• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • 祇園の超人気店「ぎおん徳屋」は本わらびもちとかき氷が人気!お土産をゲットするマル秘術

祇園の超人気店「ぎおん徳屋」は本わらびもちとかき氷が人気!お土産をゲットするマル秘術

photo by ぎおん徳屋http://gion-tokuya.jp

京都祇園の花見小路にある「ぎおん徳屋」は、名物の絶品わらび餅をぜひ一度食べてみたいと多くのお客さんで連日長蛇の列ができる人気店。とろとろ食感と上品な甘味はまさに本物ならではの味で美味しいです。今回は、祇園を訪れたならぜひ立ち寄りたいスイーツの名店、ぎおん徳屋の人気メニューや交通アクセス、お土産情報をご紹介します。

ぎおん徳屋はどんな甘味処?

ぎおん徳屋は舞妓さんや芸妓さんが行き来する、京都風情漂う祇園南の花見小路にある甘味処の名店です。「ぎおん徳屋は東京にはないの?」という声も多くみられます。以前は原宿など東京にも店舗がありましたが、どの店舗も惜しまれながら閉店してしまいました。

創業時より素材と製法にこだわり、素材の味を最大限に生かすお菓子作りにまい進し、ぎおん徳屋が手掛けるスイーツはどれも美味しく、あっさりと上品な味わいが楽しめると好評です。

実際に、カフェがひしめく激戦区・祇園にあって、ぎおん徳屋のスイーツはGoogleの口コミで800件を超える投稿があるほど美味しいと大人気。お店の名物・徳屋の本わらびもちをはじめ、くず餅やかき氷など人気メニューがたくさんあり、開店前から長蛇の列ができる日も珍しくありません。

そんな人気店のぎおん徳屋ですが、店内はうちわがずらりと飾られてあり京都らしい雰囲気で素敵です。落ち着きのある店内なので、旅の疲れも癒されますよ。ぜひ祇園に訪れた際は、ぎおん徳屋に立ち寄ってみてくださいね。名物の徳屋の本わらびもちは、お土産用として購入することもできるので、時間に余裕のないときはテイクアウトを利用するのもおすすめです。

ぎおん徳屋で絶対に食べておくべきベスト5

ぎおん徳屋には名物・徳屋の本わらびもちやわらび餅、季節限定のかき氷など甘いもの好きにはたまらない絶品スイーツがたくさんあります。並んででも食べたいと口コミでも人気が高いぎおん徳屋、その魅力を徹底レビューでお伝えするので祇園スイーツめぐりの参考にしてくださいね。

徳屋の本わらびもち 1,250円

上質な国産本わらび粉とあっさりとした甘みが特徴の和三盆糖で丁寧に練り上げた、ぎおん徳屋の名物「徳屋の本わらびもち」。人気の理由は、本わらび粉ならではの優しい味わいととろけるような口当たりのよさにあります。

近年わらび粉の原料であるワラビの減少にともない、わらび粉以外のでんぷんで作ったわらび餅が増えているなか、徳屋の本わらびもちは贅沢に本わらび粉100%を使用。そのため、わらび餅本来の味を堪能できる大変貴重な和菓子として多くの人が買い求める人気商品になっているんです。

最後に中心に残った氷に黒蜜をかけてかき氷風にしていただくのもおすすめ!特に夏には、涼を感じる一石二鳥の絶品スイーツになること間違いなしです。

お抹茶の本くずもち 1,250円

本わらび粉と同じく、今や大変貴重な食材である葛粉100%の本葛で作った「お抹茶の本くずもち」。香り高い上質な抹茶と上品な和三盆糖を合わせた、弾力感とぷるんとした食感を楽しめるぎおん徳屋ならではの逸品です。本葛ならではの口当たりのよさと京都らしい抹茶の風味が絶妙な美味しさ。

わらび餅とともに夏の涼菓として親しまれていますが、わらび餅はつるつると軽い食感、葛餅はもっちりと弾力感があるなど若干テイストに違いがあります。徳屋の本わらびもちとお抹茶の本くずもちを注文し、シェアしながらそれぞれの味わいを堪能するのもおすすめです。別添えの抹茶きなこや粒あんをトッピングすると、一味違った味わいを楽しめますよ。

特上抹茶宇治金時 1,350円

茶道家元御用達の高級抹茶シロップとお店自慢のつぶ餡、はったい粉を合わせたぎおん徳屋自慢のかき氷。はったい粉とは乾煎りした大麦を石臼で挽いて粉にしたもので、香ばしい味わいが特徴です。香り高いお抹茶の風味に麦の芳醇な香りがとにかく上品で、行列ができるのも納得の味わいです。

