和菓子好きのパラダイス!?巣鴨周辺のおすすめ和菓子特集

巣鴨巣鴨
わらび餅

「おばあちゃんの原宿」として親しまれる街巣鴨。巣鴨地蔵通り商店街を中心に巣鴨には和菓子店が軒を連ねています。最近は観光客も多く、かなり賑わっていますね。今回はそんな和菓子好きのパラダイスこと巣鴨の中でも、特におすすめできる和菓子を特集させて頂きます。和菓子好き必見です!

オススメのお菓子屋さん

雪菓の“抹茶無双”【巣鴨駅より徒歩5分】

巣鴨のかき氷屋さん、“雪菓”。こちらでは巣鴨らしく、たくさんの和風かき氷も提供されています。そんな和風かき氷の中でも一番のおすすめは“抹茶無双”。三層の抹茶で構成されており食べ進むにつれて異なる抹茶の味わいを感じることができるのが最大の特徴です。抹茶ミルク、抹茶チョコ、抹茶クリームを同時の楽しむことができるのは抹茶好きには贅沢すきますね♪抹茶好き・和菓子好きは絶対に食べておきたい逸品です。

昨年の12月に抹茶無双の強化が行われ、抹茶きな粉と黒蜜がつくようになりました。新しい抹茶無双を是非味わって下さい。

個性派メニューの納豆きなこ。見た目と味はきなこですが、納豆のような粘りと匂いはあり、糸もひくそうですw和菓子好き・納豆好きな方は是非チャレンジしてみてください。

アクセス:巣鴨駅より徒歩5分
営業時間:(火~金)13時~17時、(土日祝)11時~17時
定休日:月曜日

オススメのお菓子屋さん

出展(東京・天然氷のかき氷【かき氷工房 雪菓】:http://www.atelier-sekka.com/)

みずのの“元祖塩大福”【巣鴨駅徒歩3分】

巣鴨の和菓子と言えばコレ、みずのの“元祖塩大福”。和菓子好きなら聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?塩大福を発売し始めたのは同店が初めてで、二代目が製塩をしていた経験を活かし、巣鴨ならではの塩大福を誕生させたことが“元祖”の由来となっています。元祖を謳ってから半世紀近く異を唱えた人やお店はないそうです。そんな“元祖塩大福”は、素材や製法にもかなりのこだわりがあります。こがねもち品種のもち米、北海道産の小豆、赤穂と小笠原産の塩と厳選された日本国産素材を使用。自動餅つき機を使用せず、石臼にて餅をついています。こだわりの素材と製法で作られた“元祖塩大福”は、ハッキリとした塩気を感じることができ、甘さ控えめのつぶあんとのバランスが絶妙。生地の餅はかなり薄目なのですが、柔らかいながらもしっかりとした存在感を感じることができます。巣鴨の和菓子巡りでは絶対に外せない逸品です。

店内の様子はこちら。昔ながらの和菓子店です。

アクセス:巣鴨駅から徒歩3分
営業時間:9:00~18:30
定休日:不定休

出展(巣鴨 塩大福 発祥の店 みずの:https://www.shiodaifuku.co.jp/)

元祖千成もなか巣鴨店の“和風パンケーキ” (ガンソセンナリモナカ)【巣鴨駅から148メートル】

巣鴨のもなか専門店、元祖千成もなか。合成保存料を一切使わず、昔ながらの手作りの味にこだわる和菓子屋さんです。そんな同店で、今回おすすめする和菓子は“和風パンケーキ”です。“和風パンケーキ”はどら焼きの皮だけを味わうことができる商品です。上品な甘さと生地のもっちり感はどこか懐かしい味です。店頭で鉄板のうえにお玉で生地を落として焼く所の実演を見ることもできます。

和菓子・餡子好きにはもちろん通常のどら焼きもおススメ

こちらは看板商品の千成もなか。千成瓢箪の形をしている縁起の良い最中です。小倉あん、ごまあん、梅あん、白あん、こしあんの5種類の餡があります。和菓子好きならこちらも絶対に購入したいですね。

わらび餅もとこの“わらび餅三温糖”【巣鴨駅から徒歩2分】

巣鴨のわらび餅屋さん、わらび餅もとこ。“わらび餅三温糖”は特に人気の定番商品で、しっかりとした味わいと三温糖の上品な甘みを味わうことができます。店頭で気前よく試食させてくれるのも和菓子好きに人気の秘訣です。ちゅるっとしたのど越しの良いわらび餅はどれも絶品です。きな粉がたっぷりなのも和菓子好きにはうれしいですね。

期間限定で桜、塩、黒ゴマのわらび餅が登場します。春にぴったりなさくら味はこちら♪

まとめ

巣鴨駅周辺のおすすめ和菓子4選いかがでしたでしょうか?巣鴨を訪れた際は絶対におすすめできる和菓子ですので、是非食べてみて下さいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。