飲んだ後の〆のかき氷?!六本木yelo

photo by 六本木yelohttp://yelo.jp/roppongi_menu.php
かき氷

もはやかき氷は子供の食べ物ではありません。

2014年に六本木にオープンしたかき氷カフェバーをご存知ですか?

かき氷はもはや夏場に並んで食べるものではなく、年中無休で深夜でも食べられる大人の食べ物に進化しました。

深夜でも並んで食べたい究極のかき氷

年間200杯のかき氷を食べるというかき氷ストのオーナーが、「いつでもかき氷が食べられる店を!」というコンセプトでオープンしたyelo。

営業時間は何とお昼の11時から早朝5時というから、本当に「いつでも食べられる」が実現します。

昼間に行列ができるのはもちろんですが、深夜1~2時頃も〆のかき氷を求めて行列ができることもあるほど。

お値段は1000円前後で、最近多い進化系かき氷と変わりません。

ふわっとろと褒められる氷

使用する氷は48時間かけてじっくりと凍らせ、99%の不純物を取り除いた「純氷(じゅんひょう)」。

一度溶かして氷を“緩ませる”ことで削りやすく、繊細な氷になります。

削る際はかき氷の中に空気を含み入れることでふわふわに仕上げます。

こうしてできたかき氷は口に入れるとふわっと一瞬で溶けてしまいます。

写真で見るだけでも、綿菓子のようなふわふわ感が伝わってきます。

フレーバーも大人を意識?!

フレーバーも定番のいちごミルクからキャラメルマキアートやチャイなど大人を意識したラインナップ。

人気はマスカルポーネを使ったティラミス。

大人のかき氷感が漂う、アボカドマスカルポーネと人参マスカルポーネ

この他にもカフェオレや4種のベリーなどバラエティは豊富です。

店舗情報
店名:yelo (イエロ)

住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木 1F

定休日:正月休み 2017/01/02確認

営業時間:
[月~土] AM11:00~AM5:00(L.O.4:30)
[日・祝日] AM11:00~PM11:00(L.O.PM10:30)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。