白玉のもちもちとした食感と、口のなかでスーッとなくなるなめらかなふわふわ氷の対照的な2つの食感がやみつきになる美味しさ。見た目のボリューム感とは裏腹に、ペロリと完食できますよ。

自家製練乳金時 1,250円

まろやかな自家製練乳の味わいを楽しめます。自家製練乳氷は950円です。

煎茶といそべ焼き 850円

七輪の上で、好みの焼き加減にお餅を焼いていただくいそべ焼き。普段トースターで焼いて食べるものとは違い、直火ならではの香ばしさが格別に美味しい一品です。風味豊かな煎茶と一緒に召し上がれば、お腹も心も満たされますよ。

そのほかにもぜんざい、またはおしるこ、甘しょうゆ、きなこ、海苔、山海煮の5つの味をお餅と一緒に味わえる「花見こもち 1,550円」やもちやきぜんざい(1,050円)、もちやきしるこ(1,050円)などもあります。特に冬場は、焼きたてホカホカのお餅でほっこり温まり、旅の疲れを癒しましょう。

ぎおん徳屋の季節限定人気商品

ぎおん徳屋は、ご紹介した定番メニュー以外にもかき氷や冷やししるこなどの季節限定商品が登場します。見た目も華やかなので、インスタ映えもバツグン!ぜひ一度召し上がってみてくださいね。

お番茶かき氷(夏季のみ)950円

氷を囲うようにシロップ漬けのレモンを配置し、上から茶葉をまぶしたぎおん徳屋の夏季限定のかき氷。レモンは皮まで柔らかくシロップもよく染みていて、甘酸っぱい味わいは夏にぴったりです。

別添えの京番茶と氷砂糖を煮詰めた番茶シロップと、ミルキーな風味の練乳シロップお好みでかけて食べると、もうスプーンが止まりません。販売時期は、暑さを感じやすくなる5月末から9月末までのようです。氷とレモン、シロップの三位一体のハーモニーをぜひご賞味ください。

冷やししるこ(夏季のみ)1,050円

和三盆、くろみつ、抹茶と3種類の和風フレーバーの寒天を、冷たいおしるこでいただく冷やししるこ。上質な素材にこだわるぎおん徳屋ならではの上品な味わいと、寒天ののどごしのよさがとっても美味しいです。寒天の色合いもオシャレなので、旅の思い出にいかがでしょうか。

いちごづくし(季節限定)1,350円

ハート型のいちごがのった季節限定のいちごのかき氷。いちご自体も甘くて美味しいのですが、別添えのいちごミルクと練乳をかけていただくとミルキーな風味が広がって格別の味わいに。これでもかというほどふんだんに氷のうえにいちごをまぶした、ぎおん徳屋のいちごづくし。フレッシュな味わいを楽しみたいときにぴったりです。

ぎおん徳屋のわらび餅はテイクアウトできる?

「徳屋の本わらびもち」はお土産用にテイクアウトすることもできます。わらび餅は竹の器に密閉されているのでこぼれる心配もなく、かわいい巾着袋で包んであるので贈り物にもおすすめです。価格はわらび餅3個入り×4個、別添えきな粉4個で2,600円(税込)。

前日までに電話で予約をしておくと、並ばずにお土産用のわらび餅を買うことができるそうですよ。また、予約をしていなくて買えなかったという口コミも。確実にゲットするためには、公式ホームページから前日までに予約することをおすすめします。なお、通信販売での地方発送は受け付けていません。

ぎおん徳屋のわらび餅テイクアウト予約はこちら↓
gion-tokuya.jp/takeout/index.html

ぎおん徳屋の行き方は?周辺の観光スポットもご紹介

ぎおん徳屋は、京阪本線「祇園四条」駅(6番出口)から徒歩6分、阪急京都線「河原町」駅(1A出口)から徒歩8分のところにあります。周辺にはハ坂の塔(法観寺)、高台寺などの観光名所があるので、散策がてら立ち寄るのにぴったりです。

お店は12:00にオープンし、売り切れ次第終了になることもあるようです。入りそびれることのないように、祇園の超人気店「ぎおん徳屋」をしっかりタイムスケジュールに組み込みましょう。お土産用にわらび餅を購入される方は、テイクアウトの予約も忘れないでくださいね。

店舗情報
店名:ぎおん徳屋
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-127
営業時間:12:00~18:00
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:要問合せ