1805年創業の老舗「船橋屋こよみ」のかき氷とくず餅プリン

「船橋屋こよみ」は、創業200年の歴史ある老舗和菓子屋「船橋屋」の姉妹店です。そんな歴史ある和菓子店の作るお菓子は、どんなお菓子なのでしょうか。
「船橋屋こよみ」のおすすめのお菓子や魅力についてご紹介します。

「船橋屋こよみ」で人気のかき氷

夏になると食べたくなるスイーツの1つにかき氷を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「船橋屋こよみ」でも絶品のかき氷を食べることができます。
「船橋屋こよみ」のかき氷についてご紹介します。

かき氷の種類は?

「船橋屋こよみ」で販売されているかき氷の定番メニューは4種類。トッピングで白玉や練乳、小豆などを追加することもできます。和菓子屋さんならではの上品な味わいで、毎年「船橋屋こよみ」のかき氷を楽しみにしているファンがたくさんいるそう。
●宇治金時 980円
●苺みるく 980円
●天神(黒蜜きな粉) 900円
●白桃 980円

かき氷はいつから食べられる?

「船橋屋こよみ」のかき氷は夏季限定メニューです。2022年は7月1日から9月25日まででした。暑い季節だけの期間限定メニューなので是非食べておきたいですね。

販売開始や終了についてはその年によって前後するので、公式Twitterで最新情報を確認しましょう。

夏にはかき氷を求めて「船橋屋こよみ」に行列が出来ます。注文後に氷を一つ一つ削っているので少し提供までに時間がかかるようです。お時間に余裕を持って「船橋屋こよみ」に行くことをおすすめします。

公式Twitter

「船橋屋こよみ」で絶対に食べておくべきスイーツは?

「船橋屋こよみ」にはかき氷以外にもおすすめのスイーツがあります。どれも美味しくて人気の和スイーツなのでぜひ参考にしてみて下さいね。

元祖発酵スイーツ「船橋屋こよみ」の”くず餅”

創業200年以上の伝統の味を楽しむことが出来るくず餅は、完成まで1年半かかる手の込んだ一品。その理由は、原材料の小麦澱粉を450日乳酸発酵・熟成しているからです。
この熟成のおかげでプリプリした食感のお餅ができ、秘伝の黒蜜と香ばしいきな粉をかけて伝統の味が楽しめます。
●元祖くず餅
値段 670円

「船橋屋こよみ」のくず餅のおいしい食べ方・保存方法

きなこと黒蜜をたっぷりかけて食べるのが基本ですが、まずは何もかけずに食べたり、七味唐辛子やわさび醤油で食べたりする人もいるそうです。
保存方法は冷蔵庫に入れると固くなるので、弾力を保つためにも常温保存がおすすめ。どうしても冷たくして食べたい人は、食べる1時間前に冷蔵庫に入れておくと良いですよ。長時間冷やし過ぎは固くなるので注意しましょう。
ただし、くず餅プリンは原材料の関係で要冷蔵品なのでご注意を。

一番人気!”くず餅プリン”

元々船橋屋はくず餅が有名なお店です。そのくず餅を使った新しいスイーツを、ということで”くず餅プリン”が誕生しました。
「船橋屋こよみ」の”くず餅プリン”は、まったりとした独特の食感が楽しめる人気No.1メニュー。お店独自の黒蜜ときな粉がよく絡み合う絶品スイーツです。
”くず餅プリン”は出来上がる時間のかかり具合や手間から「船橋屋こよみ」では”日本一手間をかけたプリン”というキャッチコピーをうたっているそう。ぜひ一度は味わってみて下さいね。
●くず餅プリン
値段 670円

バリエーション豊富な”白玉しるこ”

寒くなってくると恋しくなってくるお汁粉。「船橋屋こよみ」では定番の”白玉しるこ”をはじめ、季節によって様々なバリエーションが登場します。

現在は”宇治抹茶の白玉しるこ”が販売されていて好評です。過去には”安納芋の白玉しるこ”や”杏の白玉しるこ”、”えびすかぼちゃの白玉しるこ”と様々なバリエーションが販売されてきました。

これからの季節に登場する”白玉しるこ”にも大注目ですよ。

●特選白玉しるこ
値段 820円

●宇治抹茶の白玉しるこ
値段 540円(税込)

