大人の定番ケーキはコレで決まり! 「ゴンドラ」のパウンドケーキ

photo by ゴンドラ http://patisserie-gondola.com/
ケーキ

市ヶ谷にある創業80年以上の「ゴンドラ」は、パウンドケーキの名店です。ただ、「ゴンドラ」のパウンドケーキはちょっと変わっていて、缶入りで、しかも丸いのが特徴です。ファンが多いのもうなずける、おすすめのパウンドケーキをご紹介します。

昭和8年創業の市ヶ谷の洋菓子店「ゴンドラ」

東京・市ヶ谷の洋菓子店「ゴンドラ」は、1933年(昭和8年)創業より親から子へと三代に渡って伝統の味を守り続けています。オーナーである細内進さんは日本の洋菓子職人の草分け的存在。平成8年、労働省の卓越した技能者で表彰されているほどです。

「ゴンドラ」の看板商品「パウンドケーキ」

普通パウンドケーキというと四角というイメージがありますが、「ゴンドラ」のパウンドケーキは丸いのが特徴です。しかも缶に入っているので、知らないとクッキーでしょ! と誤解されてしまいます。知らなそうなら「ファンが多い、有名なパインドケーキです」とひと言添えるようにすると◎。

包装紙にも店名と同じ「ゴンドラ」

包装紙には店名のゴンドラとお花が描かれています。ゴンドラといえば、イタリア・水の都ヴェネチアです。ゴンドラで巡ると家々のベランダには草花が飾られています。そんなイメージなのでしょうか。レトロチックなデザインと金色のリボンが映えます。

お店でしか購入できない「ゴンドラ」のパウンドケーキ

通販はしていないので、お店でしか購入できません。これがプレミア感をソソられる要因にもなります。ちなみにパウンドケーキというのは、小麦粉、バター、砂糖、卵を1パウンド(約453.6グラム)ずつ使用する事から名付けられました。

「ゴンドラ」のパウンドケーキは2種類

ゴンドラの看板である「パウンドケーキ」、そしてその姉妹ケーキとなる「ショコラゴンドール」の2つです。「ショコラゴンドール」はパウンドケーキのチョコレート味。それぞれ、カットケーキ(290円)、5号(直径15cm缶入)2,500円、6号(直径18cm缶入)3,800円があります。

賞味期限:購入日を含めて2週間(要冷蔵)

しっとりおいしい! 「ゴンドラ」のパウンドケーキ

ゴンドラのパウンドケーキは丸いケーキ。これを好きな大きさに切り分けます。

濃厚なバター風味の生地に、12年ものの高級なラム酒に漬け込んだレーズン。袋を開けるとラム酒とレーズンのいいにおいがふわっと漂ってきます。ただ、ラム酒といっても、さわやかな風味づけだけですから、お酒が苦手な方でも気になりません。

このラムの芳醇な香りと、しっとりとしたなめらかな口当たりを知ってしまうとよそのパウンドケーキはいただけなくなってしまうかも。シンプルなのに、すごくおいしいパウンドケーキです。

チョコ味の「ショコラゴンドール」も味わいたい!

チョコとお酒と生地が溶け合い融合したおいしさを味わえるパウンドケーキです。もちろん、しっとりとしていて口当たりはなめらかです。

どなたにも喜ばれる! 「ゴンドラ」のパウンドケーキ

パウンドケーキのおいしさを知るにはこれがいちばんです。しっとりとしていて口の中で広がるバターとレーズン、そして後からほんのりとラム酒が漂う大人の味。その上、お店でしか買えないという価値観も加わり、すてきな手みやげとなること間違いなしの逸品です。ぜひ、おみやげにしてみてはいかがですか。

店舗情報
店名:ゴンドラ

住所:東京都千代田区九段南3-7-8

営業時間:9:30~19:30(土曜は18時まで)

定休日:日曜・祝日(12月は無休)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。