チョコレート好きなら知っている!日本では幻の「ジャックジュナン」とは?

チョコレート好きの間で有名な「ジャックジュナン」。ショコラやパートドフリュイなどを手掛ける、パリ発祥のショコラトリーです。パリだけでなく、世界的にも愛されているチョコレートブランドですが、日本では中々手に入らないとも言われています。
今回は、そんなチョコレート好きにはたまらない「ジャックジュナン」の人気メニューや、通販情報、パリにある店舗などを紹介していきます。

パリで誕生した「ジャックジュナン」

「ジャックジュナン」は、フランスパリのマレ地区で2008年に誕生したショコラトリーです。お店の名称は、ショコラティエである「ジャックジュナン」氏から名づけられたもの。フランスパリでもトップのショコラティエですが、チョコレート作りは、なんと独学。「ただ、美味しいものを届けたい」という思いから、丁寧に手仕事で作り上げられるジャックジュナン氏のチョコレートは、独創的で特別であるとフランスでも評判です。
パリ3区にある、ジャックジュナンの本店では、2階部分のアトリエでバリバリと働くジャックジュナン氏の姿も見られるんだとか。運が良ければ一緒に記念撮影ができるかもしれませんね。

ジャックジュナンの人気メニューベスト4

ジャックジュナンのスイーツは、全て手作業で一つ一つ丁寧に作り上げられています。そのこだわりと、職人達の熱い思いから誕生するショコラやスイーツは、どれも美しく絶品。できれば全ての商品をご紹介したいところですが、今回は、その中でも特におすすめしたい商品を厳選しました。
では、ジャックジュナンの人気メニューベスト4を紹介していきます。

ジャックジュナンのチョコレート

ジャックジュナンのチョコレートは、一流の素材と一流の技術が融合した、とにかく特別なチョコレート。素材であるチョコレートは、フランス最大のクーベルチュールメーカーであるヴァローナ社に発注しています。
そんな、確かな品質のチョコレートを使用して手掛けるチョコレートの中でも人気なのが「ボンボンショコラ アソート」。石畳のような、宝石のような美しさと、濃厚なテイストが特徴です。

商品名 ボンボンショコラ アソート
値段  9枚入:3,635円、12枚入:4,588円、36枚入:7,520円(税込)

ジャックジュナンのパートドフリュイ

「パートドフリュイ」とは、フルーツのピューレをペクチンで固めたゼリーのこと。いわゆるフルーツゼリーです。ジャックジュナンのパートドフリュイは、まるでフルーツジュースのようにみずみずしいのが特徴。ライチやパイナップルなどの果物だけでなく、ヨーロッパでは一般的な野菜のルバーブなども変わったテイストも楽しめます。

商品名 パートドフリュイ
値段  1個:1ユーロ(約117円)、1箱(12個入):12ユーロ(約1,404円)

ジャックジュナンのミルフィーユ

ジャックジュナン幻のメニューとも言われている「ミルフィーユ」は、テイクアウト不可のイートイン限定のスイーツです。パイ生地はサクサクで軽い食感、クリームは濃厚なのに甘すぎない味わい。イチゴなどの材料は使用せず、クリームとパイ生地のみで提供しています。
現在、店舗が閉店している日本では食べることができませんが、また上陸した時には、ぜひ注文していただきたい特別なメニューです。

商品名 ミルフィーユ

ジャックジュナンのキャラメル

ジャックジュナンの「生キャラメル」は、チョコレートと同じぐらい人気のある商品です。なめらかな口溶けと、濃厚な風味と香りが楽しめるキャラメルは、フランスの地元の人々からも大人気。パリ店では、1粒ずつ選んで購入することができます。
フレーバーは、カシスやパッションなどのフルーツ系、カシューナッツやアーモンドなどのナッツ系、ハーブ系など種類が豊富。中でもマンゴーは、感動するほどの美味しさなんだとか。

商品名 キャラメル(3種6個入) 
値段  2,268円

パリの「ジャックジュナン」をご紹介!

