ほっこりした雰囲気のおしゃれ焼き菓子店「メルシーベイク」

photo by フクロウのものさしhttp://fukurounomonosashi.com/post-35/
ガトーショコラ

スイーツ好きの間で最近人気を集めているのが、2014年にオープンした世田谷区松陰神社前にある「メルシーベイク」です。中でも焼き菓子が絶品と話題をよんでいます。今回はメルシーベイクの魅力や人気焼き菓子メニューをご紹介します。

おしゃれだけど親しみやすい雰囲気にほっこり

「メルシーベイク」は、世田谷線「松陰神社前駅」から徒歩1分ほどのところにあります。懐かしい雰囲気の商店街の中にたたずむ、かわいらしいお店です。メルシーベイクの周辺にも、ここ最近おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどが増えており、のんびり散策するのも楽しいスポットです。

店内は明るく開放感のあるおしゃれな雰囲気。誰かのお家に遊びに来たような親しみやすさも感じられ、ふらっとひとりでも立ち寄りやすい雰囲気です。

メルシーベイクのお菓子を作っているのは、パティシエの田代翔太さん。フランスでの修行経験もある田代さんは、親しみやすいケーキ屋さんを目指したいとこのお店を始めたのだそう。そんな田代さんの思いが、お店のほっこりとした雰囲気に表れているのかもしれないですね。

ショーケースの焼き菓子は、テイクアウトもできますが、人気のためすぐに売り切れてしまうそう。またカフェ席も、午前中から満席になることもあるそうです。確実にメルシーベイクの焼き菓子をゲットしたい方は、開店直後の来店がおすすめです。

素材へのこだわりがおいしさの秘密

メルシーベイクの焼き菓子のおいしさは、素材へのこだわりから生まれています。メルシーベイクで使われている果物は、その多くが青果ミコト屋さんのもの。青果ミコト屋は、全国のおいしくて安全な野菜や果物を販売する八百屋さんです。こういったこだわりが、極上の味わいを生み出しているのですね。

パッケージのかわいさがインスタグラムで話題に

メルシーベイクの焼き菓子は、生洋菓子のような華やかさはないかもしれませんが、そのおいしさは全国でも注目されるほどで、レシピ本の中で焼き菓子のレシピも紹介しています。

そんなメルシーベイクの焼き菓子は、パッケージがかわいいとインスタグラムで話題になっているのです。

シンプルなシルバーの缶に入ったクッキー缶、「クッキーボックス」も人気の一つ。ふたを開けると小さなクッキーがぎっしり詰まっています。あまりのおいしさに、一気に食べきりたいような、もったいないような複雑な気分にさせられます。なお、びんにクッキーがつまった「クッキージャー」もあります。

メルシーベイクのおすすめメニュー

メルシーベイクの焼き菓子は、バナナケーキにブランデーケーキ、チーズケーキとどれもこれも美味しそうで目移りしてしまいます。そんなたくさんの焼き菓子の中から、特に人気のものをご紹介しましょう。

お店の人気ナンバーワン「キャロットケーキ」

キャロットケーキは、メルシーベイクで人気ナンバーワンのメニュー。イギリスに伝わる伝統的なレシピにアレンジを加えているのだそう。生のにんじんと甜菜糖を使って作っており、ほっこり優しい味わいです。これならにんじん嫌いなお子さまでも食べられそうですね。

しっとり濃厚な「ガトーショコラ」

生チョコレートを食べているような、なめらかさと濃厚さが絶品のガトーショコラ。粉っぽさを感じることはなく、くちどけがいいのが特徴です。

あまりのおいしさにガトーショコラをテイクアウトしたいという方もいるかもしれませんね。でもメルシーベイクの焼き菓子は、ほとんどの賞味期限が当日限り。ガトーショコラも例外ではありません。一番おいしいタイミングで味わってほしいという思いが込められているのかもしれませんね。

メルシーベイクの店舗情報

店舗情報
店名:メルシーベイク

住所:東京都世田谷区若林3-17-10

営業時間:9:30~19:00(売り切れ仕舞い)

定休日:水曜・木曜

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

rinoyuzu

2,503 views

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。