リゾート気分を大満喫!「モンスーンカフェ」の人気メニューを一挙ご紹介♪

photo by モンスーンカフェhttps://monsoon-cafe.jp/

海外旅行もなかなか難しい昨今。そろそろ異国情緒あふれるエスニックな雰囲気も恋しくなってきますよね。

レストラン「モンスーンカフェ」は、東南アジア各国の様々な料理を楽しめる大人気チェーンです。スパイシーでボリューム満点なアジアンフード、南国トロピカルなオリジナルスイーツなど、普段なかなか味わうことができない、自分では作れない本格的なエスニック料理が勢揃いしています。

今回は、モンスーンカフェで長く愛される定番人気メニューを中心に、期間限定のスイーツフェアなども含め、その魅力を余す所なくご紹介してまいります!

「モンスーンカフェ」とは?

モンスーンカフェは、タイやベトナム、インドネシアなどアジア各国のローカルフードや、日本人が食べやすいよう独自にアレンジされたエスニック料理の数々を楽しめる人気チェーンです。店内も、東南アジアのリゾートをイメージした隠れ家風に統一されており、まるで異国へ旅をしに来たかのような特別感を味わえます。

モンスーンカフェは、東京都内を中心に関東に全9店舗を持ちます。どの店舗もインテリアはアジアンテイストでまとめられ、料理の味はもちろん、写真映えもバッチリ!賑やかで開放感のあるメインダイニングをはじめ、店舗によっては半個室席やテラス席もあり、女子会やデート、パーティーや記念日のお祝いなど、幅広い用途でご利用いただけます。

慌ただしい日常を忘れ、モンスーンカフェが織り成すオリエンタルな空間で、くつろぎのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

「モンスーンカフェ」の人気フードメニューは?

まずは、モンスーンカフェのおすすめフードメニューを見ていきましょう!

タイ海老トースト

モンスーンカフェの代名詞とも言える「タイ海老トースト」は、ファンも多い大人気メニューです。
海老のプリプリっとした歯応えはそのままに、トーストのサクサク食感がたまらない一品。付属の甘辛いチリソースを付けて召し上がれ♪

ランチにはサイドメニューとして、ディナータイムにはお酒のおつまみとしても相性抜群です。モンスーンカフェに来たら、まずはこのタイ海老トーストを注文しましょう!

生春巻き

タイ海老トーストと並んで注文数の多い、モンスーンカフェ人気のフードメニュー「生春巻き」。
ベトナム料理の代表格として知られる定番メニューのひとつで、シャキシャキと新鮮な生野菜、海老やサーモンなどの具材をライスペーパーでくるっと巻いたヘルシーな一品です。

モンスーンカフェの生春巻きは、バジル・大葉・ミント入りで後味もさっぱり爽やか。これぞエスニック料理!という味わいを存分に楽しめちゃいます♪
こちらもタイ海老トーストと同様、サイドメニューやおつまみに最適ですので、ぜひ併せて注文してみてくださいね。

鶏肉のガパオライス

モンスーンカフェ定番の超人気メニューといえば、やはり「鶏肉のガパオライス」でしょう。
タイ産よもぎ葉と炒め挽肉を、スプーンでご飯と混ぜ合わせながらいただきます。目玉焼きの黄身をとろ~んと崩して食べるのもGOODです。

モンスーンカフェでは、ごはんをタイ米か酵素玄米のどちらかお好きな方をお選びいただけます。しっかりとした満腹感もありながら、身体にも優しいチョイスができるのも嬉しいサービスですね!

「モンスーンカフェ」の人気スイーツメニューは?

