輝くフルーツと厳選された軽井沢スイーツ『ファウンドリー』

旬の素材を使ったものを使ったケーキを提供することにこだわった『ファウンドリー』。

ファウンドリーのケーキは、一つ一つがまるで芸術作品のよう。果物が好きな人は見逃せないスイーツ店です。現在は全国に少しずつ店舗拡大をしている『ファウンドリー』とは、一体どのようなお店なのでしょうか。

今回は、ファウンドリーやファウンドリーのケーキをご紹介します。

ファウンドリーとは?

ファウンドリーは軽井沢発祥のケーキ屋さん。

グラマシーニューヨークやキースマンハッタンなど人気のお菓子ブランドを手掛けるプレジィールという会社によるブランドです。ファウンドリーのケーキが美味しいのも納得ですね。ファウンドリーの本店は、長野・軽井沢本店です。本店は季節営業のため冬は閉店しています。

ファウンドリーは今では東京、大阪など他の街にも店舗を拡大している人気店です。その大きな特徴と言えるのが「 旬の素材にこだわり抜いた重量感のあるケーキ」です。

日本全国の農家をめぐり、その中から厳選・契約している農家から仕入れた素材だけをふんだんに使用しています。そのため、農家の収穫状況や天候に左右され、その日や時期によっては数が少ない商品なども出てきます。

利用するお客さんにもそういった点についての理解をお願いしており、いかにファウンドリーが素材に妥協のない経営をしているのかがわかります。ファウンドリーの美味しいケーキには、そんな努力が隠れているのです。

ファウンドリーのケーキへのこだわり

ファウンドリーではケーキやタルトなどスイーツにフルーツをふんだんに使いますが、とにかくフルーツの旬にこだわっています。

現在では、技術の発達で1年を通して食べれるフルーツも珍しくありません。しかし、どれも旬があり、旬が一番美味しいのです。ファウンドリーは日本人の旬を大事にする文化の継承と旬の一番美味しい味の追及をしています。

また、ケーキや焼き菓子に必要な小麦粉にもこだわりがあります。ファウンドリーを運営する企業プレジィールは、製粉会社が母体だそう。だからこそケーキや焼き菓子に合う小麦粉の提供ができるのです。

ファウンドリーのケーキは値段は安いとは言えませんが、こだわりがいっぱい詰まったケーキなのでお値段以上の味だと感心するはず!

ファウンドリーの人気のケーキメニューとは?

フルーツに木の実をあしらった美しいファウンドリー・ケーキの数々。旬が違うとケーキの種類もかわってくるので、お目当てのケーキがある際は早くゲットしましょう。今回はファウンドリーの人気5種類のケーキメニューをご紹介します。

大粒あまおうのタルト 練乳添え

しっとりどっしりとしたタルト生地に、イチゴソース・生クリームを乗せ、大粒のイチゴ「あまおう」を乗せた一品です。特徴的なのはその見た目。突き刺さった練乳が目を引きます。お好みでかけていただきましょう。

紅玉のまるごと焼きリンゴ

りんごをくり抜き、中に果肉とスポンジを詰め込んだとてもチャーミングな商品です。カリカリに焼き上げたナッツのサブレがアクセントになり、食感も楽しみながらいただける一品です。

新栗のモンブラン

モンブランはケーキの定番ですが、ファウンドリーのモンブランは特徴的。まるで弧を描く花びらのように、モンブラン生地が絞り出されています。中には生クリーム・スポンジ・栗とカスタードムースが入っており、大人な渋さと甘さを楽しめる一品です。

北海道富良野産メロンのタルト

ファウンドリーで使う赤い果肉のメロンは、甘くよく熟れた北海道富良野産のメロンを使用しています。ベースとなっているタルトの中は甘い紅茶の味わい。メロン好きにはたまらない一品です。

まるごと桃のデザート

旬の白桃をくり抜き、中にカスタードクリームと生クリームを入れたケーキ。スプマンテというイタリアのスパークリングワインのジュレが添えられており、大変爽やかな口どけが楽しめます。

季節のファウンドリーのケーキ

ファウンドリーはケーキをはじめ、すべて「旬のもの」にこだわり抜いており、商品の入れ替え、使用している素材の入れ替えも頻繁に行われます。今回は夏季に出たケーキ3つをご紹介します。同じ素材なのに、ケーキやタルトと色々変身するのは凄いですね!