パリにあるジャックジュナンの店舗は、3区と7区の2店舗。どちらも、クリーム系の内装でオシャレな雰囲気が特徴です。1階はチョコレートなどの商品を購入できるブティックと、カフェが併設されていて、2階には、チョコレートを製作しているアトリエが入っています。
今回は、ショコラティエの激戦区でもある、7区のジャックジュナン店をご紹介します。

パリの7区にある「ジャックジュナン」

シャンゼリゼ通りや、オルセー美術館、エッフェル塔など、パリの観光名所が立ち並ぶ街である7区。高級店やスイーツ店も多数集まっている街に、ジャックジュナンの店舗が1つあります。
スイーツ激戦区とも言われている7区。そんな地区でも、キャラメルなどの人気商品を求めて行列ができることもあるんだとか。パリのスイーツ好きも認める、本物のショコラトリーであると言っても過言ではないでしょう。

パリの「ジャックジュナン」でイートインはできる?

ジャックジュナンの店舗は、1階がブティックとカフェ、2階が作業所となっています。カフェの名前は「サロン・ド・テ」。高級ホテルのような落ち着いた雰囲気のカフェで、ミルフィーユなどの限定メニューをゆっくり楽しむことができます。
おしゃれな螺旋階段を上がった2階部分は、アトリエと呼ばれるチョコレート製作所。ジャックジュナン氏が熱心にチョコレートを製作する姿を、見ることができるかもしれませんね。
1階のショーケースで販売している、お気に入りのチョコレートやゼリーを、お土産や自宅でのティータイム用にテイクアウトするのもおすすめです。

ジャックジュナンのインスタグラムは?

ジャックジュナンは、公式のインスタグラムで様々な情報を発信しています。最新情報やお得な情報だけでなく、チョコレート製作の様子を動画で見ることもできます。画像や動画の中で最も多いのが、ジャックジュナン氏。テキパキと手際よくチョコレートを製作する姿は、まさに職人技で、動画を見ているだけで美味しいチョコレートだということがわかります。
文章は、フランス語ですが、写真や動画を見るだけでもジャックジュナンのスイーツ作りに対する思いや、美味しさが伝わってくることでしょう。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ジャックジュナンのインスタグラム:www.instagram.com/jacquesgenin/?hl=ja

ジャックジュナンは通販で購入できる?

オーナー兼ショコラティエであるジャックジュナン氏は、商業的なイベントがあまり好きではないそう。そのため、日本ではバレンタインの時期だけ、高島屋などの百貨店で少量販売されるのみとなっているのが現状です。
もちろん、高島屋で販売開始になると、オンラインストアでの購入も可能になります。しかし、日本では手に入れるのが難しいこともあり、すぐに売り切れてしまうので要注意。通販で購入したい方は、バレンタイン時期が近づいてきたら、高島屋のオンラインストアをチェックしてみるといいでしょう。
また、「パリスウェーブ」というパリの人気商品専門の通販サイトでも販売しています。しかし、現在は売り切れ状態。こちらもバレンタイン時期になったらチェックしてみると購入できるかもしれません。

高島屋オンラインストア:www.takashimaya.co.jp/shopping/food/jacquesgenin/?utm_source=valuecommerce&utm_medium=referral&utm_campaign=chocolate_daijiten&utm_content=n_point&vc_lpp=MSYyZjQzZWJiOTZlJjVlY2IyNmJjJjI2NDE5ZCY1ZjFhNDBiYiZBQUFCY2ttUFRTOXY3NXl6eXRxb0dPYi0mNAlBQUFCY2ttUFRTOXY3NXl6eXRxb0dPYi0JMDg4NTAyNTUwNzAyMzg4MDcyMjAwNTI1MDIwMDI3CQkJ
パリスウェーブ:pariswave.com/tokushu.php?id=444

店舗情報

店名:日本橋高島屋S.C.
住所:東京都中央区日本橋2-4-1
営業時間:
本館・高島屋ウオッチメゾン10:30~19:30・新館10:30~20:00(レストラン・カフェ 11:00~)
定休日:無休

店舗情報

店名:高島屋 横浜店
住所:横浜市西区南幸1-6-31
営業時間:全日 10:30~20:00/8階レストラン街ローズダイニング 11:00~21:00
定休日:無休

店舗情報

店名:新宿高島屋タイムズスクエア
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
営業時間:全日 11:00~19:30
定休日:無休

関連記事一覧