お洒落タウン神戸にある人気パティスリー「ラヴニュー」

photo by 季節のフルーツたっぷり♪タルトフリュイ|L'AVENUE(ラヴニュー)- Shigeo Hiraihttp://www.lavenue-hirai.com/news/3784/
チョコレート

お洒落な街として知られる神戸。そこにある一軒のパティスリー「ラヴニュー」は、まるでフランスの街角で見かけた素敵なお菓子屋さんのような雰囲気を漂わせる店舗です。ワールドチョコレートマスターズと呼ばれるチョコレートの世界大会でマスターの称号を与えられたパティシエ平井氏の洋菓子店「ラヴニュー」は、2012年のオープンから瞬く間にスイーツ激戦区・神戸で人気のパティスリーとなりました。

パティシエのセンスが光るフランス風パティスリー「ラヴニュー」

ラヴニューのオーナーシェフ平井氏が作り出す数々のガトー。主にチョコレートをベースにしたスイーツが並ぶラヴニューのショーケースは、どれも上品で洗練されています。それはガトーそのものだけでなく、それぞれのスイーツにつけられた名前にも彼のセンスが光ります。ショップ全体が完成度の高い空間であり、ラヴニューの世界観が見事に演出されています。

食べられるアート作品!?ギャラリーのような「ラヴニュー」のショーケース

ラヴニューのショップに一歩足を踏み入れれば、チョコレートの甘い香りに包まれ、それだけで幸福な期待感が高まります。目の前に広がるのは、計算され尽くした美しい色合いのガトーたち。どれにするか迷ってしまうラヴニューの洗練されたアート作品のようなガトーは、目で見ても舌で味わっても感動するスイーツです。
またラヴニュー では、5日前までに予約をすれば、バースデーケーキや記念日などに最適なホールケーキも特注することができ、おすすめです。

チョコレート好きを虜にする「ラヴニュー」のショコラ

ラヴニューのオーナーパティシエ平井氏は、チョコレートの世界大会でマスターの称号を得た実力派。そんな彼が作るショコラのスイーツは、本格的で安定感のある美味しさで、ラヴニューはチョコレート好きの天国と言えるでしょう。
多くのお客様を魅了するラヴニューのショコラは2,000円前後の価格帯で購入できるお値段なのに上品で高級感があり、手土産やギフトで贈っても喜ばれるはずです。その中でも特におすすめなのが、ダークチョコレートを使用した焼き菓子「テリーヌショコラ」。お酒にも合う大人のチョコレートケーキは、口いっぱいに広がるカカオの香りがたまらない一品です。

売り切れ注意!「ラヴニュー」の絶品スイーツ

ラヴニューのガトーは、スイーツ激戦区の神戸でも大人気。それを裏付けるように、ショップには遠くからも足を運ぶお客様も多く、並ばなければならないことも。しかも折角訪れたにも関わらず、ラヴニューの看板商品「モード」のような人気ケーキは、開店から2、3時間で売り切れてしまうことも。お目当のガトーがあるなら、朝一で訪問することがおすすめです。

「ラヴニュー」のスイーツをカフェで食べたいなら

ラヴニューには、残念ながらイートインできるカフェスペースがありません。しかしながら、ラヴニューで購入したスイーツをすぐに食べたいという方もいますよね。そんな方におすすめしたいのが、ラヴニューから歩いてすぐのところにあるスコーン専門店「スパーク」です。ラヴニューで購入したスイーツを持ち込んでイートインでいただくことができます。チャージ料やドリンク代が別途かかってしまいますが、ラヴニューの絶品スイーツとドリンクで素敵なカフェタイムが過ごせること間違いなしです。

ラヴニューの店舗情報

お店情報
店名:ラヴニュー (L’AVENUE)

住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F

定休日:水曜日(火曜日不定休)

営業時間:
10:30~18:00(月~土)
10:30~17:00(日・祝)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。