あの国民的アニメのどら焼きはレトロな老舗甘味処「時屋」がモデル!

どら焼き

誰もがみんな知っている国民的アニメと言えば「ドラえもん」。そのドラえもんの大好物と言えば、みなさんご存知のはず。実はある老舗甘味処のどら焼きがモデルになっていることを、みなさんは知っていましたか?

その老舗甘味処とは、新宿にある「時屋」。ドラえもんの著者も通ったという時屋は今でもかなり有名なお店です。

今回は、時屋や時谷の看板メニューどら焼きについて徹底解説していきたいと思います。

新宿に老舗甘味処「時屋」あり!時屋とは?

新宿西口に位置するショッピングセンター、ハルクの一階に「時屋」はあります。新宿駅西口徒歩2分という好立地なので、思い立った時に時屋に行けます。1948年創業の歴史ある老舗和菓子屋さん時屋の一押しは、飽きの来ない自家製餡子をたっぷり使用して作られたどら焼き。そのほかにも、かき氷やあんみつなどの和スイーツが楽しめます。時屋の店内は昭和感じが漂うレトロさ満点。甘味と共に時屋の雰囲気も楽しんでみて下さい。

老舗の時屋には、ドラえもんの著者・藤子F不二雄氏が通ったということはあまりにも有名です。著者が好きだったものを、ドラえもんも好きだったというわけですね。

時屋の一押しメニューはなんといっても、ドラえもんの大好物「どら焼き」

他の店と時屋のどら焼きの違いは、なんといっても甘さ控えめな点。中サイズ以上になると「時屋」と焼印されていて、高級感が漂います。丁寧に焼かれた生地はもちもちで、餡と程よいバランス。

時屋のどら焼きの種類

時屋のどら焼きには、持ち帰りが可能なものと、店内でのみ提供の2種類があります。まず、持ち帰りが可能な種類について、ご紹介していきます。

持ち帰りが可能な種類

時屋店頭で販売しているオーソドックスなどら焼きにはサイズが4種類あります。小さい方から、小(9センチ位)、中(11センチ位)、大、特大まであります。お値段は下記にまとめてみましたので、参考にしてみてください。特大は、片手では持ち上げられないほどの重さ。その重量は、なんと1キロ越えるそうです。パーティーなどイベントの際に時屋の特大サイズが喜ばれそうですね。あんこがぎっりしとつまっているので、通常食べる分には、中でもやや大きめに感じられるかもしれません。中サイズには、栗が入った栗中どら焼きもあります。賞味期限は、おおよそ1週間前後と長くはないので要注意。

持ち帰り可能な種類は、サイズも豊富にそろっていますので、お土産にもぴったり!お土産でもらった人もドラえもんのモデルになった時屋という店の商品だと知るときっと喜んでくれるはず!また、時屋では通販で全国配送も承っていますので、遠方の方は是非ご利用下さい!詳しくは電話で時屋に問い合わせてみて下さいね。

【どら焼き】
小:190円
中:300円
大:1100円
特大:2750円
栗中どら焼き330円

 

時屋の店内でのみ味わえる種類

時屋の店内でのみ食べられるメニューが、「時屋のどら焼き 生クリーム付き」です。メニュー表には、この商品こそが、ドラえもんのモデルになったと記載してあります。他にも、抹茶と生クリーム入りなど、店舗限定メニューも豊富です。もし直接時屋に行けるのなら、ぜひ店内でしか食べられないメニューを召し上がってみて下さい。

時屋の季節のフルーツを盛り込んだどら焼き

時屋ではスタンダードなどら焼きももちろん人気ですが、季節限定品も人気です。例えば、イチゴと生クリームのどら焼き。冬限定でしか食べられないメニューも一度は食べてみたいものですね。気になる人は冬に時屋を訪れて見て下さいね。

時屋は喫茶メニューも人気!

もちろん、時屋では喫茶メニューも人気で、特に人気は白玉クリームあんみつ。他にも、甘味の定番であるおしるこや葛餅などもありますよ。夏には限定でかき氷も!1年中時屋で和スイーツを楽しめるので、スイーツ好きの人にとっては天国のようですね。また、時屋には簡単な食事メニューもあります。懐かしい雰囲気漂う時屋で、和スイーツや食事ををゆっくり堪能してみては?

【白玉クリームあんみつ】840円

時屋の店舗情報まとめ

お店情報
店名:時屋

住所:東京都新宿区西新宿1-5-1新宿西口ハルク1階

営業時間:
月曜日~土曜日:11:00~21:30
日曜日・祝日:11:00~20:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。