フードメニューに続いて、食後のデザートにもカフェおやつにもバッチリなモンスーンカフェおすすめのスイーツメニューをご紹介いたします♪

マンゴータンゴ

香草やスパイスを使った癖のあるエスニック料理を食べた後は、さっぱりとしたお口直しのデザートが欲しくなりますよね。
モンスーンカフェで人気のデザート「マンゴータンゴ」は、冷たいココナッツミルクにフローズンマンゴー、ココナッツアイス、マンゴープリン、小粒のタピオカを浮かべたひんやりスイーツです。

ココナッツの甘さにフルーティーなマンゴーの風味、そしてタピオカのプチプチとした食感も楽しめるデザートで、お腹いっぱいごはんを食べた後でもペロリといけちゃいます。

タイ屋台のパイナップルブリュレ

器も丸ごとパイナップルでできたインパクト抜群の「タイ屋台のパイナップルブリュレ」。
ブリュレの表面は焦がし入りで、パリパリっとスプーンで割って中をすくえば、とろとろのクリームと甘酸っぱいパイナップルが顔を出します。

このままでも十分に食べ応えがあり、満足度も高いですが、更にココナッツアイスを追加トッピングしちゃうのも、モンスーンカフェ一押しのカスタマイズです♪

白玉かぼちゃぜんざい

寒い冬の日におすすめなスイーツメニューは、モンスーンカフェ特製の「白玉かぼちゃぜんざい」です。

舌触りなめらかな濃厚かぼちゃスープに、もちもちの白玉と甘いあずき、そしてかぼちゃの種をトッピング。モンスーンカフェのスパイシーな料理を食べたあとに、白玉かぼちゃぜんざいの優しい甘さがじんわりと染み渡ります。

熱々と冷んやり、どちらも楽しみたい!という方には、こちらもココナッツアイスの追加トッピングがおすすめです。

バナナロール

モンスーンカフェの「バナナロール」は、いわゆる揚げバナナです。
熱々パリパリの衣と、中のとろっと柔らかく甘いバナナの相性は完璧!添えられたアイスを溶かしながら一緒に食べれば、甘さもより際立ちます。

食後のデザートにはもちろん、ティータイムのおやつにもぴったりの一品です。

「モンスーンカフェ」の期間限定スイーツフェア

ここまでご紹介してまいりました定番のメニューの他にも、モンスーンカフェでは季節ごとに期間限定のスイーツフェアも開催され、旬のフルーツを使った特別なメニューが多数登場します!

2021年の春には、旬のいちごをたっぷりと使った「ストロベリーフェア2021」が開催されました。

ココナッツアイスや杏仁豆腐を使って、モンスーンカフェ風にアレンジされたこだわりの「ストロベリーパフェ」や、サクサク食感がたまらないインドの発祥のパン「パラタ」に、クリーム、いちご、ココナッツアイス、そしてチョコレートといちごのソースをたっぷりとあしらったボリューム満点の「ストロベリーパラタ」など、華やかなスイーツメニューが登場しました。

また、続く夏には「マンゴーフェア2021」を開催。
みずみずしくフレッシュなアップルマンゴーの果肉をたっぷりと使った「マンゴーパフェ」や「マンゴータンゴ」、濃厚なめらかな自家製プリンを夏仕立てにチェンジした「モンスーンプリン(マンゴー)」等々…こちらも大盛況となりました。

モンスーンカフェでは、季節限定で登場するフードメニューも充実していますので、スイーツフェアと併せて、ぜひお試しくださいね!

(フェアなどは、店舗によって実施状況が異なる可能性があるため、モンスーンカフェのHPやお近くの店舗でご確認ください。)

「モンスーンカフェ」店舗情報

モンスーンカフェは、代官山店、表参道店、恵比寿店、お台場店、自由が丘店、舞浜イクスピアリ店、ららぽーとTOKYO-BAY店、ららぽーと愛知東郷店、さいたま新都心店の全9店舗を構えます。

どの店舗もモンスーンカフェらしいアジアンテイストな空間ではありつつも、それぞれに個性があり、また違った雰囲気を感じられます。
特に、さいたま新都心店はモンスーンカフェ初のファストファインカジュアル業態で、ファーストフードのような手軽さで、本格的な料理の数々をお楽しみいただけます。

各店舗の営業日時やアクセス方法など、詳しい情報については、モンスーンカフェの公式HPほか、店舗それぞれのInstagramアカウントの投稿をチェックしてみてくださいね♪

【公式HP】
monsoon-cafe.jp/
【Instagram】
www.instagram.com/monsooncafe_gd/

店舗情報
店名:モンスーンカフェ 代官山店
住所:東京都渋谷区鉢山町15-4
営業時間:11:30~24:00(L.O. 23:30)、ランチ 11:30~15:00 ※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:無休