本物を知る。トラピストビールに合うチョコレート特集!!

トラピストビールトラピストビール
チョコレート

仕事終わりに友人と居酒屋に行って「とりあえず生で!」こんな掛け声をされた方も多いのではないでしょうか?ビールは世界中で飲まれているもっとも有名なアルコール飲料です。

皆さんの日常にあるビールは、ビールの中でもほんの一部の種類にすぎないということを知っておりますか?日本に出回ってるビールの多くは、ピルスナーという種類になります。キンキンに冷やしたビールを一口入れると、爽快な喉越しが体中に染み込んでいく、犯罪的な美味さ、そんなイメージを持たれてるかと思います。しかし世界を見ると、ピルスナーだけでなく、多種多様なビールが存在します。ビールの種類によっては、まさにワインのように寝かせることで味に変化をもたらすものも存在します。
今回はそのビールの種類の中でも、高濃度でアルコール度数の高いトラピストビール(代表格でいうとCHIMAY)に合うチョコレートの特集を行います。

オススメのお菓子屋さん

※トラピストビール:ベルギーに伝わるビールで、修道院で作られてることからこの名前がつきました、高濃度の濃色ビールなのが特徴。因みに筆者は数あるビールの種類の中でもこのトラピストビールをこよなく愛しております。

「Galler」ベルギー王室御用達チョコレート!トラピストビールとの相性も抜群

伝統を守りながら革新的で創造的なアイディアを持つショコラティエの一人であるJean Galler氏が、1976年に創業。1994年には異例のスピードでベルギー王室御用達として認定され、今ではベルギーチョコの代表格となります。

 

トラピストビールとの食し方

GallerのbarバーシリーズNoir Pralineを口に入れ、ビターなチョコレートの苦さとヘーゼルナッツの甘さを堪能しているところに、トラピストビールを一口入れてみて下さい。トラピストビールの風味とチョコレートの風味が鼻から抜け、口にはほんのり甘さが残る、大人の上品な時間を演出することができます。

 

出典(Galler:http://www.galler.jp/)

オススメのお菓子屋さん

「THEOBROMA」日本を代表するショコラティエが送るチョコレート!トラピストビールとの相性も抜群

日本だけに収まらず世界的にもトップレベルのショコラティエといわれる土屋氏がオーナを務めるTHEOBROMAは、日本のチョコレートショップの中では草分け的な存在として有名なチョコレートショップとなります。

 

トラピストビールとの食し方
TEOBROMAの生チョコトリュフとトラピストビールの相性は抜群です。生チョコトリュフを口に入れ、口当たりの柔らかさと上品な甘さを堪能しているところに、濃度の高いトラピストビールを口に含めると、トラピストビール特有の甘さと生チョコトリュフの甘さが絶妙にマッチします。口の中に含んでいたビールを飲み干すと、なんとも言えない甘さの余韻に浸ることができます。

 

 

出典(TEOBROMA:http://www.theobroma.co.jp/index.html)

「CRAFT CHOCOLATE WORKS」三宿にある絶品チョコレート専門店!!

三宿の交差点付近に店を構えるCRAFTCHOCOLATE WORKSは、常備10種類以上のチョコレートを販売しているチョコレート専門店です。店頭にいけば、すべてのチョコレートの試食ができ、自身の舌にあったチョコレート見つけることができる穴場スポットとなります。

 

トラピストビールとの食し方
ベトナム産のカカオを使用したチョコレートが、トラピストビールにお勧めです。こちらのチョコレートは、柑橘系のフルーツの風味、例えるなら青リンゴの様なさわやかな味に仕上がっております。一見、トラピストビールの様な濃度の高いビールとの相性は悪く見えるかもしれませんが、食してみるとその相性に驚きます。
トラピストビールを飲んだ後にこちらのチョコレートを頬張ることで、よりチョコレートの柑橘系のさわやかな風味を感じることができます。チョコレートを食べるために、トラピストビールを飲む、こんな好循環が生まれてきます。

 

 

出典(CRAFT CHOCOLATE WORKS:http://www.craft-chocolate-works.com/)

 

まとめ

トラピストビールに合うチョコレート特集いかがだったでしょうか?トラピストビールに限らず、チョコレートはいろいろなお酒に合います。ぜひ皆様も試してみて、新たな発見を気づいて頂けたらと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。