幸せになるおいしさ「シーキューブ」のハッピーなスイーツたち

photo by ファッションプレスhttps://www.fashion-press.net/news/gallery/31145/535253
ケーキ

「お菓子で幸せな人と人とのつながりを作りたい」というコンセプトの下、おいしいお菓子を生み出し続けている「シーキューブ」。今回はそんなシーキューブの笑顔あふれるスイーツたちをご紹介します。

幸せを作るシーキューブのお菓子

シーキューブは、関東を中心に全国各地に店舗を構える菓子店です。1987年に誕生しました。店の名前は「コーヒー」「チーズ」「カカオ」の2つのCにちなんでつけられたのだそうです。

シーキューブのモットーは、お菓子をツールに幸せなつながりをつくること。そのため原材料にもこだわりを持っています。洋菓子に欠かせない乳製品は、北海道の根釧地区の牛乳から作られたものを使用。生産者との絆を大切にすることで、最高の材料を用意することができるのです。

また東京ならではの材料を使うことにもこだわっています。そういったコンセプトでできたシリーズが「東京百年物語」です。東京で長きにわたり愛され続けた伝統の味と、シーキューブのコラボ菓子。伝統と革新をつなぐ味わいを楽しめます。

東京の味を満喫できる「東京百年物語」

東京ならではの味を使い、新しい味わいに仕上げた「東京百年物語」。

「キリンレモンサンドクッキー」は、90周年を迎えるキリンレモンとのコラボ商品。さわやかな口当たりが特徴です。コロンとしたかわいらしい見た目で、ホロホロ食感のクッキー生地にレモン味のホワイトチョコレートがサンドされています。

「焼きキャラメル」は、森永ミルクキャラメルとのコラボ商品。北海道産のマスカルポーネチーズを使用したふんわり生地にキャラメルソースをたっぷりつめこまれています。

シーキューブの代表的メニュー「ティラミス」

シーキューブの定番商品といえば、「ティラミス」。さまざまなお菓子ブログなどでも紹介されおり、そのおいしさが口コミで広がり評判に。さまざまなバリエーションを楽しめるところも人気のポイント。北海道産のマスカルポーネチーズとグアテマラ、ブラジル、コロンビア産の3種のコーヒー豆を使用したこだわりの味です。

ボックスにたっぷり入った基本のティラミスは、クリーミーで濃厚なマスカルポーネチーズとコーヒーの苦みが絶妙なバランス。思わず全部食べつくしてしまいそうな危険なおいしさです。

「焼きティラミス」は、楽天ランキング1位を獲得した人気の商品です。しっとりふんわりしており、従来のティラミスのイメージを覆す、新しいおいしさを楽しめます。季節限定の「キャラメルラテ」はキャラメルの甘い香りが漂い、お子さまにも食べやすい味わいです。

記念日にピッタリな生ケーキ

北海道産の原材料を使用した生ケーキは、誕生日やクリスマスなど記念日にピッタリです。かわいらしく華やかなホールケーキ「ハッピーアニバーサリー」は、3種のベリーをふんだんにあしらったぜいたくな味わいです。生クリームタイプと、チョコレートタイプがあります。

生ケーキは、店舗とお電話の注文で購入可能です。

シーキューブの店舗情報

シーキューブの店舗は、東北に2店舗、関東に23店舗、中部に5店舗、近畿に9店舗、中国に2店舗、九州に3店舗あります。
各店舗情報は、以下のページをご覧ください。
https://ccc-c3.jp/store/

オンラインショップは以下をご覧ください
https://www.suzette-shop.jp/shop/c/cC3/

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

rinoyuzu

1,180 views

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。