本場パリの味を再現 ラヴィエイユフランス

photo by kotorioさんちの美味しいものhttp://kotorio.hatenablog.jp
クッキー

千鳥烏山の本格的なフランス菓子が美味しいと評判のラヴィエイユフランス。

味が本格的なのはオーナーシェフは、フランスのラヴィエイユフランス本店で修行をしていたから。

ケーキに始まり、焼菓子、アイス(ソルベ)、コンフィチュールからキッシュなど簡単なお惣菜までありとあらゆるフランスの美味しいが並ぶお店です。

選び切れないケーキのラインナップ

ラヴィエイユフランスのケーキは定番のショートケーキからチーズケーキ、タルト、チョコレートなどとにかく種類が多くて、悩みます。

どのケーキもフランス語のネーミングで、古くからフランスで愛されている物ばかり。

お値段は1個500円前後です。

お祝いやイベントに欠かせないホールケーキは、だいたい4000円代です。

デコレーションが華やかなフレジェはパーティに華を添えてくれます。

クリスマス定番のブッシュドノエルも人気の商品です。

お取り寄せで楽しめるラヴィエイユフランスのお菓子

ラヴィエイユフランスのお菓子が食べたいのに、遠くて行けないという方も多いでしょう。

一部の商品はFAXで注文すれば、発送してもらえるのです。

お店のHPでどの商品が注文可能かは、いつでも確認できますよ。

アイスケーキ、焼菓子、ジャムや野菜や果物のオイルや酢漬けも可能です。

彩りが豊かなマカロンの詰め合わせや、パレアグラスの取り寄せもできます。

お店のHPから婦人画報の通販ショップを使って購入も可能です。

焼き菓子の詰め合わせなら1500円ほどから購入できます。

パレアグラスも6個入り2500円でありますから、夏のギフトにいかがでしょうか。

その時期に楽しみたいラヴィエイユフランスのお菓子

お菓子で季節を感じてみてはいかがでしょうか。

常時店頭に合ったとしても、素材が旬の時期に楽しむとまた味わいも違ってきます。

ラヴィエイユフランスのお菓子で季節を感じるおすすめは、秋と冬です。

リンゴの形がなくなるほど滑らかなフィリングが詰まったタルトタタンや苺のケーキで季節を感じてください。

もう一つ季節を感じるお菓子といえば、クリスマスのシュトーレンです。

レーズン、イチジク、ナッツ、スパイス、バターなどを贅沢に使った、ゴージャスな逸品です。

ラヴィエイユフランスの店舗情報

お店情報
店名:ラ・ヴィエイユ・フランス 千鳥烏山店

住所:東京都世田谷区粕谷4丁目15-6グランデュール千歳鳥1F

定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間: 10:00~19:30

お店情報
店名:ラ・ヴィエイユ・フランス 仙川店

住所:東京都調布市若葉町2-1-2 1F

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休業)

営業時間: 11:00~20:00

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。