新宿で美味しいたい焼き・大判焼きが食べたいなたココ!

photo by たいやき わかば http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/
たい焼き

甘い餡子がぎっしり詰まったたい焼きは、100年以上前に発祥したといわれる、日本で定番のおやつです。現在では、クリームやチョコレートクリームなど、洋風なアレンジがされているものもあり、小さいお子さんから年配の方まで、幅広い層に食べられています。

大判焼きはあんこを生地に包んだお菓子で、地域によっては大判焼きではなく今川焼きとも呼ばれています。大判焼きも歴史のある食べ物で、国民的なおやつといえます。

大判焼きやたい焼きの店は多いです。でも、それぞれのお店によって、たい焼きも大判焼きも生地、あんこが全く違うので、食べ比べをするのも面白いですよね。

今回は美味しいたい焼きや大判焼きが食べられる新宿のお店を5店舗紹介します。新宿で買える美味しいたい焼きや大判焼きを知りたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

新宿のお店を紹介する前に!大判焼きとたい焼きの違い

大判焼きやたい焼きとひとまとめにしていますが、材料は同じだそう。

形は明らかに違いますよね。大判焼きは円柱、たい焼きはタイの形。焼くときの機械が異なるので、形が違うのは当たり前なのですが、実はこの機械の違いは食感の違いも生み出しています。 大判焼きはふわっと仕上がるのに対し、たい焼きは外はカリッとしています。食べたい食感の気分で大判焼きを食べるかたい焼きを食べるか決めてみてもいいかも。

新宿の大判焼き・たい焼きの店①鳴門鯛焼本舗(新宿3丁目)

鳴門鯛焼本舗は、新宿3丁目駅から徒歩2分の位置にあります。新宿をはじめ日本全国に60店舗以上を構える大人気のたい焼き店専門店です。 熟練の職人が一匹ずつ、丁寧に直火で焼き上げる伝統的な“一丁焼き”という製法で作られたたい焼きは、皮の表面がパリッと香ばしく、香り高い味わい。大判焼きのような方式で一気に焼く“養殖モノ”よりは焼き時間がかかりますが、待つ価値ありです!十勝産の最高級小豆を使ったたい焼きはもちろん、鳴門金時芋味もおすすめ。鳴門金時芋をふんだんに使用した芋餡は、なめらかで上品な甘さです。新宿でたい焼きを食べたくなったらぜひ立ち寄ってください。

値段 180円~

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13225295/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB104/100001443164/
Google Map:4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:鳴門鯛焼本舗 新宿3丁目店

住所:東京都新宿区新宿3丁目1-32

営業時間:11:00~23:00

定休日:なし

新宿の大判焼き・たい焼きの店②深山園(新宿7丁目)

深山園は、東新宿駅から徒歩4分の場所にあります。屋久島で無農薬・自然栽培されたお茶を売っているお茶屋さんの傍らで、たい焼き、大判焼き、たこ焼きが販売されています。 定番のあずきやカスタードも良いですが、深山園に来たなら、ぜひ抹茶を食べてみてください。とても深みのあるお味で、さすがお茶屋さんが販売する抹茶たい焼き!という感じです。1つ150円からで、新宿にあるたい焼き店の中でも、かなりリーズナブルなお値段で食べられるのも魅力。新宿にしかお店がないので、新宿ならではのたい焼きが食べたい方はぜひ立ち寄ってくださいね。

値段 150円~

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13046932/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE661/SUB108/100001144421/
Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:深山園

住所:新宿区新宿7丁目27-25

営業時間:
月~土 10:30~22:00
日・祝 16:30~22:00

定休日:第3日曜日

新宿の大判焼き・たい焼きの店③たい焼き わかば(新宿区若葉)

新宿区若葉にあるたい焼き屋さん。生地もあんこも自家製にこだわり、 1匹ずつ丁寧に直火で焼いた“天然モノ”のたいやきです。上品な甘さのあんこは、ほのかに塩味が効いて後味がすっきり。そのこだわりのあんこがしっぽまでぎっしり詰まっています。しっぽのあたりの生地は特にさっくさく。しっとりもちもちの頭から食べるか、サクサクのしっぽから食べるか・・・迷いどころです。
店内にイートインコーナーがあるので、出来立て熱々を食べることができます。持ち帰りの場合は、専用の箱に詰められるので、手土産にもぴったりです。
通信販売は行っていないので、新宿以外では手に入らない!ぜひ新宿まで足を運んでくださいね!

値段 180円

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13000848/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB603/100000001335/
Google Map:4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:たい焼き わかば

住所:東京都新宿区若葉1丁目10

営業時間:
月~金 9:00~19:00
土 9:00~18:30

定休日:日曜日

新宿の大判焼き・たい焼きの店④芭蕉庵(西新宿1丁目)

京王百貨店 新宿店の地下にあるのが、芭蕉庵。小倉あんは、小豆の粒がしっかりしていて甘さ控えめ。1つ100円程度で買えて、新宿とは思えない価格設定です。期間限定で、桃のクリームなども販売されるので、限定商品も必見です。新宿店は大判焼きのみの販売ですが、雑食店には、たい焼きもあります。新宿・雑食店どちらにも足をはこんでみてくださいね。

値段 98円~

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13059375/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB112/100001221653/
Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:芭蕉庵

住所:東京都新宿区西新宿1丁目1-4

営業時間:
月~土 10:00~20:30
日・祝 10:00~20:00

定休日:なし

新宿の大判焼き・たい焼きの店⑤御座候 (新宿高島屋店)

新宿高島屋の地下に入っているお店で、新宿以外にも店舗があります。元々は姫路です。

目の前で大判焼きを焼き上げてくれるので、ほかほかの大判焼きが食べられます。大判焼きは持ち帰ってもレンジでチンして食べると美味しく頂けます。

新宿高島屋に行くたびに御座候で大判焼きを買うという人もいるほど。価格も税込95円と新宿内では激安。

大判焼きと今川焼きの違い

今川焼は江戸時代に神田の今川橋付近にあった露店で売られたお菓子が由来とされています。橋の名前から「今川焼」と命名されたのです。その後、全国に広がるものの大判焼きという名前になっているのも不思議ですよね。大判焼きは元々は今川焼きということ!?大判焼きも今川焼きも実は材料から作り方まで違いはありません。ただ地域によって呼び名が違うだけ。全国的には大判焼きが一般的、今川焼は関東地方が主です。現在でも関東の人の大判焼きの口コミでは、大判焼きではなく、今川焼きという単語が使われていることが多いです。大判焼きの他にも、地域や時代で異なる名前を持つことがあります。東京でも、新宿と他の地域の店の大判焼きは名前が違うことがあります。

新宿の大判焼き・たい焼き まとめ

新宿の大判焼き・たい焼きの店をご紹介してきましたがいかがでしたか?

東京だけでも大判焼き・たい焼きの店はたくさんあるのですが、新宿に絞っても美味しい店がゴロゴロ。特に新宿でしか購入できない大判焼き・たい焼きは要チェックですね。

新宿で大判焼きやたい焼きを食べたくなったら是非今回紹介したお店によってみてくださいね。たい焼きや大判焼きは食べ歩きができるので、新宿散策の際に購入するのもいいですね。

手土産としても大判焼きは喜ばれますよ。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。