zoologyの動物チョコレート特集【購入方法あり】

zoologyphoto byZOOLYGY色々 | ・カジカガエル399円 ・ヒキガエル399円 ・クマの親子 | ysakaki | Flickr https://www.flickr.com/photos/ysakaki/3274763978/in/album-72157613683800261/
zoology

バレンタインの時期に、(株)松風屋から販売される動物チョコレートのブランド、“zoology”。動物がそのままチョコレートになったかのようなリアルさが売りのチョコレートで、子供や動物好きな方へのプレゼントに重宝するがzoologyのチョコレートです。本記事では、zoologyの種類や食べ方・購入方法をご紹介させて頂きます。

 

zoologyの動物チョコレートを写真付きでご紹介

リアルさを追求したzoologyの動物チョコレート。各動物毎に写真付きでご紹介します。

 

【筆者イチオシ】1.ハリネズミ

トップバッターはzoologyのチョコレートの中で筆者イチオシのハリネズミ。丸まった姿のハリネズミはとても愛らしいです。足の肉球やハリまできちんと表現されています。

 

2.コブタ

寝ている姿がとてもかわいらしいzoologyのコブタのチョコレート。実際のコブタは丸まって寝ますが、これはこれでかわいいのでありです(笑)

 

3.ゴリラ

ドシっと構えるzoologyのゴリラ。ゴリラの迫力と優しそうな表情がポイント。

 

4.チンパンジー

とぼけた表情のzoologyのチンパンジー。毛並みまでリアルに再現されています。

 

5.ゾウガメ

甲羅の模様が特徴的なゾウガメ。

6.ワニ

ワニ皮の凹凸がきちんと表現されています。

 

#ワニの行進チョコ#ワニ#動物チョコ#ワニチョコ#バレンタインチョコ#娘からパパへ

Chisato.Ciさん(@chisato.su_su_)がシェアした投稿 –

7.カエル

なかなかにリアルなカエルチョコレート。カエル好きな方に渡してはいけません(笑)

 

zoology

 

8.ウミイグアナ

こちらはウミイグアナ。指までリアル。

 

オニオオハシとカバ

くちばしの色が鮮やかなオニオオハシと口を大きく開けたカバ。

 

zoologyの食べ方は?

リアルすぎて食べ方を迷ってしまうzoology。zoologyを購入した方がどういう風な食べ方をしているか紹介します。

 

食べ方1.頭から食べる

 

何も考えずに頭から豪快に食べましょう。頭を失った動物のチョコレートは少し寂しい感じ。

 

食べ方2.ミルクチョコレートにして食べる

 

ミルクをかけてあっためればミルクチョコレートに。まるでお風呂に入っているかのようになります。比較的かわいそうな感じがないです。

 

食べ方3.アイスにトッピングして食べる

抹茶アイスとワニでアマゾン川を表現。色々な食べ物と組み合わせると面白そうです。センスが問われます。

zoologyの購入方法は?

購入方法がわかりにくいzoology。購入方法がわからない方も多いと思いますので、場所や時期に関してまとめさせて頂きます。

 

店舗で購入する

大丸松坂屋や高島屋等の百科店で購入することができます。また、ヴィレッジバンガードで販売されることもあるようです。店舗購入の場合は、バレンタインの時期以外にはなかなか見つからないことが多いので注意が必要です。ヴィレッジバンガードでは面白いポップがつけられて販売されます。

 

楽天やアマゾン等のECサイトで購入する

百科店の公式サイトで購入することができますが、やはりバレンタイン以外の時期は購入することが難しいです。バレンタイン以外の時期に購入したい場合は、楽天やアマゾン等に少し在庫がある場合があるので、そちらを利用しましょう。

 

 

おわりに

「zoologyの動物チョコレート特集」はいかがでしたでしょうか?どの動物チョコレートも個性的なので、ECサイト等活用して購入してみてくださいね。

出典(株式会社松風屋:http://www.matsukazeya.co.jp/gaiyou.html)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。