• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 武蔵小杉「ラトリエヒロワキサカ」バター香る本格ブルターニュ菓子を楽しむ

武蔵小杉「ラトリエヒロワキサカ」バター香る本格ブルターニュ菓子を楽しむ

photo by ラトリエヒロワキサカhttps://www.instagram.com/latelier_hiro_wakisaka/

神奈川県川崎市にある武蔵小杉駅。武蔵小杉駅の近くに本格的な絶品ブルターニュ菓子が食べられるお店があるのをご存知でしょうか。

そのお店は「ラトリエヒロワキサカ」。

まさにお店のコンセプト通り、美味しい香りが存分に楽しめるお菓子屋さんです。

今回は、お菓子の本当の美味しさを知ることができるお店、「ラトリエヒロワキサカ」について、じっくりと解説していきます。

ラトリエヒロワキサカはどんなお店?

JR武蔵小杉駅から350mほどの場所にある「ラトリエヒロワキサカ」は、パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイーストの1階に入っているお店です。

外観はシックな黒枠のガラスと店頭に置かれた黒板が目印。
決して派手ではない小さなお店ですが、店内には美味しいブルターニュ菓子がたくさん並んでいるのが見えるので安心してお店に入れます。

ラトリエヒロワキサカが大切にしていること

ラトリエヒロワキサカでは、「香り」を味わいの構成の1つのパーツとしたお菓子作りをされています。

ふと香ってきた香りで色々な情景や思い出が蘇ってくるように、「香り」というのは記憶としてしっかりと脳に刻まれているもの。
ラトリエヒロワキサカでは、そのように“お客様の幸せな記憶のひとつ”として残るようなお菓子を提供することを大切にしています。

テレビや各メディアにも取り上げられる名店

メディアに取り上げられる以前より、本当のケーキ好き、お菓子好きの方達の間では実力派の名店として有名だったラトリエヒロワキサカ。

マツコの知らない世界で紹介された「サンファリーヌショコラ」を筆頭に、さらに話題となり、今では店頭に行列ができる日もあるほどの超人気店に。

ラトリエヒロワキサカのシェフ脇坂氏とは

ラトリエヒロワキサカのシェフ、脇坂 紘行氏は、ムッシュマキノ、なかたに亭、キャリエールヒデトワ、そして2009年4月からはモンサンクレール入社と、名店で修業を積まれてきました。
モンサンクレールでは、入社した年の冬からスーシェフを務め、 2018年8月に「L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエヒロワキサカ)」を武蔵小杉にオープン。

ラトリエヒロワキサカのオススメ6選!

口コミやSNSをご覧いただいてもわかるように、どのお菓子も本当に美味しいラトリエヒロワキサカ。

ラトリエヒロワキサカのお菓子の中から特にこれは食べていただきたいというお菓子を厳選して6つご紹介!

ガトーブルトン キャラメルサレ

絶対に押さえておきたいのが、ラトリエヒロワキサカのスペシャリテ「ガトーブルトン キャラメルサレ」。

フランス産の発酵バターをたっぷりと使用している豊かな味わいのフランスブルターニュ地方の伝統菓子ガトーブルトンは、シンプルな素材だからこそ美味しさが際立つラトリエヒロワキサカの逸品。

生地の中には塩気の効いたキャラメルが。
リベイクすると、とろりととろけるキャラメルとバター香る焼き菓子の風味がたまりません。

サンファリーヌショコラ

「マツコの知らない世界」放送後の反響がすごく、ラトリエヒロワキサカに注文が殺到したお菓子。

グルテンフリーな上に、カカオニブ×塩キャラメルで、濃厚な大人のチョコレート菓子といったところ。

パブロヴァ

紅玉やあかねなど、使われる果物や品種は、季節や仕入れ状況によって変わるため、異なる風味を楽しめる「パブロヴァ」。

メレンゲベースのケーキが色々な世界を魅せてくれます。ラトリエヒロワキサカの人気の逸品。

利平栗のモンブラン

熊本県産の最高品種である甘みの強い利平栗を、丁寧に時間をかけて渋皮煮に。

土台にはさっくりと丁寧に焼いたメレンゲ。

利平栗の甘みをさらに引き立てるため、隠し味には塩を使っているそう。

フィナンシェ

発酵バターの美味しさを焼き菓子で最大限に活かした時、きっとこの美味しさになるんだろう、と思わせてくれるラトリエヒロワキサカのフィナンシェ。

焼き立ては、外側がこんがりカリッと、そして中はバターの芳醇な香りが染み出してくるかの如くじゅわっ…と。

これは絶対に焼き立てを召し上がっていただきたい。
しかし、時間を置いてからのフィナンシェもしっとりと落ち着いた生地感が絶品。

ケーキよりは少し日持ちもするので、ラトリエヒロワキサカのフィナンシェを手土産にお持ちすれば、先方に喜んでいただけること間違いなし。

ウィークエンド

しっとりとしたくちどけの良い生地に、レモンがしっかりと香るグラサージュ。
シンプルな焼き菓子だからこそ、バターとレモンの風味が楽しめます。

ラトリエヒロワキサカは通販でお取り寄せできる?

2022年1月末時点では、ラトリエヒロワキサカの公式通販情報は確認できませんでしたが、御堂珈琲店のオンラインショップから焼き菓子が購入できるようです!

ラトリエヒロワキサカは予約情報や待ち時間は?

今や、かなりの人気店になっているラトリエヒロワキサカでは、平日でも店頭に行列ができることもあるほど。

午後にはケーキもほぼ完売ということもあるようです。

予約についての詳細はお店までお電話にてお問い合わせください。

ラトリエヒロワキサカへの行き方は?

武蔵小杉駅から徒歩5分と電車でも行きやすいラトリエヒロワキサカ。

車で来店の際、駐車場は敷地内、または近隣のコインパーキングなどを必ずご利用ください。(路上駐車厳禁です)

新着情報などはラトリエヒロワキサカ公式Instagramで確認できます♪

店舗情報
店名:ラトリエヒロワキサカ
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町2-276-1パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト1階
営業時間:11:00 ~ 19:00
定休日:月曜日(祝日は営業)