ファウンドリーケーキ6月

6月のファウンドリーは静岡県産クラウンメロンの生菓子が並びます。「静岡県産クラウンメロンと阿寒湖酪農家のショートケーキ/タルト」やババロアを使用した「夏のファウンドリーシリーズ(マスクメロン)」など。「マスクメロンのヴェリーヌ」は涼しげなジュレで、初夏の楽しみにはもってこいです。

ファウンドリーケーキ7月

ブルーベリーやマンゴー、さくらんぼを使ったケーキが勢揃い。「宮崎県産アップルマンゴーのタルト」や「マンゴーのヴェリーヌ」、「山形県産佐藤錦のヴェリーヌ」や「長野県産ブルーベリーのタルト」など、みずみずしく夏を感じさせる色合いの商品が並びます。

ファウンドリーケーキ8月

いよいよ夏本番という季節。7月から引き続きマンゴー、すいか、そして桃のケーキが並びます。特に北海道産の「でんすけすいか」は普段食べる機会がなかなかないため、ぜひいただいてみたいもの。「北海道産でんすけすいかのタルト/ヴェリーヌ」や「まるごと桃のデザート」がおすすめです。

ファウンドリーの特別なケーキ

ファウンドリーはフルーツなどの農作物を使用したケーキに力をいれていますが、生クリームに使用する乳製品やチョコレートの商品にもこだわりがあります。今回はファウンドリーのクリスマス・誕生日祝いにオススメのケーキをご紹介します。

クリスマスにおすすめのケーキ

クリスマスケーキには「ファウンドリーブッシュ」というチョコレートのブッシュ・ド・ノエルが出る他、しっかりと甘さのあるイチゴを使った「フレーズ・ア・ラ・レーヌ」というケーキが並びます。生クリームは北海道阿寒湖の酪農家のものを使用しています。

誕生日にはアニバーサリー

誕生日用には「アニバーサリー」というケーキがおすすめです。その時期旬のフルーツをふんだんに使用した大きなケーキが並んでいます。また、アニバーサリーケーキにこだわらない場合には「アップルパイ」や「タルト」もおすすめです。

ファウンドリーのケーキは予約できる?

ファウンドリーのケーキは店頭、または電話にて予約ができます。メニューの数が天候に左右されている可能性もあるため、取り扱いがあるかどうかも確認してみましょう。

ファウンドリーではケーキ以外に焼き菓子も人気!

ファウンドリーでは旬のフルーツを使ったケーキが人気ですが、実は焼き菓子も取り扱っており、その焼き菓子も美味しいと評判です。イチゴの収穫という4種類の焼き菓子のアソートなんかもあって贈り物におすすめ。通販は、現在ファウンドリーのHPで準備中との表示があったので、時期がくればできるものと思っていて良いでしょう。

国産林檎のバターサブレ

アーモンドクリームが絞られたバターサブレ生地に、シナモン香る林檎ジャムと果肉を載せて焼いたサブレです。甘みと酸味が絶妙だと好評です。お土産にもぴったりですし、ティータイムにもおすすめ。国産林檎のバターサブレの他、国産林檎のチョコレートサブレも人気です。

バタースコッチ

こだわりの小麦で焼き上げられたバタースコッチ。生地とクリームの間の砂糖漬けの林檎の甘みがアクセントです。洋酒にも合うので、お酒好きの人への贈り物にいかがでしょう?

ファウンドリーのケーキを食べよう!

ファウンドリーのケーキを中心にご紹介してきましたが、いかがでしたか?
見た目も綺麗で、ボリューム満点、しかも美味しいファウンドリーのケーキはぜひ一度は食べて頂きたいものばかり!同じ素材でもケーキとタルトなど色々食べてみたくなりますよ。
ケーキの他に、焼き菓子もぜひ試してみてくださいね!

店舗情報
店名: ファウンドリー 軽井沢本店

住所: 長野県 北佐久郡軽井沢町 大字軽井沢800

営業時間: 10:00〜18:00

定休日:水曜日(季節営業のため、要確認)