かわいいオリジナル絵柄も人気!銀座の老舗「松崎煎餅」

photo by 松崎煎餅
https://matsuzaki-senbei.com/

銀座5丁目のすずらん通りにある「松崎煎餅」は、200年以上続く老舗のお煎餅屋さんです。松崎煎餅は、創業当時から代々続く伝統の味は守りながらも、新しい試みを取り入れる斬新さも持つお店で、幅広い年代の方から人気があります。
松崎煎餅で一番人気の瓦煎餅「三味胴」は、小麦粉を使っていて香ばしく優しい甘み。さらに職人によって、一枚一枚丁寧に焼き印や砂糖蜜で絵付けされている、見た目の美しさも魅力です。
期間限定の絵柄や人気アニメ、キャラクターなどとコラボした絵柄もあり、自分だけのオリジナルの瓦煎餅を作ることもできます。
心を込めた贈り物にもおすすめの、特別なお煎餅が楽しめる、松崎煎餅の魅力をご紹介します。

松崎煎餅とは?

松崎煎餅は1804年に芝で創業し、1865年に銀座4丁目に移転しました。そして2016年に銀座すずらん通りに移転オープンした、お煎餅の老舗店です。店名は創業者の姓に由来していて、現在の8代目・松崎宗平さんはマツコ・デラックスさんの番組にも出演されたこともあり、その長年に渡り商売を続ける努力に感心されていました。

創業当時は「街のお煎餅屋さん」として親しまれていた松崎煎餅ですが、大正時代の頃からは、日常使いというよりは特別な贈り物としてのお煎餅として愛されてきました。
松崎煎餅は「一枚一枚心を込めて手を抜くな」という信念を守り続けており、出来るだけ機械に頼らず、伝統の優しい味わいと食感のお煎餅を作り続けています。

松崎煎餅は銀座本店以外にも、カフェを併設した「松陰神社前店」をオープンするなど、新しい試みに積極的に取り組んでいるところも注目されています。
こちらの店舗では「地域密着・原点回帰」をテーマに、お煎餅とコーヒーというこれまでにないコラボレーションが楽しめます。またオーガニックのランチやあんみつなどの甘味、夏にはかき氷も人気があります。
和のイメージがあるお煎餅屋さんにしては珍しい、カジュアルでふらっと日常的に楽しめるお店になっています。

松崎煎餅の人気のメニューとは?

松崎煎餅ではお店を代表する瓦煎餅「三味胴」の他にも、草加煎餅やあられ、おかきなどが種類豊富に取り揃えられています。
ご自宅用の単品のお煎餅から、贈答用にぴったりの詰め合わせまで目的に合わせて選ぶことができます。
松崎煎餅で外せない、人気のメニューをご紹介します。

瓦煎餅「大江戸松崎 三味胴」

松崎煎餅の代表銘菓「大江戸松崎 三味胴(1080円/8枚入り※税込)」は、小麦や卵、砂糖を使用した、柔らかな甘さとサクッと心地よい食感の瓦煎餅です。表面には職人が丁寧に描く四季折々の風情が描かれているのも人気の一つで、繊細で鮮やかな目にも楽しいお煎餅です。
また、期間限定の絵柄も人気で、クリスマスの時期だけの可愛らしい「クリスマス三味胴(1296円/8枚入り・810円/5枚入り)」もクリスマスプレゼントにおすすめです。
人気アニメやキャラクターとの限定コラボ商品もあり、定期的にチェックしたいですね。また、自分だけのオリジナル三味胴を作ることもできるので、会社の記念パーティや結婚式などのギフトにもぴったりです。

江戸草加

松崎煎餅の「江戸草加 本丸(2160円/14枚入り)」は、少し厚みのある生地が味わい深く、うるち米の素材の美味しさが楽しめて人気です。「醤油」「胡麻」「辛子」「海苔」「味噌」「ざらめ」の6種の味があり、それぞれ違った美味しさが楽しめます。
薄焼きの「江戸草加 西の丸(1080円/16枚入り)」はパリッとした食感で、一口サイズのお煎餅ならではの食べやすさ。幅広い世代の方から親しまれているので、手土産や贈り物にもおすすめです。

夏季限定!かき氷

松崎煎餅のカフェで楽しめる、夏季限定の「抹茶あずき かき氷(918円)」は、北海道産の小豆を使ったつぶ餡と、香り高い宇治抹茶を使用した贅沢な自家製シロップに、ふんわりときめ細かい氷がしっとりとした美味しさです。
他にも期間限定でいちごやゆずなどの味も販売され、プラス108円でアイスや白玉、練乳のトッピングができるのも魅力的ですね。
専門店にも劣らない美味しいかき氷は、夏の風物詩としてお煎餅を購入するついでにゆったりと楽しめます。

松崎煎餅の店舗は?

松崎煎餅の銀座本店は、東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線の銀座駅A1、A2出口から徒歩約2分の、銀座すずらん通り沿いにあります。駅から近くアクセスしやすい場所にあり、銀座ショッピングや観光の合間に立ち寄りやすい場所です。
松崎煎餅の銀座本店ではお煎餅の販売はもちろん、アクセサリー作家とコラボした、松をモチーフにしたオリジナルグッズの販売も行われています。また、地下1階には瓦煎餅専門フロアもあり、月毎に絵柄が変わる瓦煎餅を一枚ずつ選ぶことができたり、瓦煎餅の製造工程や大正時代に作られた貴重な焼型や焼印の展示もあります。
カフェが併設されている松陰神社前店は、東急世田谷線の松陰神社前駅から徒歩約1分の商店街の中にあります。

松崎煎餅で、老舗のこだわりを感じながら、お気に入りの絵柄の瓦煎餅を選んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名: 松崎煎餅 本店
住所: 東京都中央区銀座5-6-9 銀座F・Sビル 1F
営業時間: 11:00~19:00
定休日: 無休(年末年始のみ休み)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