昔懐かしいホットケーキが食べられる!香咲の心温まるスイーツを紹介

photo by cafecasahttps://cafecasa.net/about-cafe-casa/
ケーキ

最近東京に多いパンケーキの専門店では、生クリームやフルーツがふんだんに盛られていたり、見たことのない斬新な見た目だったりと、インスタ映えするパンケーキが多いですよね。ですが、今、パンケーキを求めて行列ができる香咲のホットケーキは、昔ながらの見た目とお味。小さいころに家庭で食べたような、バターとシロップが乗ったシンプルなホットケーキです。香咲のホットケーキはなぜ多くの人を魅了するのでしょうか?この記事では、そんな香咲についてまとめています。

香咲は、“カサ”と読みます。東京都渋谷区、青山キラー通りにあるカフェで、 ホットケーキが人気のお店。 マツコの知らない世界で、マツコ・デラックスさんに「一番好きなホットケーキ」と絶賛されて、さらに人気が出ました。
お店のまわりはたくさんのお花と緑で囲まれて、レトロモダンな雰囲気が多くの女子たちのハートをつかみます。店内は、ちょっと薄暗く落ち着く空間。洗礼されたオシャレカフェとはまた違う雰囲気で、肩肘張らずにフラッと立ち寄れる、そんなカフェです。

香咲に来たら絶対食べたい人気のメニュー

香咲で提供される料理は、全てお店で作っている手作り!素材にこだわり作られたタルトやスコーン、オーブン料理は、心が温まるような優しい味わいです。今回は、香咲の中でも特におすすめなメニューを2種類紹介します。

香咲のホットケーキ

上記でもさんざん紹介しましたが、香咲に来たら、やっぱりホットケーキは欠かせません。1枚1枚丁寧に焼き上げる香咲のホットケーキは、外はサクッと香ばしく、中はふわふわです。そこにバターとシロップが染みこみ、塩気と甘みのバランスが最高。ホットケーキ自体が甘さ控えめなのでくどくなく、珈琲との相性も抜群です。

値段 750円
種類 プレーンのみ

香咲のカスタードプディング

とろりと濃厚なプリンに、苦めのカラメルソースがたっぷりとかかったカスタードプディングも絶品。プリンといえば、子供のおやつというイメージですが、香咲のプディングはキルシュ酒とバニラが効いていて、大人な味わいです。

値段 550円

香咲は予約できる?待ち時間は?

香咲はデザートが特に人気なので、ランチタイムだけでなくアフタヌーンタイムにも長い行列ができています。そのため、待たずに食べるためには予約が必須。問い合わせ番号は、03-3478-4281です。予約できるのは平日のみなので注意してください。休日は混雑が予想されるので、オープン前から並ぶつもりで、余裕をもって来店してくださいね。

お菓子屋の行き方は?

香咲は、地下鉄銀座線「外苑前」A3出口から、徒歩5分の場所にあります。緑に囲まれた外観が目印。こじんまりとした入り口と吊り看板、レトロな椅子が並びついつい「可愛い・・・」という声が漏れてしまいそう。

店舗情報
店名: 香咲

住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-41-1

営業時間:
火~金 11:30~20:00
土日祭 11:30~17:30

定休日:月曜日

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。