スイーツパラダイスとは?メニューや店舗情報など詳細を紹介

photo by sweets-paradise
https://www.sweets-paradise.jp/

デザートバイキングのチェーン店「スイーツパラダイス」について、メニューや料金、通販の有無など詳しくご紹介します!
スイーツパラダイスでは店舗ごとに違ったテーマがあり、一口に「スイーツパラダイス」と言っても店によって系統はさまざまです。そんなスイーツパラダイスの店舗ごとの違いや店舗情報を網羅しているので、ぜひ参考にしてください。

スイーツパラダイスとは?

井上商事株式会社が手掛けるデザートバイキングのお店「スイーツパラダイス」。全国に37店舗展開するチェーン店です。まず最初に、そんなスイーツパラダイスの特徴や店内の様子についてご紹介していきます。

特徴

「スイーツパラダイス」は、常時30種類以上のメニューを提供しているバイキング形式のお店です。スイーツだけでなく、パスタやサラダなどのフードメニューも提供しているのが特徴です。甘いものを食べていると、塩っ気のあるものなど正反対の食べ物が欲しくなることがありますよね。
スイーツパラダイスでは、そんな気持ちに応えるようにサラダバーやポップコーン、パスタやカレーなど充実したフードメニューが一緒に食べられます。さらにドリンク類も充実してて、コーヒーや紅茶・ソフトドリンク類はもちろん、フレーバーウォーターも楽しめるようになっています。

さらに人気のアイスクリーム「ハーゲンダッツ」や、ジェラート協会認定の「イルジェラート」が食べ放題なのもスイーツパラダイスならではのサービスです!

最後まで甘いものに飽きることなく楽しめるよう、さまざまな種類のフードやドリンクが準備されています。

店内

スイーツパラダイスの店内は、ポップでかわいらしい雰囲気の店舗が多い印象です。うずまき模様や水玉、ソフトクリームのオブジェなど、スイーツのお店ならではの内装が目を引きます。
しかし店舗によって違いがあり、中には大人っぽいシックな内装の店舗や、ナチュラルで清潔感漂う内装の店舗などもあります。
座席については、基本的にはソファーではなく椅子の席が多いようです。

店舗ごとにテーマが異なる

店舗によってテーマが違うというところがスイーツパラダイスの特徴です。SoLaDo原宿店ではリラックマの人形やパネルが飾られ、白に統一された店内はリラックマ一色に!他にも、アメリカ風のオシャレな店舗や、椅子の背もたれがハートになっているようなガーリーな店舗など、それぞれが違うテイストを演出しています。

コラボカフェ専門店も

スイーツパラダイスでは、アニメ作品などとのコラボカフェ専門の店舗も運営しています。東京の店舗「CONCEPT CAFE by SWEETS PARADISE」と、愛知の店舗「CoLaBoNo」はコラボ開催時のみ営業しているというコラボ専門店です。コラボレーションした作品にちなんだフードやドリンク類を楽しむことができます。
作品のキャラクターをかたどったフードメニューを食べることができたり、作品のキャラクターがデザインのカップでドリンクを飲むことができるので、作品の雰囲気に浸りながら食事を楽しめることが魅力です。

スイーツパラダイスのメニューとは?

スイーツパラダイスで提供される具体的なメニューについてもご紹介します。

特徴

デザートバイキングのお店ですが、スイーツだけでなくフードメニューやドリンクも充実しているのが特徴です。デザート以外のメニューも充実させることで、デザートを飽きることなく楽しめるように工夫されています。

種類

常時30種類以上を提供しています。人気のシフォンケーキやチョコレートケーキなどに加え、ショートケーキ、チーズケーキなどの定番商品はもちろん完備。さらにプリンロールやベリーのケーキなども人気なのだとか。さらにティラミスやレアチーズ、ミルクレープなどさまざまな種類のスイーツが楽しめます。

フードメニューでは、サラダバーのほかパスタやカレーなども選ぶことができます。ドリンク類はコーヒー、紅茶に加えソフトドリンク類のほか、レモンやいちごなどのフレーバーウォーターも用意されています。

お店によってスイーツメニューが違う?