くず餅入りの特製あんみつ

風味の強い寒天は歯ごたえが良く、看板商品であるくず餅も入った「船橋屋こよみ」の人気メニューです。たっぷりと具だくさんなのも魅力。

あんみつも種類が豊富で、”クリームあんみつ”や”白玉あんみつ”などもおすすめですよ。

●くず餅入りの特製あんみつ
値段 760円

「船橋屋こよみ」の限定商品にも注目

先ほど紹介した”白玉しるこ”もそうですが、「船橋屋こよみ」では様々な限定商品が登場します。季節の限定メニューを目当てに訪れる人も多いとか。

これまでに販売されてきた限定商品を少しご紹介します。

「船橋屋こよみ」の季節のスイーツ

季節のスイーツは「船橋屋こよみ」限定のものが多いです。人気のくず餅プリンをアレンジした”かぼちゃくず餅プリン”が登場。こし餡と黒蜜を使い上品な和風プリンに仕上がっていますよ。11月いっぱいまで販売されているそう。

今しか食べられない季節のスイーツをぜひ味わってみて下さいね。

●かぼちゃくず餅プリン
値段 470円(税込)

バレンタインも「船橋屋こよみ」で!

意外かもしれませんが、「船橋屋こよみ」でもバレンタイン商品が話題となりました。
可愛らしいハート型くず餅をあしらったあんみつです。洋菓子が苦手な方への贈り物にも良いですよね。

来年のバレンタインにはどんな限定メニューが登場するのか楽しみに待ちましょう。

鬼滅の刃とのコラボ商品が話題に!

昨年話題になったのは、あの人気アニメ”鬼滅の刃”とのコラボ商品です。看板商品のくず餅を、人気キャラクターデザインの風呂敷でラッピングされていました。
和菓子に馴染みのない子ども達も、和菓子を食べるきっかけになったかもしれませんね。

時代に合わせたコラボ商品にも注目です。

お彼岸には”六穀おはぎ”が登場

お彼岸の時期になると登場する”六穀おはぎ”も人気の商品です。六穀米でこし餡を包んだ健康志向のおはぎ。体に優しくて美味しいおはぎをぜひ一度食べてみて下さいね。
春には”さくら六穀おはぎ”も登場しますよ。

「船橋屋こよみ」のランチも人気

「船橋屋こよみ」のランチはいつ行っても楽しめると評判です。その理由は毎日内容が変わる”日替わりお惣菜御膳”。

主菜、副菜3種類、五穀ご飯、お味噌汁、サラダとボリューム満点。さらにはデザートまでついて、とても豪華なランチです。

栄養バランスにもこだわって作られている点も人気のポイント。

●こよみのお惣菜御膳
値段 1,380円

「船橋屋このみ」のイートインは予約できる?

「船橋屋こよみ」のカフェスペースは2022年10月から当面の間、設備改善のため休業中とのこと。
予約情報については情報がありませんので、カフェ再開の情報を待って直接「船橋屋こよみ」へ問い合わせてみて下さい。

最新情報は公式Twitterまたは公式ホームページから確認してくださいね。

公式ホームページ
www.funabashiya.co.jp/koyomi/

「船橋屋このみ」のスイーツを通販で!

上記でご紹介した”くず餅プリン”などの「船橋屋こよみ」のスイーツは、船橋屋のオンラインショップで購入できます。合わせて船橋屋の商品も見てみてはいかがでしょうか?

公式ホームページ
www.funabashiya.jp/SHOP/100747/list.html

「船橋屋こよみ」はどんなお菓子屋?

亀戸にある創業1805年の老舗和菓子屋・船橋屋。その船橋屋が創業200年を記念して2005年に誕生させたのが「船橋屋こよみ」です。
「船橋屋こよみ」は、驚きやめずらしさよりも飽きずに懐かしい、ほっとできる空間と美味しく安全な商品を提供したいという想いからつくられました。
広尾に本店を構える「船橋屋こよみ」。
1階はテイクアウト、2階はスイーツだけでなく、ランチも頂けるカフェという作りになっています。「船橋屋こよみ」のカフェの机や椅子はアンティークの家具で揃えられており、落ち着いた空間でスイーツが美味しく頂けます。
エキュート東京店など東京と千葉に3店舗の販売店があります。近くに店舗がなくても名古屋や茨城、静岡など各地で催事出店も行っているそう。
最寄りで「船橋屋」・「船橋屋こよみ」のスイーツを買える機会も多いのは嬉しいですね。

「船橋屋こよみ」の店舗情報

広尾本店は、地下鉄日比谷線「広尾駅」の2番出口から歩いて2分の場所にあります。
その他の店舗情報については公式ホームページからご確認下さい。

店舗情報
店名船橋屋こよみ 広尾店
住所:東京都渋谷区広尾5-17-1
営業時間:<テイクアウト> 11:00~19:00<イートイン> 平日12:00~17:00 土日祝11:30~17:00※2022年10月~イートイン休業中
定休日:無休