• HOME
  • コラム
  • パンケーキ
  • ニューヨーカーが認めるNo.1朝食「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」の極うまパンケーキ!

ニューヨーカーが認めるNo.1朝食「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」の極うまパンケーキ!

photo by clintonstreetbakinghttps://clintonstreetbaking.co.jp

アメリカのニューヨークに本店がある「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」は2013年に東京の表参道にオープンし、本格的なアメリカのブランチを味わうことができます。

本場ニューヨークがNo.1認めた店「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」の魅力とおすすめパンケーキについて紹介していきます。

クリントン ストリート ベイキング カンパニーとは?

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」は良質な材料と手作りにこだわったニューヨーク随一のメニューを来た人に提供するお店です。

店内はシンプルでありながらハイセンスで、ニューヨークのお店と同じインテリアが採用されています。その国際色豊かな客層は、日本にいながらニューヨークにいるような気にさせられます。

クリントン ストリート ベイキング カンパニーの人気のメニュー

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」はシンプルで美味しいサンドイッチやスープ、オムレツなどが人気ですが、「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」の名前を一気に広めたのは、ブルーベリーパンケーキでしょう。

ニューヨークマガジン誌で二度も最高の評価を獲得した「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」のパンケーキは、3種類のフレーバーから選ぶことができます。

ブルーベリーパンケーキ

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」で一番人気のブルベリーパンケーキは、特製ブルーベリージャムが3枚重ねのパンケーキの上にトッピングされ、濃厚なメープルバターをかけていただきます。

バナナとクルミのパンケーキ

パンケーキの生地にバナナが混ぜてあり、ほんのり甘味のある生地が特徴。3枚重ねのボリュームで、上からかけるメープルバターとトッピングのバナナとのハーモニーがたまりません。

チョコレートのパンケーキ

たっぷりのチョコがパンケーキの上にかけられ、中にも入っている「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」のチョコレートパンケーキは、ふかふかした生地の熱でゆっくり溶けていくチョコレートが食欲をそそります。

ドーナツのような表面がサクッとした生地にチョコレートと、さらにそこにかけるメープルバターは罪作りなほど美味しいです。

マンスリー限定パンケーキ

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」はその月のイベント行事などに合わせて、4週限定のメニューが登場します。

たとえばハロウィンやクリスマス、バレンタインなども限定メニューがあり、そのマンスリー限定メニューを楽しみにしている人も多いです。

クリントン ストリート ベイキング カンパニーは予約できる?混雑状況は?

時期にもよりますが、平日でしたらあまり並ぶことなく店内に入店できるそうです。週末は朝から数人並んでいるようですが、それほど待つことはないそう。

一番混み合うのは、週末の昼間なので、その時間を予定している人は早めの行動をおすすめします。

予約はできます。番号は050-5223-6810です。

クリントン ストリート ベイキング カンパニーはテイクアウトできる?

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」はテイクアウトもやってますので、混み合っている時や忙しい時は利用してみてはいかがでしょうか。

先にお店に電話をしておくと、予定の時間までに作っておいてくれるそうです。

クリントン ストリート ベイキング カンパニーの店舗情報

東京のショップは、青山表参道の骨董通りにあります。表参道駅から歩くこと10分、おしゃれな真っ赤な建物「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」はあります。

ニューヨークも東京店と同じく赤い外観だそうで、鮮やかな赤は目を惹きますね!

店舗情報
店名: クリントン ストリート ベイキング カンパニー
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目17−1 YHT南青山
営業時間: 9時00分~21時00分 / 土曜・日曜 8時00分~21時00分

定休日:無休