【入手困難】神戸「ミッシェルバッハ」夙川クッキーローゼの購入方法!

洋菓子の名店が揃う関西でも有数のスイーツ激戦区・兵庫県の夙川エリア。そんな夙川で特に人気を集めているお店が「ミッシェルバッハ」です。

クオリティの高いお菓子が数多く並ぶミッシェルバッハですが、その中であまりの入手困難ぶりに幻のクッキーとまで呼ばれているのが「夙川クッキーローゼ」。今では地元の方だけでなく、全国からも一度食べてみたいと買い求める方が訪れているのだとか。

今回は、ミッシェルバッハの夙川クッキーローゼの人気の秘密や購入方法についてご紹介いたします。

ミッシェルバッハはどんなお店?

兵庫県西宮市で1982年に創業した老舗洋菓子店「ミッシェルバッハ」。朝早くから行列ができていることでも知られる大人気店です。

ミッシェルバッハの店舗は、夙川の閑静な住宅街にあるこじんまりとしたお店。ガラス張りで洗練されたステキな雰囲気です。店内に入ると、ショーケースには生ケーキや焼き菓子など見た目も美しいスイーツがズラリと並んでいます。

ミッシェルバッハの数あるスイーツの中でも特に有名なのが、入手困難なため幻のクッキーとも言われる「夙川クッキーローゼ」です。ほとんどのお客さんが、このクッキーを目当てに来店されています。毎朝できている開店前の行列は、夙川クッキーローゼを手に入れるための行列なのです。

クッキーローゼではなく他のケーキや焼き菓子を購入したいという方は、開店から数時間たってから行くことをおすすめします。朝の混雑時を除けば、比較的ゆっくりスイーツを選ぶことが可能ですよ。

ミッシェルバッハのシェフはどんな人?

ミッシェルバッハは現在、2代目の須波宏晋氏がオーナーシェフをされています。須波シェフは、フランス・パリの名店「サダハル アオキ」で修行を積み、先代である自身のお父様の跡を継がれました。

先代のドイツ菓子の伝統を守りながらも、本場パリで学んだフランス菓子の要素を取り入れたお菓子作りをされています。確かな技術と独自の感性を生かした須波シェフのスイーツは、その味を求めて全国からファンが訪れるほど大人気です。

ミッシェルバッハの夙川クッキーローゼはどんなお菓子?

ミッシェルバッハの代名詞ともいえる夙川クッキーローゼは、レトロなお花の形をしたとっても可愛らしい見た目です。クッキーの表面には、粉砂糖がたっぷりとふりかけられています。蓋を開けた瞬間に広がる、風味豊かなバターの香りがたまりません。

クッキーに使用されているのは、バター、小麦粉、砂糖、卵のみ。保存料は一切使用せず、素材の自然な美味しさが楽しめます。シンプルで優しいどこか懐かしい味わいです。クセになる美味しさなので、いくらでも食べられそう。

クッキーローゼの種類はチョコレートとバニラの2種類。サクサクのサブレクッキー生地の真ん中に、チョコレート味にはミルクショコラ、バニラ味にはアプリコットジャムがそれぞれ乗っています。

近隣の芦屋マダムもよく買いに来るそうで、タカラジェンヌに差し入れすると大喜びされるお菓子としても知られているのだとか。

夙川クッキーローゼはなぜ幻のクッキーと呼ばれているのか?

ミッシェルバッハのクッキーローゼが幻のクッキーとまで言われている理由は、入手困難というのはもちろんですが、その製造工程にもあります。

生地を丸めて寝かせること1日、型を抜いて再び寝かせ1日、そして焼き上げに1日。クッキーにも関わらず、完成までになんと計3日間もかけて作られているのです。この製造過程は創業当時から変わらず、全て手作業で行われています。

これだけ手間暇かけて作られているため、どうしても1度に作れる数が限られてしまいます。これが入手困難な幻のクッキーと呼ばれている理由なのです。

夙川クッキーローゼの値段や賞味期限

ミッシェルバッハのクッキーローゼは、チョコレートとバニラ2種類のクッキーがキレイに敷き詰められたギフトボックスのみで販売されています。賞味期限は2週間です。ボックスには可愛らしいリボンもかけられていて、贈り物にもぴったり。

値段
小 18枚入り 1,600円
丸 40枚入り 3,600円

夙川クッキーローゼの購入方法は?

ミッシェルバッハの夙川クッキーローゼを購入するためには、店頭で購入するしかありません。以前は電話予約での販売もしており、半年ほどの待ち時間が必要とされていましたが、現在は行われていないようです。

基本的には朝から並んで当日店頭で配布される整理券を入手する必要があります。では、いったい何時から並べば確実にクッキーローゼを手に入れることができるのでしょうか?

