• HOME
  • コラム
  • 最中
  • 見ても食べても楽しい三色もなか「寿の三色最中本舗」と「お城森八」

見ても食べても楽しい三色もなか「寿の三色最中本舗」と「お城森八」

photo by 寿の三色最中本舗https://www.sanshokumonaka.jp/

いろんな最中の味わいが一度に楽しめる「三色もなか」が、ふるさとの名品として注目を浴びているのはご存知でしょうか?

繊細なもなかは、伝統ある和菓子屋さんが作るからこそ美味しいのです。
今回は、1度に3種類の味が楽しめる「寿の三色最中本舗」と、3種類の色と味が味わえる一口最中を販売する「お城森八」をご紹介します。

話題となっている「三色もなか」。ぜひ味わってみてくださいね。

寿の三色最中本舗の「三色最中」

寿の三色最中本舗は昭和6年10月より営業している宮城県名取市の老舗和菓子店です。
仙台銘菓として有名な「三色最中」は、宮城県で流れるCMの歌が不思議と耳に残ると話題になりました。1つの最中の中に小豆・白あん・胡麻もしくは抹茶の餡が包まれています。
厳選した材料を使い、こだわり抜いて作られた「三色最中」は仙台土産としても定番です。
「三色最中」は大・中・小と3つのサイズが選べます。大にいたってはずっしりとかなり重量感があり、食べ応え満点ですよ。
「三色最中」の消費期限は常温保管で10日程度だそうです。暑くなる季節には冷蔵保存のほうが安心ですね。
●三色最中 小サイズ(胡麻・小豆・白あん) 9個
値段 1847円(税込)
●三色最中 中サイズ(抹茶・小豆・白あん) 9個
値段 2138円(税込)
●三色最中 大サイズ(胡麻・小豆・白あん) 9個
値段 3186円(税込)

寿の三色最中本舗の「三色最中」はどこで買える?

寿の三色最中本舗の「三色最中」は、本社かつ工場直売の店舗は名取市にあります。
仙台市内には現在4店舗。ぜひお近くに行った際には、立ち寄ってみて下さいね。

・仙台エスパル店(仙台市青葉区)
・吉成店(仙台市青葉区)
・泉インター店(仙台市泉区)
・大河原店(柴田郡大河原町)
※営業時間や休業日は公式ホームページをご確認下さい。

公式ホームページ
www.sanshokumonaka.jp/

お取り寄せも可能!寿の三色最中本舗の通販

寿の三色最中本舗の「三色最中」は、公式オンラインショップからお取り寄せも可能です。
「三色最中」以外にも、お店自慢の和菓子を購入する事ができますし、ギフトにおすすめの、和菓子詰め合わせもあります。
遠方で、店舗へ足を運べない方はぜひ利用してみて下さいね。

公式オンラインショップ
sanshokumonaka.online/

寿の三色最中本舗の店舗情報

寿の三色最中本舗の本店・工場直売は名取市にあります。杜せきのした駅から712m程のところにあります。

店舗情報
店名寿の三色最中本舗 名取店
住所:宮城県名取市増田字柳田254-3
営業時間:9:00〜18:00
定休日:元旦

お城森八の「三色最中」

お城森八は、墨田区にある和菓子店。押上駅から徒歩7分のところにあり、スカイツリー観光の帰りにも寄れるお店です。
お城森八の「三色最中」は、白餡・小豆こし餡・小豆つぶし餡の最中がセットになっています。最中の皮が餡によって違うので三色並ぶと可愛らしいですよ。お土産にも大変人気です。
そして、「一口最中」という商品も、これまた三色の可愛らしい小さな最中。白あん・抹茶餡・小豆こし餡の3種類でお花の形が特徴。最中の皮は淡い色味で、サイズが一口サイズと小さめなので女性や子どもにも食べやすいです。
どちらも日持ちは短めで、賞味期限は製造日から2日との事です。
●三色最中 12個入り
値段 3067円(税込)
●一口最中 20個入り
値段 2235円(税込)

お城森八の「三色最中」はどこで買える?

お城森八の店舗は現在、東京の墨田区と青砥の2店舗になります。
東京観光の際には、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。「三色最中」の他にもどら焼きや羊羹なども人気ですので、色々食べてみたくなりますよ。店舗では、「三色最中」をバラ売りもしていますので、食べ歩きにも丁度良いです。

お取り寄せも可能!お城森八の通販

お城森八の「三色最中」や「一口最中」は公式ホームページからも、お取り寄せが可能です。東京になかなか来られない方も、絶品「三色最中」を食べられますよ。
公式ホームページ
www.morihati.co.jp/

お城森八の店舗情報

押上駅から徒歩7分ほどと立地も便利なところにあります。駐車場も2台分あるので、車での来店も可能です。

店舗情報
店名お城森八
住所:東京都墨田区業平1-3-6
営業時間:9:00〜18:00
定休日:不定休

見ても食べても楽しい「三色もなか」

見ても食べても楽しい「三色もなか」。1つの最中で三色を楽しめる寿の三色最中本舗、3種類の最中が並んで可愛いお城森八。和菓子好きとしては、どちらも一度は味わってみて頂きたいおすすめのお店です。
お土産やギフトにも、ぜひ「三色もなか」を贈ってみて下さいね。

千葉県出身。元公務員で現在はフリーランスのライターとして活動中。甘いものは全般的に好きだが特に生クリームが使われているお菓子が大好き。趣味は舞台観劇。