宝石のようにキラキラしたミニャルディーズ専門店「アングラン」の魅力

クッキー

アングランはあまり耳慣れない「ミニャルディーズ」の専門店として知られています。ミニャルディーズとは、コース料理の最後に出てくる小さな焼き菓子のこと。アングランの作るミニャルディーズは繊細で美しく、まるで宝石のよう。今回はそんなアングランの魅力にせまります。

アングランのシェフパティシエは、有名洋菓子店で11年間経験を積んだのち、パリの星つきレストランでパティシエを務めた金井シェフ。本場の菓子作りにふれ、「ケーキにより驚きや喜びを感じて欲しい」という思いから、このミニャルディーズ専門店のシェフパティシエとなりました。

フランスでの経験を生かした繊細で洗練されたお菓子作りと、スマートな接客は「さすが」のひとこと。

アングランのミニャルディーズは、本来のミニャルディーズの役割にはこだわらず、「楽しいひとときを過ごしてほしい」という願いを込めて作られています。

小さなサイズのケーキだけに、作る際はミリ単位の精密さが要求されます。繊細な技術により完成したスイーツたちは、中にムースやクリーム、フルーツなどがギュッとつまっておりどれも奥深い味わい。このサイズだからこそ出せる味わいに、こだわっているのだそうです。華やかで愛らしいアングランのお菓子たちは、手土産にも喜ばれそうですね。

アングランの小さなケーキの芸術性の高さや凝縮された味のファンになる人は多いです。アングランのシェフが小さなケーキに情熱や愛情を注ぎ、丁寧に作っていることを感じることができるはず。

ギフトに人気の焼き菓子

アングランの焼き菓子は、一つ一つ丁寧に焼き上げた上質な味わい。甘いものだけではなく塩辛いものもあるので、お茶うけに、お酒のおつまみにと幅広く活用できそう。特にアングランの商品はパッケージがおしゃれで洗練されており、ギフトにも喜ばれそうです。いろいろな味が楽しめる、詰め合わせセットが人気です。

一部オンラインショップで購入できるものもあるそうなので、アングランまで行って購入できないという方は試してみてはいかがでしょうか。

上品でかわいらしいケーキたち

アングランのケーキはどれも上品でかわいらしいものばかり。アングランの店内にはキッチンが併設されており、その場で焼き上げられたものがショーケースの中に並びます。その様は、まるで宝石店のよう。

ミニャルディーズは6個か12個の詰め合わせでの購入が基本です。「一つか二つ、試しに食べてみたい」というかたは、イートインカウンターの利用をおすすめします。アングランの店内の雰囲気も高級感があり、幸せな気分に浸れます。

アングランには約40種類のミニャルディーズが並びます。アングランのミニャルディーズのなかで定番となっている一つが「ペティヨン」。ふわっとベルガモットの香りが広がる逸品です。ベルガモットは、希少な国産を使用。金井シェフ自ら農家に足を運びお願いしたというこだわりのものなのだそう。

「トゥ タン ショコラ」もアングランの代表作です。濃厚なカカオの香りとブランデーの香りのハーモニーが楽しめる大人の味わい。シャンパンとの相性も抜群です。

アングランの店舗情報

店舗情報
店名:アングラン

住所:東京都港区南青山6-8-17

営業時間:11:00〜19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。