まるでスイートポテト!つくばの蔵出し焼き芋「かいつか」の焼き芋

皆さんは焼き芋というと、ホクホクとした昔ながらの素朴な味を想像しませんか?

そんな概念を覆す、スイーツのような甘さの焼き芋を提供する店があります。それは蔵出・焼き芋「かいつか」です。

専門店かいつかがこだわる、栽培から焼きまで徹底した本気の焼き芋をご紹介します。

かいつかとは?

かいつかは茨城県かすみがうら市にあります。

1975年に創業したかいつかは、芋を使った様々な製品を提供し人気を博しています。現在、かいつかは茨城県内に5店舗を展開しています。かいつかの芋のおいしさは、栽培や成熟、焼き上げまで全部の行程でこだわっているからです。

是非一度かいつかの芋商品を食べてみてください。

かいつかの大人気商品、とろける焼き芋

かいつかの焼き芋は最高糖度47度!甘くしっとりとしたとろける食感で、焼き芋なのにスイートポテトを食べているかのようななめらかさです。

自社ブランドのサツマイモ「紅天使」を独自の貯蔵法でじっくりと熟成させ、その時の気温、湿度、状態に合わせて、手作業で一つ一つ丁寧に焼き上げられています。

通販価格 1kg 1,570円(税込) 消費期限 出荷日含む5日

かいつかのカフェでしか食べられない限定商品

かいつか流山おおたかの森店とつくば店は、カフェも併設されており、ここでしか食べることのできないカフェ限定メニューを堪能できます。かいつかのカフェの中でもオススメなのが、焼き芋バルケッタです。

上記で紹介したこだわりの焼き芋の上に、角切りのりんごとトロリとしたアプリコットソース、更にアイスクリームが乗っていて、温かい焼き芋と冷たいアイスクリームの相性が抜群!プラス100円の美味しいコーヒーと一緒に贅沢な幸福感を味わうことができます。

価格 400円(税込) ドリンクセット500円(税込)

かいつか流山おおたかの森店の様子を紹介

かいつか流山おおたかの森店は、赤ちゃんや子供にも対応しているお店で、トイレにもオムツ替えシートがあるので小さなお子様連れのお母さんも安心して行くことができます。

広く明るい雰囲気のお店なのでゆっくりと過ごせるので、休憩にも最適。 試食もありオリジナルブランドの紅天使をはじめ気になるお芋を試食してみてください。

ランチでは「焼き芋ボート」メニューが大人気。ドリンクセットとスープセットなど選べます。また、かいつかでは芋スイーツだけでなく料理に使える生芋やかいつかグッズも販売しています。店舗や季節限定メニューもあるのでお楽しみに!

カフェ併設店舗情報
かいつかつくば店
〒305-0056
茨城県つくば市松野木93-18
TEL:029-893-2175
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)

かいつか流山おおたかの森店
〒270-0132
千葉県流山市駒木276番地-1
TEL:04-7186-7227
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)

かいつかのテイクアウトなら、大学芋がオススメ!お土産にぜひ♡

かいつかのカフェにはテイクアウトできる商品もあり、お土産にオススメです。

大学芋は揚げたてのサツマイモにてんさい糖と水のみを使用したさらっとした蜜がたっぷりかかっていて、柔らかく優しい味わい。かいつかのファンは多いですし、美味しいのでお土産にすると間違いなく喜ばれます!

価格 100g 248円(税込)

かいつかのギフトは公式サイトの通販で!

かいつかには冷蔵の「蔵出しギフトセット」という焼き芋と干し芋のセットと、熨斗のみ対応の「冷凍ギフトセット」という、焼き芋と干し芋の他に甘露煮やロールケーキが入ったセットを公式サイトの通販で購入することができます。

お歳暮やお中元にぴったりです。

蔵出しギフトセット 価格 2,140円~5,150円
冷凍ギフトセット 価格 3,306円~2,712円

他にも、かいつかの通販では焼き芋を使用した洋菓子や焼菓子などもあり、焼き芋プリンは特に人気で、プリンの原料となる卵や牛乳も茨城県産というこだわりぶりです。かいつかの自社ブランド「紅天使」を使用した干し芋もおすすめ!

ご利用はこちら↓

かいつかのHP

かいつかの店舗情報

かいつかかすみがうら本店工場直売所
〒300-0132
茨城県かすみがうら市男神240-18
TEL:029-897-2388(通信販売直通)
営業時間:9:30~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)