舗へ行くことをおすすめします。Twitterで情報更新されています。インスタアカウントもあるようです。

通販は?

残念ながら通販によるお取り寄せには対応していないようなので気になる方はぜひ直接店舗に訪れてみてください。

予約はできる?

予約や取り置きはしてくれるようで、電話や店頭で予約しましょう。

カヤバベーカリー&根津のパン「まとめ」

カヤバベーカリー&根津のパンをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

カヤバベーカリーが閉店して残念だと思っていた人は、ぜひ根津のパンに足を運んでみて下さいね。

カヤバベーカリーと同じ商品も有りますよ!

お店情報
店名:根津のパン

住所:東京都文京区根津2-19-11

定休日:月曜日・木曜日

営業時間: [火~日]10:00~19:00(商品無くなり次第終了)