浅草で話題のスイーツ店!新感覚のおはぎが楽しめるOHAGI3をご紹介!

テレビでも話題の新感覚のおはぎが楽しめるスイーツ店をご存じでしょうか。「OHAGI3」というスイーツ店で、2017年にオープンして以来すぐに話題のお店になっています。今回はそんなOHAGI3についてご紹介していきます。

OHAGI3とは?

OHAGI3は、2017年に守山区でオープンしたおはぎ専門店です。昔ながらのおはぎとは違い、型破りなおはぎとして話題になっています。

お店は守山本、草叢BOOKS 新守山、浅草、新宿、南町田、尼ヶ坂と4店舗展開しています。

OHAGI3はお店がオープンしてすぐに評判となり、週末を中心に売り切れが続出しています。人気のテレビ番組「マツコの知らない世界」でも紹介された注目のスイーツ店でもあります。

OHAGI3のおはぎは美しい見た目から材料、パッケージに至るまでこだわりの詰まった商品ばかりです。

 

また、商品だけでなくスタイリッシュな外観も若者に人気の理由の一つとなっています。普段おはぎなどの和菓子を食べない人もぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

OHAGI3の人気メニュー

話題沸騰中のOHAGI3ですが、どんなスイーツメニューが人気なのでしょうか。
お店のおすすめスイーツを丁寧にご紹介しますので皆さんがお店を訪れた際の参考にしてくださいね。

おはぎ

店名であるOHAGI3からもわかるように、おはぎのがお店の看板商品です。

ショーケースに入ったおはぎは、まるで宝石のよう。美しくちょこんとした丸い形は見ているだけで癒されます。

OHAGI3のおはぎは2021年現在8種類

OHAGI3の代表的なおはぎは6種類あります。

・スタンダードな粒あんを使った「暁月(あかつきづき)」
・無漂白無添加の有機ココナッツの「新月(しんげつ)」
・黒蜜の味が楽しめる「満月(大人のきなこ)」
・あんこの入った「夕月(ゆうづき)」
・ゴマの香りが楽しめる「宵月(よいづき)」
・赤餡と白餡を半々に使った「半月(半月)」
です。

どのおはぎも上品で高級そうな見た目とは裏腹に、2個で230円、4個で460円などとお値段もリーズナブルで何と言っても無添加にこだわっているメニューです。

パフェ

女性や子どもが大好きなスイーツのひとつでもあるパフェもOHAGI3で楽しめます。OHAGI3でしか楽しめないわらび餅とおはぎを使った新食感のスイーツです。ぷるっとした食感のわらび餅と濃厚なバニラアイス、さっぱりとした甘さ控えめのあんこの相性抜群。発売後から大反響で売り切れが続出しています。パフェには「粒あんおはぎパフェ」と「きな粉おはぎパフェ 」の2種類があり、値段は600円程度。OHAGI3でしか味わえない新感覚スイーツをぜひチェックしてみてください。

OHAGI3は「期間限定メニュー」もある?

OHAGI3過去に「期間限定メニュー」も販売しています。

2017年には色が美しい「彩月(かぼちゃと紫いも)」のおはぎ、「お彼岸セット(4つ入り)」を販売しています。やはり大人気で非常においしいメニューでした。

このようなOHAGI3の「期間限定メニュー」にも要注目です。最新情報はぜひOHAGI3のホームページでご覧くださいね。

OHAGI3のホームページ

OHAGI3 新宿店は「たい焼き」も買える

OHAGI3はあんこのおいしさを活かせる「たい焼き」が新宿店で販売されています。やはりおはぎと同じで無添加で上質なあんこを使ったたい焼きはおいしくてぜひ召し上がってほしいメニューです。

 

OHAGI3は「簡単わらび餅キット」をお取り寄せ可能

OHAGI3は通販サイトで「簡単にわらび餅キット」も販売しています。新メニューの開発にも意欲じゅうぶんなOHAGI3。

ぜひオンラインショップからお取り寄せしてご自宅でおいしいわらび餅を堪能なさってくださいね。

OHAGI3のオンラインショップ

OHAGI3の混雑状況は?

先ほども紹介しましたが、OHAGI3は浅草でも人気のスイーツ店。連日混雑をしているので、売り切れ前に早い時間に来店することをおすすめします。

OHAGI3のアクセス・店舗情報

いかがでしたでしょうか。有名グルメサイトの食べログなどからもその人気ぶりがわかるスイーツ店・OHAGI3。どれほど魅力的なのかが皆さんにおわかりになったと思います。

テレビなどのメディアでも取り上げられていて、売り切れになることも多いですが、味は間違いなく、見た目の美しさから手土産としてもぴったりです。

ぜひ和菓子好きもそうでない方もぜひ至福のひと時をお過ごしくださいね。

店舗情報

店名:OHAGI3 守山本店
住所:愛知県名古屋市守山区長栄12-17
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休