クッキーローゼを購入するには何時から並べばいい?

整理券が配布される時間は日によって異なるそうですが、どうやら行列が10~15人ほどになると配られているようです。だいたい8時半~9時半の間に配布されることが多いようですが、行列次第では8時頃から配られる日もあるみたいです。確実に手に入れるためには、8時にはお店に着いておくと安心でしょう。

運が良ければ整理券なしでも購入できることもあるようです。クッキーローゼを食べてみたいけど並びたくないという方は、直接店舗に行ってみてもいいかもしれませんね。ですが必ず購入できるわけではないので、どうしてもという方は整理券を手に入れるのが確実です。

整理券の入手方法と商品の受取

列に並んでいると、注意事項が記載されたクリップボードとメモ用紙が回ってきます。メモ用紙に名前、住所、電話番号を記入し、クッキーローゼの必要個数を伝え、整理券をもらうというシステムです。お1人様小18枚入りを5コまで、丸40枚入りを2コまでと個数制限があります。

整理券を受け取る際に、商品の受取り時間が伝えられますので、その時間に再び取りにきます。口コミを見ると、引き渡し時間は11~16時までの間と言われているようです。受取り時間までは2~3時間ありますので、近くにあるカフェなどで待っている方も多いのだとか。

商品を受取る際には、運転免許証などの本人確認ができるものの提示が必要です。提示できない場合は販売してもらえませんので、必ず忘れないようにしましょう。

ミッシェルバッハのクッキーローゼは繊細なお菓子ですので、袋に入れる際に割れたりしないよう慎重に持って帰ってくださいね。

夙川クッキーローゼは通販での販売はある?

ミッシェルバッハはオンラインショップの運営はされていませんので、クッキーローゼを
通販で購入することは残念ながらできません。

クッキーローゼは、Amazonやフリマサイトなどで高額で不正転売されていることも確認されています。こちらでは購入しないようご注意ください。ミッシェルバッハとしても、宅配をすると品質低下が考えられるため、おすすめしないと記載されています。

先ほどもお伝えしましたが、クッキーローゼを販売しているのはミッシェルバッハの店頭のみですので、必ず直接お店に行って購入しましょう。

ミッシェルバッハのその他のお菓子

ミッシェルバッハで美味しいのは、クッキーローゼだけではありません。他にもクオリティの高い商品がたくさんありますので、ご紹介いたします。

エクレア

ミッシェルバッハでクッキーローゼに次いで人気なのが「エクレア」です。薄くてサクサクの生地に、濃厚なクリームがぎっしり詰まっています。可愛くデコレーションされていて見た目もオシャレです。

クリームたっぷりで食べ応え十分ですが、甘さ控えめなのでペロリと1本食べられますよ。フレーバーの種類も豊富で、いろいろな味わいのエクレアが楽しめます。

■ショコラ
上品な甘さのチョコクリームがたっぷり入った大人味のエクレア。
■シトロン
レモンクリームの爽やかな味わいがクセになる美味しさ。甘さと酸味のバランスが絶妙。
■抹茶
クリーミーな抹茶クリームが入ったエクレア。上には小豆がトッピングされています。
■マロン
栗の味わいがしっかりと感じられる上品なエクレアです。
■シナモンオレンジ
爽やかなオレンジとシナモンのスパイスがアクセントになったエクレア。

値段 各380円

エクレアも大変人気がある商品なので、午前中のうちに売り切れになってしまうこともあるそうです。いろいろなフレーバーが食べてみたいという方は、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

ミッシェルバッハの店舗情報

ミッシェルバッハの店舗は、阪急神戸線「夙川駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。夙川駅北口から出て越木岩筋を苦楽園口方面にまっすぐ歩いていると、左手に店舗が見えてきます。

ミッシェルバッハには専用駐車スペースも3台分用意されていますので、車での来店も安心です。

ミッシェルバッハの定休日は月曜日と火曜日ですが、それ以外でもお休みになっている日があります。お店のInstagramで毎月の休業日を投稿されていますので、来店の前にはチェックしておきましょう。

いかがでしたか?なかなか手に入れることが難しいミッシェルバッハのクッキーローゼですが、並んででも一度は食べてみたい逸品です。レア商品なので、プレゼントで贈ると必ず喜んでもらえるでしょう。

ミッシェルバッハは他のスイーツもとっても美味しいので、ぜひお試しください。
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式SNS等をご確認ください。

店舗情報
店名:ミッシェルバッハ
住所:兵庫県西宮市久出ケ谷町2-28
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、火曜日、不定休(インスタグラムにて告知)