• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • 【2021新メニュー登場】「とらや」のかき氷は老舗和菓子店ならではの味わい!店舗限定メニューにも注目

【2021新メニュー登場】「とらや」のかき氷は老舗和菓子店ならではの味わい!店舗限定メニューにも注目

日本文化の一つ、和菓子。「とらや」は、美しく繊細な和菓子を手掛ける老舗和菓子店の一つで、天皇陛下の御所の御用を勤めていたほどの実績があります。
そんなとらやで最も有名なのが羊羹。「羊羹と言えばとらや」と言われるほど有名ですが、実は、夏しか食べられないかき氷も人気なんだとか。

そこで、今回はとらやの夏の名物「かき氷」に着目してご紹介していきます。

「とらや」の歴史と看板メニュー

現在は赤坂に本店を構える「とらや」ですが、創業当初は京都に本店がありました。室町時代後期に創業された老舗和菓子店で、その実力は、天皇陛下の御所の御用を勤めていたほど。天皇陛下が東京に移られることから、とらやも一緒に動向したことから、赤坂が本店になりました。

現在は、TORAYA AOYAMAなどの期間限定ショップや、オンラインショップなども展開しているとらや。老舗和菓子店の伝統製法は守りつつ、常に新しいことにもチャレンジしています。

そんなとらやの看板メニューは、やはり「羊羹」。夜の梅、はちみつ、新緑、紅茶、おもかげなどの種類があり、異なる風味や味わいを楽しめます。とらやの羊羹はどれも上品な甘さなので、お茶菓子や、おもてなしとして重宝するでしょう。

「とらや」でしか食べられない夏限定のかき氷!

普段は羊羹や美しい和菓子を求めて、とらやに足を運ぶ人が多いですが、夏にはかき氷目当てにくる人が多くなります。夏限定、しかもとらやでしか食べられない特別なかき氷ということもあって、甘いものと限定品が大好きな女性たちがたくさん訪れるんだとか。

とらやのかき氷が食べられるのは、5月1日~9月末の間がほとんど。種類や販売している店舗によって、販売期間が異なるので、事前に近くの店舗や食べたいかき氷の情報を調べておくのが良いでしょう。

とらやでは店舗限定のかき氷もありますが、基本的に全国提供しているのは「宇治金時」のかき氷。高級抹茶と和三盆糖を使用した抹茶蜜を、シャリシャリ氷に贅沢にかけています。底に小倉餡が入っているのは、老舗和菓子店ならではと言えるでしょう。

とらやの店舗限定かき氷とは?

関東を中心に、全国に店舗を展開している「とらや」。各店舗でしか食べることができない「店舗限定のかき氷」を求めて、わざわざ遠方から訪れるファンもいるんだとか。
ここでは、とらや各店舗限定のかき氷の中で、特に人気のメニューを店舗ごとに紹介します。

とらや 赤坂店の限定かき氷

とらや赤坂の本店でしか販売していないかき氷は「氷あんず」。シロップには、あんずリキュールと、たっぷりのあんずを使った蜜が含まれています。トッピングされているあんずピューレは、甘酸っぱくて濃厚。ちょっぴり大人なかき氷に仕上がっています。

あんず好きや、スイーツ好きに大人気のかき氷です。

商品名 氷あんず
値段  1,540円、小:1,210円(税込)

とらや 御殿場店の限定かき氷

とらや御殿場店でしか食べられないかき氷は「みくりや煎茶金時」。御殿場周辺産のみくりや煎茶を使用して蜜を作っているので、まさに御殿場限定品です。葛仕立煎茶水羊羹が氷の横に添えられているのも魅力的。贅沢な煎茶づくしのかき氷です。

氷を食べ進むと、底から煎茶餡と小倉餡の2種類の餡が現れますよ。8月限定ですのでお早めに!

商品名 みくりや煎茶金時
値段  1,540円(税込)

とらや 銀座店の限定かき氷(休業中)

普通のイチゴシロップとは違い、真っ赤な苺蜜がかけられた「苺みぞれ」。とらや銀座店でしか販売していない、店舗限定かき氷です。
シロップというより、苺ジャムのような味がする苺みぞれ。果肉を残している苺蜜なので、濃厚な甘さと、果実感をしっかり堪能することができます。

底には白小倉餡を使用。濃厚な苺蜜との絶妙なハーモニーをお楽しみください。

商品名 苺みぞれ
値段  1,512円、小:1,188円(税込)

(※2021年8月現在、とらや銀座店はビル建て替え中のため、休業中です)

とらや 東京ミッドタウン店の限定かき氷

とらや東京ミッドタウン店の限定かき氷は「日向夏と温州みかんの氷」。日向夏と温州みかんをブレンドした爽やかな蜜と、氷の下から出てくる優しい甘さの白餡は相性抜群。

トッピングされたみかんの寒天が良いアクセントになっています。8月と9月限定で味わえるかき氷です。

値段 1,210円 (税込)小サイズのみ

とらやのかき氷2021年新メニュー

ぶどう氷

とらやのかき氷に2021年新メニューとして登場した「ぶどう氷」。長野県産のぶどうを使用した蜜は、すっきりとした味わいが特徴です。器に敷き詰められたこし餡との相性もバッチリ。氷に添えられたぶどう羹のやわらかな食感もアクセントになっています。

お子様にもおすすめなかき氷です。虎屋茶寮全店で販売しています。販売期間は6月1日~7月31日までとなっていましたが、大変好評だったため7月8日で販売終了となりました。

商品名 ぶどう氷
値段  1,210円(税込)※帝国ホテル店とTORAYA TOKYOは税込1,430円

栗氷

2021年9月15日から10月18日までの、イベント「月と和菓子」に合わせて新発売された「栗氷」。国産の新栗をたっぷり使用した秋らしいかき氷です。和三盆糖蜜をかけた氷に、栗水羊羹と白玉をトッピング。月明かりに見立てて、すりおろした蜜栗を散らし、底には栗餡も隠れています。

商品名 栗氷
値段  1,430円(税込)

かき氷が食べられる全国のとらや店舗をご紹介

全国に展開しているとらやですが、全ての店舗でかき氷が食べられるわけではありません。テイクアウトできる和菓子などを販売している「販売店」と、かき氷や羊羹などをその場で食べられる「虎屋茶寮」がある直営店は異なるので、注意しましょう。

夏限定でかき氷を提供しているとらやの店舗は、京都、東京、横浜に9店舗あります。下記で各店舗をいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

老舗和菓子店ならではのとらやのかき氷を、一度味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名:とらや 京都一条店
住所:京都府京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400
営業時間:10:00~18:00
定休日:元日、毎月最終月曜日(臨時休業:日曜)

店舗情報

店名:とらや 銀座店(休業中)
住所:東京都中央区銀座7-8-6
営業時間:月~土 11:30~19:30/日祝日 11:30~19:00
定休日:元日(臨時休業:日曜)

店舗情報

店名:とらや 新宿伊勢丹売店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店 本館地下1階
営業時間:11:00~19:00
定休日:新宿伊勢丹店に準ずる

店舗情報

店名:とらや 横浜そごう売店
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階
営業時間:6月10日~10:00~19:00
定休日:そごう横浜店に準ずる