新宿東口店限定で「ハートのスペシャルいちごパフェ」が提供されるなど、その店舗限定のメニューが登場することがあります。また、コラボカフェ専門店でも違ったメニューが提供されているため、店舗により違いが楽しめるというのもスイーツパラダイスならではの特徴といえそうです。

スイーツパラダイスの値段は?

大人料金(中学生以上)

制限時間50分で1,100円が基本料金となっています。他にも「スタンダードバイキング」というコースがあり、そちらでは制限時間70分でドリンクバー付きとなり1,320円です。
さらに、制限時間80分でドリンクバー付き、加えてハーゲンダッツといるジェラートが食べ放題という「おすすめバイキング」コースも。こちらは1,490円となっています。

子供料金

大人料金とは少々システムが変わり、子供料金では「基本バイキング」「スタンダードバイキング」両方にドリンクバーが付いています。料金は両方とも同じで、870円です。
「おすすめバイキング」の料金は1,040円となっています。

スイーツパラダイスの混雑状況は?予約できる?

スイーツパラダイスでは予約することが可能です。また、時間やイベントなどによっては混雑することもあるようです。公式サイトなどでは店舗ごとの電話番号が掲載されているので、待ち時間なく来店したい場合は電話予約をしておくと安心です。

スイーツパラダイスはテイクアウト可能?

スイーツパラダイスにはテイクアウト専門のケーキショップが2店舗あります。そちらのショップでケーキをテイクアウトすることが可能です。
テイクアウト専門のケーキショップは東京メトロ店とヨドバシAkiba店のみとなっており、今のところは東京限定となっているようです。
ケーキショップで提供されているのはショートケーキやチョコレートケーキ、モンブランやミルクレープなど定番商品のほか、かぼちゃや焼き芋、ほうじ茶やバナナを使ったケーキなど豊富な品揃えとなっています。

スイーツパラダイスは通販が可能?

スイーツパラダイスはオンラインショップを運営しており、通販で「そっくりケーキ」やコラボ商品を購入することが可能です。
「そっくりケーキ」とは有名なフードメニューそっくりに作られたケーキのことで、カップ麺「赤いきつね」や「緑のたぬき」、幸楽苑のギョーザなどにそっくり似せたケーキが楽しめます。他にも「駅前食堂」シリーズとしてラーメンや天津飯、かつ丼にそっくりなケーキも。

また、スイーツパラダイスのコラボ専門店でコラボした作品との共同商品も販売されており、過去には「コップのフチ子」「進撃の巨人」とのコラボ商品などが登場しました。通販のコラボ商品では、クリアファイルやマグカップなど、フードメニュー以外の商品も展開しています。

さらに通販では、写真をケーキにプリントしてデコレーションにする「ピクチャーデコレ」というサービスも提供しています。メールで写真を送るだけでケーキを作ってくれるので、簡単です。記念日やイベント時にぴったりですね。

スイーツパラダイスの店舗情報

スイーツパラダイスでは多くの店舗が展開されています。そんなスイーツパラダイスの店舗情報についてまとめました。コラボ時にしか営業していないコラボ専門店の情報も併せてお届けします。

コラボカフェ専門店

渋谷店

店舗情報
店名:Animax Cafe+

住所: 〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-15-2 神宮前115ビル 3階

営業時間: 11:00~20:00

定休日:不定休、コラボ開催時のみ営業

名古屋店

店舗情報
店名: CoLaBoNo

住所: 〒460-0003愛知県名古屋市中区錦3-24-4 サンシャインサカエ5F

営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休、コラボ開催時のみ営業

池袋店

店舗情報
店名: スイーツパラダイス 池袋店

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-2 高村ビル5F

営業時間: 平日 11:00~22:00(土日祝)10:30~22:00

定休日:無休

上野店

店舗情報
店名: スイーツパラダイス 上野ABAB店

住所: 東京都台東区上野4-8-4 上野ABAB7F

営業時間: 10:00〜21:00

定休日:上野ABAB店に準ずる

川崎店

店舗情報
店名: スイーツパラダイス川崎ダイス店

住所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町8 川崎ダイスビル6F

営業時間: 11:00〜23:00

定休日:施設に準ずる

そのほか食べ放題店舗

店舗情報
店名: スイーツパラダイス 新宿東口店

住所: 東京都新宿区新宿3-26-6 新宿FFビルB1F

営業時間: 11:00〜23:00

定休日:無休

関連記事一覧